美容液で肌の状態が変わる?美容液の正しい使い方

[スポンサードリンク]



美容液を使っていてもなんだかあまり効果を実感できないということはありませんか?

それはもしかしたら「美容液の使い方」を間違っているのかもしれません。

美容効果の高い美容液も正しく使わなければ効果を感じられずもったいないだけです。
今回は、美容液の正しい使い方についてご紹介していきます。

美容液の役割とは

美容液を手に乗せる女性

美容液とは、通常のスキンケアとは別に濃縮された美容成分を目的をもって肌に与えることができる美容アイテムです。

美容液の概念について細かい規定はありませんので、各メーカーごとにオリジナルの成分をオリジナルの配合で作られています。

また、美容液はトラブル別や目的別に美容成分を配合されており、自分の肌に必要な美容液を選んで使用することで肌悩みを効果的に解消することができるアイテムです。

濃縮された美容成分がたっぷり配合されていることや各メーカーの最先端の研究を取り入れて作られていることから価格も高価なものが多いという特徴があります。

美容液の正しい使い方

スキンケア用品

いくら肌に良い美容成分が凝縮された美容液も使い方を間違っていると十分に効果を実感することはできません。まずは正しい使い方を覚えておきましょう。

美容液の形状などは各メーカーによって様々ですが、基本的な使い方は同じです。

保管方法や使用期限を守る

特に記載のない場合、化粧品の使用期限は未開封の製品で3年間です。

それ以降の製品についての安全性や安定性は保証されていないので、使用期限の切れた美容液を使用したことで逆に肌状態が悪化してしまうということも考えられます。

開封後は1〜3ヶ月以内に使用するのがベストです。ほとんどの美容液は1〜3ヶ月以内に使い切られる量で販売されています。

もったいないからとあまりに古い美容液を使用することはせず、必ず使用期限内に使用するようにしましょう。

化粧水の後に使用する

スキンケアの順番は肌の浸透率や製品の目的を考えて水溶性のものから使用するのが一般的です。

そのため、美容液は洗顔して肌の汚れを取り除き化粧水を塗った後に使用します。美容液の後は乳液やクリームで油分を与えてあげましょう。

分かりやすく書くと、『クレンジング→化粧水→美容液→乳液またはクリーム』といった順番になります。

同じメーカーの製品を使用していない場合でも基本的な流れは同じです。しかし、オリジナルの使い方を推奨している製品もあるので、その場合は製品の使い方を優先します。

適量を守る

美容液をもったいないからと少量ずつ使用したり、効果を高めたいからと多量に使用する人も多いのですが、美容液は適量を丁寧に使用しましょう。

美容液の適量はメーカーや製品ごとに違うので、パッケージに記載されている適量を守って使用することが大切です。

ただし、肌状態がよく美容液の浸透率が良い場合は重ねづけするのもオススメです。

肌質や肌悩みに合った使い方を工夫する

美容液は、「保湿」「美白」「シワ」「毛穴」「アンチエイジング」など肌悩み別になっていることが多いアイテムです。

自分の肌悩みに合った美容液を選んで使用することができるのが美容液の嬉しい点です。

また、日本人は混合肌が1番多いと言われています。乾燥している部位と皮脂が多い部位は美容液の量を調整するなど、使い方を工夫してみましょう。

決まった美容液をしっかり使い込む

美容液は肌トラブル別、肌悩み別に分かれていることが多いのであれもこれもと何種類も使いがちですが、肌に浸透する量には限りがあります。

しっかりと美容液の効果を実感するためには多くの種類を一度に使用するのではなく、1〜2種類程度の美容液を長期的にしっかりと使用する方が効果的です。

特に美容液は毎日継続して使用するのがオススメです。

美容液の間違った使い方

注意を促す女性

美容液は「化粧品」です。肌荒れや肌トラブルを治すためのものではありません。

肌が荒れている時は美容液の美容成分が刺激となって余計に肌が荒れてしまうことがあるので注意しましょう。また、美容液を他の化粧品と混ぜて使うのも間違った使い方です。

オールインワンのように様々な化粧品を自分で混ぜて使用するという人もいますが、それは化粧品のそれぞれの役割を無視した使い方となり美容液の効果は十分に発揮されません。

まとめ

濃縮された美容成分がたっぷり配合された美容液はスキンケアのスペシャルアイテムとしてとても有効です。

肌悩み別になっているため、自分の肌トラブルにぴったりの美容液を選んで美肌になるためのスキンケアを効率的に行うことができます。ただし、どんなに効果的なアイテムも使い方を間違っているとその美容効果は半減するどころか肌を悪化させる原因にもなります。

美容液の正しい使い方を今一度確認して、スキンケアの美容効果をぐんとアップさせましょう。
この記事があなたのスキンケアをレベルアップさせるお手伝いができていれば幸いです。

[スポンサードリンク]