乾燥でお肌のくすみが進行!?くすみ肌の原因と対策とは

[スポンサードリンク]



肌のくすみの原因が乾燥って知っていますか?

肌の潤いが不足すると、ツヤがなくなり、肌がくすんだように見えて暗い印象を与えてしまいます。

なぜ乾燥によって肌がくすんでしまうのか、その理由と対策について詳しく解説していきます。
くすみ肌の原因を正しく理解し、明るい肌を目指してくすみ対策をしていきましょう!

乾燥で肌のくすみが進行する?

水分が蒸発する肌

乾燥によって水分を失った肌は、バリア機能を失い無防備な状態です

そのため、紫外線などの外からの刺激や肌内部の水分の蒸発を守ろうと必要以上に角質を厚くしていきます。

そして、肌のターンオーバーが乱れることで剥がれ落ちるはずの古い角質が肌表面に重なり、角質肥厚の状態に陥ってしまいます。

角質はメラニンを含んでいるので、厚くなると肌が黒ずんで見えるのです。
それが肌のくすみの原因なのです…。

その上、角質層が厚くなることでスキンケアの浸透の妨げとなり、保湿効果が十分に得られないという悪循環に陥ることで、さらに肌のくすみが悪化してしまいます。

また、乾燥した肌は角質がしぼんでしまっているため毛穴が開いた状態になっています。
毛穴の開きによって肌表面に凸凹ができ、それが影となるために、光が乱反射して肌が暗くくすんで見えてしまうのです。

くすみは肌荒れの前兆かも…

肌トラブルに悩む女性

乾燥によるくすみ肌を放置していると、慢性化してしまい、様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

乾燥によって肌のターンオーバーが乱れ古い角質が毛穴に詰まりやすくなってニキビを発生させたり、毛穴の開き敏感肌シワたるみなどを引き起こしてしまう可能性が高くなります。

さらに、悪化すると治りにくくなったり、肌トラブルを繰り返しやすくなるのです。
このような肌トラブルを防ぐためにも、早めにしっかりとくすみ肌の対策を取ることオススメします!

乾燥による「くすみ肌」の対策

顔を洗う女性

乾燥によるくすみを改善するためには、適切な洗顔保湿をすることが大切です。
具体的なくすみ肌の洗顔方法と保湿方法をご紹介していきます。

くすみ肌の洗顔方法

乾燥によるくすみ肌は、肌に刺激を与えないことがポイントです。

そして、化粧品を角質層に浸透させ、肌に潤いを与えるためにも、丁寧で優しい洗顔で肌の不要な汚れを洗い流すことが大切なのです。

クレンジングは洗浄力が十分で肌への刺激も少ない乳液タイプなら、汚れをきちんと落としながら肌の乾燥も防ぐことができます。

洗顔料は肌の水分と油分のバランスを保つスクワランヒアルロン酸などが配合されたものがおすすめです。

洗顔は1日2回、たっぷりの泡で洗いましょう。
泡立てネットを使うと簡単にモコモコの泡を作ることができます。

洗顔料を泡立てたら、肌の上で泡を転がすように洗顔し、肌に付着した汚れを取り除いてください。
ゴシゴシ擦ると、摩擦によって乾燥が進み、さらにくすみを悪化させてしまう可能性があるのでやめましょう。

洗顔でくすみケアをするだけでなく、週に1回程度角質ケアをすると効果的です。
肌に負担をかけずに角質を取り除くのがベストです。

乾燥肌にはピーリングタイプや肌を擦るタイプのものは、逆に角質肥厚を悪化させてしまう可能性があるので向きません。

洗い流すタイプや泡パックなどを選びましょう。

肌を柔軟にして徐々に角質を落としていくことで、肌が明るくなり透明感がよみがえってきます。
洗顔や角質ケア後は保湿を十分に行ってください!

くすみ肌の保湿方法

肌のくすみは乾燥により肌のキメが乱れることが原因で起こっているので、内側から潤いを与えて、肌のターンオーバーを整えることが大切です。

肌にたっぷり水分を補って保湿ケアすることでターンオーバーが正常になり、肌の明るさや透明感に繋がります。化粧水で肌にしっかりと水分を与えた後は、乳液やクリームなどで、水分が蒸発しないようにカバーしましょう!

化粧品を手に取って温めてから肌に馴染ませると、浸透力が高まります。くすみ肌の保湿には、セラミドヒアルロン酸コラーゲンエラスチンなどの保湿成分を配合した化粧品が有効です。

また、ナノ化粧品など浸透力の高い化粧品を選ぶと良いでしょう。

乾燥やくすみが目立っている時は、ブースターアイテムを使うのも良いでしょう。
ブースターアイテムには、拭き取り用の角質ケア化粧品や導入美容液、導入オイルなどがあり、化粧品の潤いを肌の奥まで届けやすくしてくれます。

その他に基礎化粧品とあわせて、シートマスクなどのスペシャルケアを活用するのも効果的です。
自分の肌の状態に合わせて取り入れてみてください。

まとめ

お肌のくすみは女性にとって悩ましいものです。

乾燥によって肌がくすむだけでなく、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあるので、肌の保湿は十分行って下さい。

くすみ肌を解消するために、正しい洗顔保湿対策がポイントです。
あなたも透明感溢れる美肌を手に入れましょう!

洗顔についてはこちらの記事もあわせてご覧くださいね。
W洗顔って実際は不要?必要に応じた正しい洗顔法

[スポンサードリンク]