睡眠の重要性と美肌の関係

[スポンサードリンク]



キレイな肌を保つためには、睡眠がとっても重要!
夜はお肌のゴールデンタイムとも呼ばれ、あまり寝られなかった日の翌日は肌荒れしたり化粧ノリがイマイチだったり、肌の調子が悪い人も多いのでは?

美肌睡眠には切っても切れない関係があり、キレイな肌には十分な睡眠が欠かせないんです。

美肌には睡眠が大事、というのは誰もが知っていることですが、なぜ大事なのかは知っていますか?

寝ている間に肌にはどんな変化があるのでしょうか?
そして睡眠が美肌に与える影響とは何なのでしょうか?

普段あまりしっかり睡眠をとれていない、という人はとくに睡眠の重要性について再確認しておきましょう!

睡眠時間と美肌の関係

肌のきれいな女性

人の肌では、寝ている間にターンオーバーが起こっています。
ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことで、およそ1ヶ月間隔で肌の細胞が入れ替わっているのです。
このターンオーバーが順調に行われることで、古い細胞から新しい細胞へと移り変わっていきます!

ターンオーバーをスムーズにおこなうためには、成長ホルモンが分泌される必要があります。
成長ホルモンは睡眠中に分泌されるホルモンで、肌のターンオーバーを促すはたらきがあるのです!

しっかりとした睡眠を取れば、成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが活発に行われ、健康的な美肌へとつながっていきます。

一方睡眠が不十分だと、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
美肌ホルモンとも呼ばれている女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと、肌にハリがなくなったり、乾燥してカサカサした肌になってしまったり…

その状態で成長ホルモンの分泌量が減ると、肌のターンオーバーまで乱れてしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。成長ホルモンは睡眠中ずっと分泌されているわけではなく、眠り始めて3時間くらいの深い眠りの際にたくさん分泌されます。

睡眠中は浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)が入れ替わりながら繰り返しおこなわれているので、美肌をつくるためには睡眠のリズムに合わせて深い眠りをとらなければなりません!

美肌の鍵は睡眠時に出る成長ホルモン!

睡眠

美肌に欠かせない成長ホルモンですが、具体的にどのようなはたらきがあるのでしょうか?

成長期の人であれば身長を伸ばすなどのはたらきもありますが、成長ホルモンは大人になってからも必要なホルモンです。

新陳代謝をうながして美肌をキープするほか、体組織の回復や再生にも効果を発揮します。
また、シミやシワなどを防ぐ効果もあるので、肌トラブル全体に効果のあるホルモンといえますね。

深い眠りに入るためには

お風呂でリラックスしている様子

成長ホルモンによって肌のターンオーバーを整えることが、美肌のためには必要不可欠!
成長ホルモンは深い眠りのときに多く分泌されるため、睡眠環境を整えて熟睡できるようにすると良いですね。

普段あまりしっかりと眠れないという人は、深い眠りに入るために、次のようなことを試してみるのがおすすめです!

お風呂で体を温める

体温が高い状態のままでは寝つきが悪くなってしまいます。
38度くらいのぬるめのお風呂に入ると、交感神経を落ち着かせることができるのでリラックス効果もあります。

10分ほど湯船にゆっくりと浸かりましょう。
肩までしっかりと浸かることで深い眠りに入りやすくなりますよ!

寝る1時間前にスマホやテレビを見ない

睡眠ホルモンの分泌をさまたげないようにするため、スマホやテレビ、パソコンなどの強い光はなるべく避けましょう。

照明も光の弱いものや間接照明に切り替え、刺激を与えすぎないようにします。外の光を避けるための厚手のカーテンなども効果的です。

入浴後すぐは体温が上がっているため、アロマや心地良い音楽で脳や体をリラックスさせ、睡眠環境を整えていきましょう。

カフェインやアルコールは適量

コーヒーは眠気覚ましに効くといいますが、コーヒーや紅茶に入っているカフェイン、お酒に入っているアルコールは睡眠を妨害したり、眠りを浅くしたりしてしまいます。

就寝前に飲んでしまうとしっかりとした睡眠がとれなくなるので、寝る前にはカフェインやアルコールは控えるようにしましょう。

牛乳、コラーゲン、ゼラチンなどは寝つきが良くなる効果があるので、ホットミルクなどで心を落ち着かせるのがおすすめです。

落ち着いた香りや音楽でリラックス

落ち着く香りのアロマや、心地良い音楽、軽いストレッチなどは脳や体にリラックス効果をもたらします。
リラックスした状態で寝ると寝つきも良くなり、深い眠りに入りやすくなります。

自分のお気に入りの香りや音楽を見つけ、就寝前の環境を整えられると良いですね♪

まとめ

美肌をキープするには、睡眠がとっても大事だということはわかってもらえましたか?

深い眠りに入ることで成長ホルモンの分泌を多くし、肌のターンオーバーを整えていくことが美肌への近道ですよ。とくに眠り始めて3時間は成長ホルモンが分泌されやすい時間帯なので、脳と体をリラックスさせてしっかりと睡眠をとりましょう!

睡眠に合わせて、生活習慣の改善も必要なのでこちらの記事も参考にしてくださいね。
毛穴トラブルを改善させる生活習慣の基本とは?

[スポンサードリンク]