美顔ローラーの効果と正しい使い方とは?

[スポンサードリンク]



美肌になるためのアイテムは様々ありますが、あなたはどんなアイテムを使ったことがありますか?

せっかく使用するなら、手軽に毎日できるものが良いですよね?
そんな利点を兼ね備えていることから、昔から多くの人に愛用されているアイテムの一つに、『美顔ローラー』があります。

そこで今回は、美顔ローラーに焦点を当て、その美容効果やローラーのタイプ、正しい使い方や注意点についてご紹介します!

美顔ローラーの美容効果!

肌が綺麗な女性

年齢を重ねるごとに重力に逆らえなくなった肌!
誰でも年を取るし、仕方ないことだよな…。
昔みたいに、ハリのある若々しい肌に戻りたい…。
こんな悩みを抱えている方も多いでしょう。

美顔ローラーは日常の片手間にコロコロ転がすだけで、そんな悩みを解消してくれますよ!

小顔効果

顔の主な筋肉には、『表情筋』が挙げられますが、この表情筋も体の筋肉と一緒で、使用しなければ衰えてしまいます。

美顔ローラーを使用することで、この表情筋が刺激され、顔の筋肉を上に押し上げてくれることでリフトアップに繋がるんです!

また美顔ローラーでコロコロと刺激すると、リンパの流れが良くなります。
肌に溜まってしまった老廃物の排泄を促し、新陳代謝をアップさせることで、フェイスラインについたお肉をスッキリさせ、小顔にみせてくれるということですね!

肌のハリがアップ

美肌の元となる酸素栄養素は、血液の流れによって肌へと届けられます。
つまり血行が良ければ、肌のハリはアップするということ!

美顔ローラーを使用すると血行を促進することができるため、必然的に美肌になることが可能ということです。

シワやたるみ

年齢を重ねるごとに、シワやたるみの肌問題は増えていきますよね。
その原因は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などのハリをもたらす成分が、年齢と共に減少してしまうからなんです!

ハリを失った肌は、重力に逆らうことができず、どんどん下がってしまいます。これが『たるみ』の原因です。

またハリを失うと、笑ったり泣いたりする際にできてしまう『シワ』を張り返す力がなくなってしまいます。結果として、シワが深く顔に刻まれてしまうということです。

美顔ローラーは、先ほどもご紹介したように血行促進作用がありますから、若々しい肌に必要なコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などのハリをもたらす成分を、効率的に肌へと届けてくれます。
結果として、シワやたるみの肌悩みを解決してくれるということですね!

シワについてもう少し詳しく知りたい方はこちらもご参考ください。
しわの原因と予防対策!しわから肌を守るための3つの方法

美顔ローラーのタイプ

小顔ローラー

美顔ローラーには2つのタイプがあることをご存知ですか?
それぞれに特徴がありますのでご紹介しましょう。

スティック型

  • スリムで持ち運びに便利
  • 美容効果を発揮する素材がヘッドに使用されている
  • ヘッドに使用されている素材から美容効果を取り入れることが可能
  • コロコロ転がすとマッサージ効果がある
  • 目の周りや小鼻など、細かい部位にも使用しやすい

ヘッドに使用されている主な素材は…
・ゲルマニウム
・プラチナ
・イオン
などです。
これらは肌の新陳代謝を高め、トリートメント効果があるため、若々しいハリのある肌を取り戻したいという方にオススメです!

Y型

  • ボールのついた特殊な形状
  • エステティシャンのような揉みほぐすマッサージ効果が期待される
  • スティック型より強いマッサージ効果がある
  • 電動のものもある

マッサージ効果がより高いということは、リンパや血流を促す効果が高いということ!
つまり老廃物の排泄を促進して、新陳代謝を高めることが出来るということです。

特にむくみやたるみが気になる方にオススメです。

美顔ローラーの正しい使用方法&注意点

小顔ローラーを使用する女性

美顔ローラーの正しい使用方法

美顔ローラーを使用する際の鉄則
・内側から外側へ
・下から上へ
・一定の方向で動かす

これを守ることが必須です。色んな方向に転がすと、せっかく上に持ち上がった肌を逆に下げてしまう可能性があるため、必ずこの鉄則を守りましょう。

・顎先から耳元へ
・口元から耳元へ
・目元から耳元へ
・眉間から髪の生え際へ
・耳元から鎖骨へ

この順番で美顔ローラーを行うことで、老廃物をリンパへ流すことが可能となります!

注意点

・美顔ローラーは優しく転がすようにする
強い力で転がすと、肌に刺激を与えることになってしまいます。
強い刺激を受けた肌はターンオーバーの周期を乱し、新たな肌トラブルを引き起こす結果となってしまいます。

特に目元など皮膚の薄い部分に美顔ローラーを使用する際は、より優しく転がすようにしましょう。

・美顔ローラーを使用する前には必ず保湿をする
乾燥状態で美顔ローラーを使用すると、肌には強い刺激を与えてしまいます。
その結果シワやたるみ、シミを引き起こす可能性があるため、必ず保湿してから使用するようにしましょう。

・ニキビなどの肌トラブルがある際は使用を控える
ニキビはすでに炎症が起きている証!
その上から美顔ローラーを使用しても、炎症を悪化させてしまうだけです。
明らかなニキビなどの肌トラブルがある際は、使用を控えましょう。

まとめ

エステなどに通う必要がなく、自宅で簡単に始められる美顔ローラー
注意点はありますが、正しく使用することで、肌悩みを解消してくれる糸口になる可能性は非常に高いです。

これを機に、あなたも美顔ローラーを正しく使用して、若々しいハリのある肌を取り戻してみてはいかがでしょうか!

[スポンサードリンク]