ビタミンC誘導体とビタミンC何が違うの?効果も違う?

[スポンサードリンク]



近年注目を浴びている『ビタミンC誘導体』という成分をご存知ですか?

美容に効果の高い成分で、ビタミンC誘導体を配合している化粧品は数え切れないほど存在します。

ビタミンC誘導体ってよく聞くけど、ビタミンCとは何が違うの?
食べ物から摂れるビタミンCと同じでしょ?
こんな疑問を持ったかもしれませんね。

実は『ビタミンC誘導体とビタミンC』は別物なんです!

そこで今回は、『ビタミンC誘導体』に焦点を当て、ビタミンCとの違いや効果、副作用についてご紹介します!

ビタミンC誘導体とビタミンCの違い

オレンジを持つ女性

■ビタミンCとは?
ビタミンCがよく知られているのは、果物や野菜に含まれているということですよね?
「なんとなく肌には良さそうだけど、実際にどんな効果があるのかわからない…。」という方も多いのではないでしょうか。

  • 美肌効果
  • 美白効果
  • ニキビの改善
  • 毛穴トラブルの改善
  • シワやたるみの予防

ビタミンCには以上のような効果があり、エイジングケアには欠かせない成分です。

しかし一方で、こんな特徴もあります。

  • 水に溶けると活性がなくなる
  • 空気に触れると酸化する
  • 成分自体が不安定で壊れやすい

これでは肌の奥底に浸透し、効果を発揮することができません。

■ビタミンC誘導体とは?
そこで有効なのが、ビタミンCをより肌へ浸透させるために改良された『ビタミンC誘導体』です。
人工的に作られた成分で化粧品に多く使用されています。

■ビタミンC誘導体の種類
実はこの『ビタミンC誘導体』には3つの種類があるんです!

特徴 使用される化粧品 化粧品の表示
水溶性 皮膚に吸収されやすい
多くの化粧水に使用されている 化粧水
化粧水
美容液
リン酸型ビタミンC
アスコルビン酸グルコシド
アスコルビルエチル
油溶性 水溶性ビタミンC誘導体に油溶性物質を結合させたもの 保湿クリーム
美容液
オールインワンゲル
テトラヘキシルデカン酸アスコビル
ステアリン酸アスコビル
両親媒性 水溶性と油溶性の両方の性質を持つビタミンC誘導体、さらに浸透力が強くなったもの 化粧水
美容液
アスコルビン酸-2
リン酸-6
パルミチン酸(APPS)

 

ビタミンC誘導体の効果

ビタミンCが肌に浸透する様子

先ほどもご紹介したとおり、ビタミンCをより肌へ浸透させるよう改良された『ビタミンC誘導体』!
まさにビタミンCの弱点を補ってくれる優れものということですね。

では実際の詳しい効果についてご紹介しましょう!

シミやくすみの予防、解消

シミやくすみの主な原因は、『メラニン』です。
メラニンは紫外線などの強い刺激を受けると『活性酵素』という物質を過剰に分泌します。

この活性酵素が、本来メラニン色素の分泌を抑えてくれる良質な細胞の働きを邪魔することで、シミやくすみへと繋がってしまうんです。

そこで有効なのが『ビタミンC誘導体』!

  • メラニン色素の還元
  • メラニン色素生成抑制作用
  • 紫外線による活性酸素を取り除く

こんな作用があることで、シミやくすみの予防や解消に効果的ということです。

しわやたるみの予防、解消

『たるみ』の主な原因は…
・加齢
・乾燥
・紫外線
・女性ホルモンの低下
などが考えられますが、このどれもが肌のハリを保つ『コラーゲン』や『ヒアルロン酸』を減少させる要因となってしまいます。

ハリを失った肌はたるみ、その結果皮膚を正常なポジションに保つことができなくなることで、深い『シワ』になってしまうということです。

そこで『ビタミンC誘導体』の出番です!

  • コラーゲンの生成促進
  • 肌の弾力&ハリアップ
  • 潤いを保つ

こんな作用があることで、シワやたるみの予防、解消に効果があるということです。

ニキビの予防、解消

ニキビができる主な要因として、皮脂の過剰分泌が考えられます。
余分な皮脂が肌表面や毛穴自体を覆ってしまうことで、毛穴の中ではアクネ菌というニキビの原因菌が繁殖し、炎症を起こすことで『ニキビ』となってしまいます。

そんなニキビにも『ビタミンC誘導体』は効果を発揮!

  • 皮脂の過剰分泌を抑える
  • 炎症を抑える

このような作用があることで、ニキビの予防と解消が可能です。

ビタミンC誘導体の副作用や注意点!

注意点を説明する女医

美容には欠かせない『ビタミンC誘導体』ですが、実は副作用や注意点があります!

先ほどもご紹介しましたが、『ビタミンC誘導体』には皮脂の分泌を抑える効果があります

ということは…
もともと乾燥肌の人にとっては、皮脂の量が抑えられることで、さらに乾燥状態が進行するということ!

肌に良いといわれる美容成分を取り入れて、肌トラブルが悪化したのでは意味がありませんよね。
自分の肌質にあった、使用が必要です!

まとめ

副作用や注意点がある一方で、美容効果が高く注目を浴びている『ビタミンC誘導体』。
多くの化粧品に使用されていることから、基本的にその効果や安全性は保証されているものです。

大切なのは肌質に合わせて使用する化粧品を選ぶということ!
これを機に、あなたも『ビタミンC誘導体』成分入りの化粧品を試して、若々しく美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

成分の基礎知識が分かったら、商品選びに生かしましょう!
こちらでおすすめの商品を紹介しているので、合わせて見てくださいね。
毛穴の黒ずみや開きに効く化粧水は?毛穴トラブル別おすすめ化粧水13選

人気の毛穴ケア用美容液おすすめ9選!毛穴タイプ別ランキング

[スポンサードリンク]