美肌を作るプロテオグリカンって知ってる?その効果とは。

[スポンサードリンク]



美肌に必要な成分といえば色々とありますが、『プロテオグリカン』という成分をご存知ですか?

何それ。聞いたこともない…。
なんとなく聞き覚えはあるけど、実際どんな成分かは知らない…。
と意見は様々でしょう。

実は今、このプロテオグリカンが肌に良いと噂になっています。

そこで今回は、プロテオグリカンに焦点を当て、その効果安全性についてご紹介します!

プロテオグリカンとは?

疑問を持つ女性

プロテイン(タンパク質)+グリカン(多糖)=プロテオグリカン
つまり私達の体を構成する、筋肉や骨、血管など様々な部分に存在している成分ということです。
特に軟骨や肌には重要な皮膚に多く存在するといわれています。

プロテオグリカンってどこに存在するの?

肌の構成は、表面に近いほうから『表皮→真皮→皮下組織』となっています。
プロテオグリカンが存在するのは、『真皮』。

真皮には肌に潤いやハリをもたらす美肌成分である、コラーゲンやヒアルロン酸が多く存在しており、これらと同様の役割を果たす成分として注目を浴びているんです!

またコラーゲンやヒアルロン酸に比べて、少量の摂取で効果が現れることも嬉しいメリットです。

プロテオグリカンの原料って?

以前は牛の気管の軟骨から抽出されていましたが、その価格は1g3000万円
こんなに高くては、いくら効果があるとわかっていても実用化は難しいですよね。

この問題点を打破するキッカケとなった郷土料理があります。
それが『氷頭なます』!……??

ん?と思う方が多いかと思いますが、東北地方の郷土料理です。
氷頭とは、鮭の鼻頭にある軟骨のことです。この氷頭にプロテオグリカンが含まれていることがわかりました。
昔は破棄していたこの部位に注目が集まったことで、現在は有効活用されているんです。

プロテオグリカンは肌にどの様な効果があるの?

肌のキレイな女性

そんな以前は非常に貴重だったプロテオグリカンですが、実際に肌にはどの様な効果があるのでしょうか?

保湿力

真皮に存在している美肌成分は、プロテオグリカンの他にもコラーゲンやヒアルロン酸などが挙げられますが、プロテオグリカンはまさに『親分』!

建築物で考えてみましょう。
家を建てる際、いくつもの骨組みがあり、それらは壁で覆われることで強度を増します。
この骨組みが『コラーゲン』、壁が『プロテオグリカンヒアルロン酸』になります。

同じ壁の役割を果たすにも関わらず、なぜ親分といえるのかというと…
プロテオグリカンの保水性は、ヒアルロン酸の1.3倍

プロテオグリカンの分子はヒアルロン酸の分子より小さいため、より肌内部に浸透しやすいんです!

またプロテオグリカンの名前の由来にもなった、『グリカン(多糖)』は水と馴染みが良いため、スポンジのように水分を吸収し離しません。

これが高い保水力があるといわれる理由です。
水分が満たされているということは、潤いやハリのある美しい健康的な肌を保つことができるということですね!

コラーゲンを増やす

コラーゲンはタンパク質の約30%を占めている重要な成分です。
主に肌の弾力を保つ役割をしています。

先ほどご紹介した家の骨組みですが、骨組みがグニャグニャしていると、家もすぐに倒れてしまいますよね。
肌でも同じ!

コラーゲンが不足すると、ハリや弾力が失われてしまうということです。

しかし、加齢や紫外線、無理なダイエットによってもどんどん失われていきます。
プロテオグリカンはコラーゲンの産生を促進する作用があることで、肌に弾力を与える役割をしています。

ヒアルロン酸を増やす

ヒアルロン酸はムコ多糖類で、主に肌の潤いや保湿などを行う役割をしています。
その保水力は非常に優秀で1gあたり、約6Lの水分を保持することが可能です。

ヒアルロン酸もコラーゲンと同様、加齢や紫外線の影響により減少し、肌の老化の原因となります。
プロテオグリカンはヒアルロン酸の産生を促進する作用もあるため、潤いのあるみずみずしい肌を保つ役割も担っています。

EGF様作用

人間の体には、『EGF(上皮細胞増殖成長因子)』というアミノ酸から形成されるタンパク質が備わっていて、これが細胞の成長を促しています。

EGFは加齢とともに減少します。
肌に与える影響としては、ターンオーバーの周期を遅らせる作用があり、結果として老化の原因になるということです。

プロテオグリカンはEGFと同じような作用があるんです!
つまり加齢とともに減ってしまったEGFの代わりをすることで、ターンオーバーを促進し、若々しい健康的な肌を保つことができるということです。

プロテオグリカンは安全?副作用は?

注意をうながす女性

実はプロテオグリカンの副作用については、現在報告がありません。
つまり安全ということ!

プロテオグリカンは、元々人の体にも存在する物質ですから、過剰に摂取しない限り安全ということです。
ただプロテオグリカンも年齢とともに減少していくため、外から補給する必要があります。

多く含まれている食材には、牛や鷄、魚などの軟骨成分が挙げられますが、大量摂取は現実的に難しいため、サプリメントがオススメです。

まとめ

美肌を保つために非常に効果の高いプロテオグリカン
あなたの肌にも必ず存在しています。

加齢は避けられないものですが、外部から補充することで、その効果を長く実感することが可能です。

これを機に、あなたも『プロテオグリカン』を取り入れて、いつまでも若々しく美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

保湿成分について分かったら、毛穴ケアについても確認してみてくださいね。
毛穴の黒ずみ汚れに洗顔は有効?黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

[スポンサードリンク]