ナッツの美肌効果とは?食べ過ぎは危険?

[スポンサードリンク]



サラダのトッピングやスイーツ、お酒のおつまみとしてお馴染みのナッツには、健康だけでなく美容にも効果的な栄養素がたっぷり含まれています。

その高い美肌効果が話題となり、最近は海外セレブやモデルも間食にナッツを摂り入れているほどです。

一体どんな美肌効果があるのか、ナッツに含まれる栄養素とその美肌効果についてお話しながら、美容効果の高いナッツや効果的な食べ方もご紹介します。

ナッツの栄養価がすごい!

ナッツを食べる女性

ナッツにはさまざまな種類があり、それぞれがもたらす美容効果にも違いがあります。ほとんどのナッツに五大栄養素である、脂肪、炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれていて、その高い栄養価から昔は保存食として重宝されていました。

脂肪を多く含むことからカロリーが高く美容には不向きなイメージがありますが、ナッツの脂肪は不飽和脂肪酸と呼ばれるもので、コレステロールを制御して健康や美容に良い効果をもたらします。

また、お肌や髪をツヤツヤに保つビタミンB群や、抗酸化作用でアンチエイジング効果もあるビタミンEが豊富に含まれています。さらに食物繊維も豊富なので整腸作用でお肌のトラブルも防ぎます。ナッツは小さな粒1つ1つに美容効果のある栄養成分がたくさん詰まっている、まさにスーパーフードなのです。

美容に効果的なナッツの種類は?

ナッツの種類

ナッツで美肌を手に入れるためには、ナッツそれぞれが持つ美容効果を知っておく必要があります。どのような栄養素が含まれていてどのような美容効果が得られるのか、種類別に見ていきましょう。

アーモンド

アーモンドには他のナッツよりもビタミンEが多く、ポリフェノールも含まれています。そのため、抗酸化作用が高くアンチエイジングに大変効果があるばかりか、紫外線やストレスからもお肌を守り、シミやシワなどのトラブルも防ぎます。食物繊維でお腹の調子を整えデトックス効果も期待できます。

カシューナッツ

お肌の新陳代謝を促す亜鉛、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンB1が豊富。
疲労回復やむくみを防ぐ作用もあります。オレイン酸はインスリン量を制御して糖分が脂肪分に変わるのを防ぎ、代謝を上げるのでダイエット効果もあります。

ヘーゼルナッツ

他のナッツと同様ビタミンE、オレイン酸が多く、マグネシウムやカルシウムもバランスよく含まれているため、アンチエイジング、新陳代謝の促進に効果があります。また肌老化の原因とされる「糖化」に効果的なマンガンも含まれていて、アンチエイジング以外にも心疾患や糖尿病にも効果的。

不飽和脂肪酸であるパルミトレイン酸は皮膚の再生を促し肌荒れを防ぎます。

マカダミアナッツ

ナッツの中でもマカダミアナッツにはオレイン酸パルミトレイン酸が多く含まれ、お肌の潤いとバリア機能を保ち、シワやくすみを防ぎます。抗酸化作用で肌老化を防ぐほか、カリウムやマグネシウムが老廃物の排出を促すのでデトックス効果もあります。

お肌の老化や免疫力を高めるビタミンE、皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンB群も含まれているため、美肌効果は抜群です。

くるみ

くるみに含まれるαリノレン酸は、血流を良くして乾燥肌などの原因を取り除くだけでなく、新陳代謝を促す働きもあります。豊富な食物繊維は整腸作用があり、ビタミンEとポリフェノールはアンチエイジングに効果的で、シミやシワのない美肌作りにはかかせません。

くるみの最大の特徴は類のない豊富なミネラル。お肌にハリを与え乾燥や紫外線などのダメージから守ります。

食べ過ぎ注意!ナッツの効果的な食べ方は?

注意をうながす女医

美容と健康に効果的なナッツですが、たくさん食べればより高い効果が得られるわけではありません。栄養価の高いナッツはカロリーも高いため、食べ過ぎれば体重増加、下痢や腹痛、ニキビの増加などを引き起こします。

どのようにナッツを食べたら良いのか、詳しく見ていきましょう。

ナッツの効果的な食べ方

実際にナッツを食べる時に気を付ける点は、摂取するタイミング、摂取量、食べあわせなどです。

●タイミング
食前30分から食後1時間半ぐらいまでが抗糖化作用が働きやすく、ナッツを食べる最適なタイミングとされています。また食前に食べると、咀嚼回数が増えることで満腹感を得られて食事の量も減りますし、食後の場合は、摂取した食品に含まれる老化物質AGE(終末糖化産物)の吸収を抑えてアンチエイジング効果もあります。

●摂取量
ナッツは種類によって大きさもカロリーも違うので個数で表すのは難しいのですが、適正摂取量はだいたい100kcl、25グラムとされています。簡単には、軽く片手で一掴みできる量と覚えてください。ゆっくりよく噛んで食べましょう。

●食べ合わせ
おつまみの定番であるはずのナッツですが、くるみは血流を良くするため血圧も上がります。お酒も同様の作用があるので同時に摂取するとのぼせやるくなると言われています。

ナッツに合う食品は、タンパク質を吸収する牛乳。ビタミンEを含むナッツと同時に摂取することでアンチエイジング効果が高まります。皮膚再生に必要なカルシウムを補うには、カルシウム吸収の良い小魚がおすすめです。

まとめ

ナッツは高カロリーですが、適正量を摂取することでたくさんの美肌効果を得ることができるスーパーフードです。美容には逆効果だと思っていた人も、ナッツの素晴らしい美容効果をご理解いただけたのではないでしょうか。

いつもの食生活に毎日一掴みのナッツを加えるだけで、おいしく、ヘルシーに美肌を手にいれることができます。ぜひお試しください。

[スポンサードリンク]