梅雨になると起こりやすい肌トラブル!その原因と対策方法

[スポンサードリンク]



湿度が高くなるにつれ、肌の保湿が疎かになっていませんか?

ムシムシじめじめした梅雨の時期になると、肌環境が崩れ肌トラブルに繋がるケースが少なくありません。今回は、梅雨の時期に悩まされる肌トラブルの原因とスキンケア対策について詳しく解説していきます。

梅雨に起こりやすい肌トラブルとは?

雨が降る様子

梅雨の時期は肌の乾燥も和らいでしっとりしますが、高温多湿が影響して様々な肌トラブルが多くなります。湿度が高くなることで肌のバリア機能が衰えてしまったり、気温の上昇によって皮脂分泌の調整機能が追い付かなくなり、肌のバランスを崩してしまうのです。

その結果、肌のベタつきやテカり、化粧崩れが起きやすくなります。
さらに、毛穴が大きく開いたり、皮脂が空気に触れて酸化することで黒ずみが引き起こされることも…

また、不要な角質が溜まりやすくなることで皮脂がスムーズに排出されず、毛穴詰まりを引き起こしたり、その毛穴詰まりに菌が繁殖することでニキビが発生!

その他に、梅雨時期の寒暖差による冷えから血行不良を起こしてくすみの原因になったり、除湿目的でエアコンなどを使用することで肌の乾燥が進み、バリア機能が低下するなど不安的な肌状態になるのです!

肌のバランスが崩れる原因!

肌悩みを持つ女性

肌のバランスを崩す原因の一つに湿度の高さがあります。肌にとっての理想の湿度は約50~60%と言われていますが、梅雨の時期はそれを上回る湿度が続きます。

湿度が高い状態で汗をかくと、汗が蒸発しにくく、肌表面に留まりやすくなります。それに加えて、皮脂の分泌も活発になるため、肌の環境が悪くなり、雑菌やアクネ菌が好む肌の状態になりやすくなるのです。これが引き金となって、ニキビや肌の痒み・赤みなどの肌トラブルが発生します!

また、気温の上昇も原因と考えられます。
梅雨に入って気温が上昇するにつれて、肌の働きも活発になって新陳代謝が良くなります。発汗量が多くなることで、汗として水分が体から排出されやすく、同時に肌の水分が少なくなって肌の乾燥を招きます。

これが原因で肌のバリア機能が低下してしまうのです。また、気温の上昇に伴って皮脂の分泌量も盛んになり、皮脂が酸化したり、雑菌が繁殖することで肌トラブルを引き起こすのです。

洗顔のやり過ぎも原因に挙げられます。
肌のテカリやベタつきが気になると、それを抑えようと何度も洗顔することが多くなりまよね。

肌を清潔に保つことは大切ですが、過度な洗顔は肌にとって必要な皮脂まで奪ってしまうため、肌の乾燥を招き、肌のバランスを崩してしまうのです。

そして、肌が乾燥することで自ら補おうと必要以上に皮脂を分泌し、かえってテカリやベタつきが起こりやすくなって悪循環に陥ります…

梅雨時期のスキンケア対策

化粧水を手にとっている様子

梅雨時期は肌がデリケートな状態になっているため、肌のバランスを整えることが大切です。どのようなスキンケアが効果的なのか、詳しく見ていきましょう!

ゴシゴシ洗顔NG

洗顔は朝晩の1日2回を基本とし、ベタつきなどが気になる場合は、皮脂を落としすぎない水洗顔を行うようにしましょう。

洗顔時間は1分程度にとどめ、洗顔料をしっかり泡立て、泡の弾力で優しく洗顔したら、ぬるま湯で洗い残しのないようにすすいでください。

洗顔はゴシゴシ擦らず、優しく丁寧に行うことを心掛けましょう。
また、洗顔後のタオルも清潔に保ち、細菌が繁殖しにくい環境を作ることが大切です。

保湿

梅雨時期は湿度が高く、洗顔後の肌が潤っているように感じますが、実は肌に水分がまとわりついているだけなのです。

肌がしっとりしているからと保湿ケアを怠ると肌内部の潤いが減り、水分が蒸発することでインナードライ肌を引き起こしてしまう場合もあります。

洗顔後はなるべく早く保湿ケアを行って、水分と油分のバランスを整えることが大切です。化粧水でたっぷり水分を補給したら、乳液やクリームでフタをして水分の蒸発を防ぎましょう。

肌に潤いを持たせることで、エアコンによる乾燥や紫外線、雑菌などの外的刺激に対する抵抗力が高くなるだけでなく、余分な皮脂の分泌を抑えることもできます。

特に水分保持力が高く、肌馴染みの良いセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が配合された化粧品がおすすめです。自分の肌の状態や肌質に合わせて化粧品を選び、ベタつく季節でも心地よくケアしてください。

汗をかいたら優しく拭き取る

梅雨の時期は汗の量も増えますので、放置せずにこまめに拭き取るようにしましょう。

そのままにしておくと、菌が繁殖して肌トラブルを引き起こしたり、角質がふやけてバリア機能の低下に繋がることもあります。

汗をかいた時は、タオルやハンカチなどで優しく押さえるようにして拭き取ると、肌ダメージを抑えることができます。できるだけ肌を清潔に保って、肌トラブルを予防しましょう。

まとめ

梅雨の時期は、肌に与える影響が大きく、肌トラブルを起こしやすくなります。
正しいスキンケアを行うことで、肌を清潔に保つだけでなく、安定した状態を維持することができるのです。

自分に合った季節のスキンケアを取り入れて、梅雨に負けない肌作りをしていきましょう!

とはいえ、肌荒れや毛穴のトラブルなど起こってしまった場合はすぐに対策をすることも大事なので、こちらの記事も参考にしてくださいね。
毛穴の黒ずみ汚れに洗顔は有効?黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

毛穴開きを治す!毛穴開きの根本的な原因とケア方法

ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]