意外と知らない!お米に隠された美肌・美容効果とは?

[スポンサードリンク]



日本人の主食であるお
まさに日々の生活に欠かせない存在ですよね。

最近では食べるだけでなく、お米の成分に注目した化粧水やパックが増えているのをご存知ですか?

実はこのお米…美容に良く、美肌になれる効果が満載なんです!

お米で美肌?どんな繋がりがあるの?
なんとなく肌には良さそうなイメージがあるけど、実際の効果は知らない…。
という方も多いでしょう。

そこで今回は、『お米の美容効果』に焦点を当て、具体的な美容効果や美容方法についてご紹介します!

日本人なのに知らない?お米の美肌・美容効果とは!

お米

お米には、美肌に欠かせない成分がたっぷり!
お米そのものだけでなく、『米のとぎ汁』や『米ぬか』にもたくさん含まれています。

「毎日お米はとぐけど、そのまま捨てている…。」という方にとっては、目からウロコの情報ですよ!

お米の美容効果①保湿

☑米セラミド
米ぬか、米胚芽から抽出された成分で、米のとぎ汁にも含まれている保湿効果の高い成分です。
セラミドには強力な水分保持力があるといわれています。

また米セラミドには適度な油分があることで、角質層まで浸透し、皮膚に油膜を作ることで、水分の蒸発を防ぐ役割をしてくれます。

☑オリザブラン
米ぬかエキスの一種で、肌に潤いを与え、水分量を一定に保つ効果があります。

☑ライスパワーNo.11
医薬部外品として「皮膚水分保持機能改善」を厚生労働省に認められている、唯一の保湿成分です。
このライスパワーNo.11にはセラミド自体の量を増やす効果があります。

セラミドの量が増えるということは、それだけ保湿効果も高くなるということです。

お米の美容効果②美白

☑アミノ酸
米のとぎ汁に含まれているシステイン、プロリン、アルギニンなどのアミノ酸にはメラニンの生成を抑制する作用があります。

メラニンといえばシミの原因というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
メラニンの生成自体を抑えることで、肌自体が黒ずんで見えるのを予防してくれるため、美白効果があるということです。

☑コウジ酸
米ぬかに多く含まれる成分で、シミの原因となるメラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)を抑える働きがあります。
つまり高い美白効果が期待できるということです。

☑γ-オリザノール
米ぬかから抽出されるエキスで、紫外線自体を防ぐ役割をしてくれます。
紫外線を浴びると生成促進されるのがメラニンですよね。

紫外線自体を防ぐことで、美白効果があるということです。

お米の美容効果②代謝促進

☑ビタミンE
老化の主な原因に、「肌のさびつき」が考えられます。肌がさびつくことで代謝が悪くなり、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

ビタミンEには高い抗酸化作用があるため、老化を防止するとともに、血流を促す作用があることで代謝を促進し、ターンオーバーの周期を正常に保つ効果が期待されます。

☑ビタミンB郡
ビタミンB群には代謝を促進させる作用があるため、ターンオーバーの周期を正常に保つことで、美肌を保ってくれるということです。

お米を使った美容法のやり方は?

お米のとぎ汁

先ほどご紹介したように、お米を美容目的に使うことで美肌を目指すことが出来ますよ!

お米のとぎ汁洗顔

☑洗顔用とぎ汁の作り方
①たっぷりの水でお米を水洗いし、水切りする
②2~3分いつもどおり米をとぐ
③約300mの水を入れて完成

※ペットボトルに入れ、冷蔵庫保存で約半日持ちます。

☑洗顔方法
①メイクを落とす
②とぎ汁約150mlを1.5倍のぬるま湯で薄める(人肌程度の温度にするのがポイント!
③顔全体をまんべんなく洗う(この時軽くマッサージするとさらに効果アップ!)
④ぬるま湯でとぎ汁をすすぐ

☑期待される美容効果

  • 保湿作用
  • くすみの解消
  • 新陳代謝アップ
  • コラーゲンの生成促進
  • メラニンの抑制

などが期待されます。

米ぬかパック

☑米ぬかパックの作り方
①米ぬかと小麦粉を3:1の割合で混ぜる
②水を少しずつ加え、顔に塗りやすい硬さに調節する

※米ぬかはぬか漬け用ではなく、何も入っていないものを使用しましょう。

☑パック方法
①メイクを落とし、洗顔する
②米ぬかパックを顔全体に塗る
③5分放置し、ぬるま湯ですすぐ

☑期待される美容効果

  • 老化防止
  • 美白効果
  • ターンオーバーの促進
  • 保湿効果
  • 紫外線予防

などが期待されます。

お米を食べることにもメリットが沢山!

温かいご飯

最近炭水化物ダイエットなどで、白米を控えているという方も多いかとは思いますが、お米を食べることでも美容効果を得ることは可能なんです!

●ビタミンB2
代謝を促進することで、肌荒れニキビができにくい肌環境を整えます。
また新陳代謝を促進する効果があることで、ターンオーバーの周期を正常に保ちます。

●ビタミンE
高い抗酸化作用と血流促進効果があることで、老化防止に繋がります。

●タンパク質
美肌作りに欠かせない成分です。

●食物繊維
腸のぜん動運動を促すことで、老廃物を溜め込まない体環境を整えます。
便秘は美肌には大敵!
溜まった便に水分が奪われ、乾燥肌になるだけでなく、口から摂取した脂肪分が血液を通して肌に影響を与えることで、オイリー肌やニキビの原因となってしまいます。

まとめ

日本人に馴染み深いお
高い美容効果があることがわかりました。

口から摂取するだけでなく、とぎ汁や米ぬかまでも無駄にせず、さらには美肌になれる!
まさに一石二鳥です!

これを機にあなたも普段何気なく食べているお米を有効活用し、美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか!

[スポンサードリンク]