透明感のある肌の作り方、必要なのはスキンケア?それともメイクテク?

[スポンサードリンク]



「女優さんやモデルさんの肌って、透明感があってキレイ!」
と憧れたことはありませんか?

女性であれば誰でも透明感のある肌に憧れるものです。

でも実際透明感のある肌って、どうやって作ったらいいの?
スキンケアを頑張ればいい?それともメイクで隠せる?
こんな疑問を持ってはいませんか?

そこで今回は、『透明感のある肌』に焦点を当て、そのつくり方やオススメのメイク方法などについてご紹介します!

肌の透明感に必要なものは?

疑問を持つ女性

『透明感のある肌』の条件とは…
・肌の水分が満たされており、潤いがある
・光が当たったとき、キレイに反射する
・ツヤがある
・血行がよく、ほんのりピンク色でくすみがない
・凸凹がなく、なめらか

しかしこれらは、紫外線や乾燥、栄養不足など肌の生まれ変わりである『ターンオーバー』の周期を乱す原因によって失われてしまいます。

素肌に透明感を取り戻すには

鏡で肌を確認する女性

先ほどご紹介した原因で、『透明感のある肌』を失うと、なかなか改善するのは難しいですよね?
またそもそも「私の肌に透明感なんて感じたことがない…。」と悩んでいる方もいるかもしれません。

では『透明感を出すためにはどのような方法があるのでしょうか?
ご紹介しましょう!

保湿スキンケアで透明感UP

くすんだ肌の原因に『乾燥』が考えられます。
乾燥すると、肌のバリア機能が失われ、皮膚内部の水分は蒸発し放題!

洗顔で清潔にしたあとは、化粧水をコットンや手の平を使い、しっかりと水分を入れるイメージで浸透させるようにしましょう。

ポイントとしては、『肌がヒンヤリするまで』化粧水を入れ込むこと!
肌は水分で満たされると、冷たくなるという特徴があるんです。

また化粧水をしたあとは、水分を肌に閉じ込めるため、乳液や美容液、クリームなどを使用して蓋をすることが大切です。

ビタミンでくすみ対策

くすんだ肌の原因には『メラニン』も大きく関わっています。
このメラニンに有効なのが『ビタミンC』!
ビタミンCというと、果物や野菜などを想像しますよね?

ビタミンCには…

  • メラニン色素の還元
  • メラニン色素生成抑制作用

こんな作用があるんです。

しかしこの優秀な成分であるビタミンCには弱点が!

  • 水に溶けると活性がなくなる
  • 空気に触れると酸化する
  • 成分自体が不安定で壊れやすい

そこで肌に浸透しやすいよう人工的に改良されたのが『ビタミンC誘導体』です。

ビタミンC誘導体は多くの化粧品に含まれ、くすみ対策になるだけでなく、肌のハリや弾力までUPしてくれるという優れもの!化粧品を選ぶ際は、この『ビタミンC誘導体』の含まれたものを選ぶとよいですね。

フェイスマッサージで血行促進

くすんだ肌のもう一つの原因は『血行不良』です。
血行不良により、栄養素を十分肌に浸透させることができず、結果として肌は透明感を保つことができません。また、老廃物が停滞することで、肌はくすんで見えてしまいます。

そこで有効なのが、『フェイスマッサージ』!
フェイスマッサージをすることで、リンパの流れが良くなり、血行不良を改善することで肌は透明感を保つことが可能です。

■簡単に出来る『フェイスマッサージ』方法
1.手の平で頬を包み込み、優しく持ち上げるようにする
2.顔の中心部から外側へ
3.おでこは中心からこめかみへ
4.あごはあご先から耳下へ
5.目の周りや口元も軽く押し上げる

ポイントは『軽く押す』こと!
強い刺激は、肌への負担となってしまうため注意しましょう。

透明肌をメイクでつくるなら?

メイク道具

先ほどご紹介したスキンケアでの改善方法は、即効性のあるものではありません。
しかし女性であれば、すぐにでも『透明感のある肌』を演出したいものですよね。

実は「メイクでも肌の透明感を演出することは可能」なんです!

コントロールカラーが重要

透明感を出すために、最も重要なのが『ベースメイク』!

■赤みを隠すならブルー
赤ら顔で悩んでいる方は、『ブルー系』の化粧下地がオススメです。
赤みを抑えたいときに、イエロー系の化粧下地を使用すると、ただオレンジになるだけ…。
これでは赤ら顔は隠せません。

『暖色を抑えるには寒色!』
そのため、ブルー系下地が有効ということです。

■くすみを隠すならパープルやピンク
くすんだ肌に悩んでいる方は、『パープルやピンク系』の化粧下地がオススメです。
パープルやピンク系の化粧下地には、肌に血色を与える効果があります。
肌に血色感があると、健康的で温かいイメージがありますよね?

この血色感が、肌のくすみを隠してくれるということです。

盛りすぎないこともポイント

せっかくベースメイクで透明感を出すことができても、アイメイクやリップなどポイントメイクが濃すぎると台無しになってしまいます。

オススメのポイントメイクをご紹介しましょう!

■アイメイク
・アイシャドウ:肌馴染みの良いベージュや明るい色
・アイライナー:茶色でまつげの隙間を埋める程度の細いライン
・マスカラ:ダマにならないように、重ね付けはしない

■リップ
リップはクリアブルーが最近の流行です。青っぽく発色することはないため、安心して使用することができます。

■チーク
チークは紫チークがオススメです。軽く乗せるだけで一気に透明感がUPします。

こちらもご参考に
毛穴やニキビや見えなくなる!?肌の凹凸をしっかり隠すメイク法
毛穴を目立たせないファンデーションの選び方と使い方!

まとめ

女性の憧れでもある『透明感のある肌』。
スキンケア、メイクの両方によって作り出すことが可能ということがわかりました。

しかしお肌の基本はスキンケア!
いくらメイクで隠しても、スッピンで鏡を見たとき「くすんだ肌にがっかり…。」なんてことになると悲しいですよね。

『透明感のある肌』メイクに頼りきるのではなく、毎日のスキンケアを継続することが大切です♪

[スポンサードリンク]