角質を育てて美肌になれる?話題の角質培養の正しいやり方とは?

[スポンサードリンク]



スキンケアの基本というと、肌の汚れをキレイに落とし、古い角質は絶対残さない!

確かにこれは肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期を整える基本のスキンケア方法です。
そのためピーリング剤を使用してみたり、優秀なクレンジング剤を試してみたりと試行錯誤している方も多いでしょう。

しかし、実は今全く逆の考え方であるスキンケア方法が話題になっています。

それが…
角質培養』!

簡単に説明すると、『角質をあえて育てるという美容法』です。

「え?何それ?角質って悪いものじゃないの?」
「角質を育てるなんて、肌にイイわけないじゃん!」

こんな印象を受けてしまってはいませんか?

そこで今回は、『角質培養』に焦点を当て、角質培養って何?や正しい方法についてご紹介します!

角質を育てる美容法とは?

スキンケアを行っている女性

角質培養って何?
冒頭でもご紹介したように、スキンケアの基本は肌に古い角質を残さず、ターンオーバーの周期を整えることです。確かにこれは間違いではありません。

しかし、毎日のスキンケアで手を加えられすぎた肌は、古い角質ばかりか、まだ未成熟のこれから活躍すべき角質までも落としてしまっている可能性があるんです!

その結果、角質に守られていない肌はバリア機能を失い、外からの刺激や肌内部の水分蒸発を防ぐことができず、まさに無防備!

結果として、ターンオーバーの周期を早めてしまいます。

そこで、乱れてしまったターンオーバーの周期を正常に戻すために『角質培養』というスキンケア方法が有効とされています。

『角質培養』は、あえて余計な刺激を与えず、まだ未熟な角質が肌のバリア機能を果たせる状態になるまで育てるという美容法です。

ですから、決して「古い角質を放置する」という意味ではありません。

ネットや口コミで話題になった方法!
実は『角質培養』というスキンケアは、ネットや口コミで話題になったという方法で、科学的に根拠があるわけではありません。
ですから万人に効果が現れるとは言い切れないのが現状です。

しかし、ネットや口コミで話題になるほど、効果を感じている人がいるということも事実!
では実際にどのような方法で『角質培養』を行うのが正しいのか、次項でご紹介します!

角質培養の正しいやり方

肌がきれいな女性

『角質培養』の基本的な方法は、できるだけ角質をとらないように心掛けることです。

そのために一番重要なことは、『肌への刺激を最低限にする』ということ!

スキンケアのやり方

■洗顔・クレンジング
メイクを落とすため、ついついゴシゴシ擦って洗顔してはいませんか?これはNG行為!
強い摩擦は、まだ未熟な角質を落としてしまいます。

対策としては…

  • しっかり泡立てて、優しく丁寧に洗う
  • 使用する石鹸は肌に優しいタイプのものを選ぶ
  • スクラブ入りの洗顔料や合成界面活性剤入りの洗顔料は使用しない
  • ぬるま湯ですすぐ
  • 顔を拭く際は、清潔なタオルで優しく水気を押さえる

要するに、『刺激は最小限に抑える』ということです。

クレンジング剤は基本的にメイクの油を落とすため、合成界面活性剤が含まれています。『角質培養』中は、クレンジング剤の使用は控えるか、皮脂の気になる部分にのみ使用するようにしましょう。

オススメなのは固形石鹸での洗顔です。固形石鹸には基本的に合成界面活性剤は含まれていませんので、『角質培養』中でも、安心して使用することができます。

■保湿
洗顔後の保湿ケアは重要です!
肌内部に水分を届けることで、ターンオーバーの周期を正常に戻す手助けをしてくれます。

洗顔後は、タップリの化粧水を使用し、乳液や美容液で水分の蒸発を防ぐよう、蓋をすることが大切です。
しかし、ここでも肌への刺激を最小限に抑えるため、手で優しく包み込むように浸透させるよう心掛けましょう。

オススメは…

  • 水分保持力の高い『セラミド』入りのスキンケア用品
  • 保湿力の高い『白色ワセリン』

どちらも保湿力に長けているため、オススメです。

生活面でのポイント

■紫外線対策
紫外線は肌への刺激となるだけでなく、バリア機能の低下を招いてしまう肌にとっての大敵!

紫外線対策として有効なのは…

  • 日焼け止めクリームを塗る
  • 帽子や日傘を使用する

しかしここで注意が必要なのは、日焼け止めクリームの『塗りすぎ』です。
日焼け止めクリームは油ですから、落とすための洗顔に時間がかかり、肌への刺激となってしまいます。
日焼け止めクリームは厚塗りせず、帽子や日傘で紫外線を防ぐ方法をオススメします。

■生活習慣の改善
ターンオーバーの周期を整えるには、外側からのケアの他に、内側からのケアも有効です。
ポイントは『バランスの良い食事』と『良質な睡眠』です。

  • ビタミンや鉄分、タンパク質を積極的に摂取する
  • 一日7~8時間の睡眠を心掛ける

この2点に気をつけるだけで内側からのケアが始められるのであれば、とても身近でお手軽な方法ですよね!

角質培養にかかる期間は?

疑問を持つ女性

『角質培養』にかかる期間は、個人差があります。ただ一つ言えることは、『すぐに効果が現れるものではない』ということです。

数ヶ月から1年単位の期間を見込んでおくと良いでしょう。

「なんでこんなに時間がかかるの?」と疑問に思われましたよね?

それは今まで手を加えられすぎて甘やかされた細胞は『不健康状態』だから!
一時的な『角質培養』をしても、根本が不健康状態の細胞では、またすぐに元に戻ってしまうということです。

ですから健康的な細胞に生まれ変わるには、長い期間がかかるということです。

まとめ

角質細胞』には長い期間が必要で、確かに根気のいるスキンケア方法です。
しかし洗顔や保湿ケア、生活習慣改善対策など、継続するためにはどれも身近でお手軽なことから始められるものばかりです。

これを機に、あなたも普段のスキンケアに『角質培養』を取り入れて、美しい肌を手にいれてみてはいかがでしょうか?

角質のケアは毛穴ケアにもつながるので試したいところですね。
毛穴ケアについてはこちらでも解説しているんどえ、あわせて読んでみてくださいね。
イチゴ鼻を簡単にケアして毛穴美人になる方法

[スポンサードリンク]