汚肌はビタミン不足のせい?美肌に効果的なビタミンとは?

[スポンサードリンク]



いつまでも美しい肌でいたいと願うのは、女性にとって永遠のテーマと言っても過言ではありません。
そんな美肌を保つのに、ビタミンが非常に重要ということをご存知ですか?

美肌とは真逆である汚肌はビタミン不足が原因の可能性が高いんです!

そこで今回は、『ビタミン』に焦点を当て、美肌に効果的なビタミンや有効な摂取方法についてご紹介します!

現代人にはビタミンが不足している!

レモン

現代人にビタミンが不足している原因

近年食文化の変化と共に、ファーストフードやレトルト食品を摂取する機会が頻繁に増えています。
また朝食を食べない食生活が確立されているという方も多いでしょう。

このような食生活の変化によって、一日に必要なビタミン量を確保することが難しいという現状があります。

また現代はストレス社会!
ストレスを受けることで、ビタミンの消費量はさらに増え、ただでさえ不足している状態に拍車をかける形でビタミン不足が進行しているということです。

そして野菜や果物の栽培方法や流通方法の変化によっても、ビタミン含有量が変化していることをご存知でしょうか。
旬の時期を外れると野菜や果物に含まれるビタミン含有量は減少してしまうんです!

しかし、旬の時期外でも栽培や流通が可能になったことで、私達の口に入る頃には、本来のビタミン量は十分に含まれていない食物に変化しているということです。

今日はたくさん野菜を食べたし、ビタミンは十分!
と思っていても、不足しているケースがあるということですね。

ビタミン不足が引き起こす肌トラブル

ビタミンは体内に入ると、細胞の生成を助ける役割をしてくれます。
つまり美肌に必要な良質な細胞を生成するのに効果的ということです。

ビタミンが不足するということは、良質な細胞が作られず、その結果…

  • 肌荒れ
  • シミ
  • シワ
  • くすみ

など老化に繋がる肌トラブルを引き起こします。

美肌に効果的なビタミンは?

肌がきれいな女性

一口にビタミンといっても、様々な種類があることをご存知ですか?
その中でも美肌に欠かせないものがありますので、ご紹介しましょう!

ビタミンB群

ビタミンB群とは…

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • ビオチン

という8つのビタミンの総称です。

ビタミンB群は、主に神経や皮膚に効果があるとされているため、肌荒れが気になる人や疲れやすい人に有効です。

また糖質・脂質・タンパク質の代謝促進に効果があるとされています。
これらは良質な肌にとって欠かせない栄養素!

つまり代謝の促進により、ターンオーバーは正常化され、しかも栄養素が十分満たされた良質な細胞が生成されることで、美肌になれるということですね。

■主な食品
・ウナギ
・豆類
・豚肉
・レバー

ビタミンA

ビタミンAには高い抗酸化作用とターンオーバー促進作用があります。

毛穴トラブルが治りにくい原因として考えられるのが、過剰に分泌された皮脂の酸化!
皮脂の酸化の過程で生まれるのが、活性酵素です。

活性酵素は、本来であれば有害物質を退治してくれる良い成分ですが、紫外線やストレスが原因で過剰に分泌した場合は正常な細胞とも結びついてしまうことで、肌トラブルの原因となるんです。

抗酸化作用とは、この活性酵素から肌を守る役割のことをいいます。

■主な食品
・にんじん
・モロヘイヤ
・レバー
・乳製品

ビタミンC

ビタミンCにも高い抗酸化作用やターンオーバー促進作用があります。またメラニン抑制作用や肌のハリを保つのに効果的なコラーゲンの生成にも重要な成分です。

そのため肌トラブルの多くに効果的な成分です。

  • 美肌効果
  • 美白効果
  • ニキビの改善
  • 毛穴トラブルの改善
  • シワやたるみの予防

■主な食品
・アセロラ
・ケール
・ピーマン
・パセリ
・焼き海苔

ビタミンE

ビタミンEにも高い抗酸化作用やターンオーバー促進作用があります。血管を拡張させる効果が期待できるため、血行が良くなり、栄養素が肌に回りやすい環境づくりが可能です。

■主な食品
・アーモンド
・ウナギ
・いくら
・抹茶

ビタミンの効果的な摂取方法は?

サプリメント

ビタミンの摂取方法は様々あり、それぞれにメリットデメリットがあるためご紹介しましょう!

食事で摂取する

■メリット
・食べたい料理に調理が可能
・他の栄養素が含まれる食材と調理することで、相乗効果が期待できる

■デメリット
・1日に必要なビタミン量を摂取するには、最低でも5種類の野菜で1日300gが必要
・毎日摂取を続けられない

サプリメントを飲む

■メリット
・手軽
・毎日続けられる
・自分に必要な成分を選択できる

■デメリット
・栄養素が偏る可能性がある
・飲み続けると肝障害を起こす危険性がある
・口から食べるメリットを感じなくなる

スキンケアで取り入れる

■メリット
・内側からだけでなく外側からのアプローチも可能になる
・毎日のスキンケアに取り入れるだけなので、ライフスタイルが変わらない

■デメリット
・肌質によってスキンケア用品を選ぶ必要がある
・肌荒れがさらに進行する場合がある

ビタミン点滴や注射をする

■メリット
・早い効果を実感できる
・肌荒れに直接効果を与えることができる

■デメリット
・保険適用外のため費用がかかる
・定期的な通院が必要な場合がある

まとめ

美肌に効果的なビタミン
摂取方法は様々で、それぞれメリット・デメリットがあることがわかりました。

ただ日常生活で簡単に取り入れることが出来る方法があるというのも事実!
あなたも自分に合わせた方法でビタミンを摂取し、美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか!

[スポンサードリンク]