毛穴の黒ずみや開きに効く化粧水は?毛穴トラブル別おすすめ化粧水13選

[スポンサードリンク]



ブツブツとした黒ずみやぱっくりと開いた毛穴に悩んでいる女性はとても多いですよね。

毛穴の悩みを解決するために、ピーリングや毛穴パックを使ったことがある方も多いと思うのですが、それだけではなかなか改善しません。

実は、毛穴の悩みを改善するためには『化粧水』が重要になります。今回はそんな化粧水の中から毛穴トラブルに効くおすすめ商品をまとめてご紹介します!

毛穴トラブル別に、あなたの悩みをしっかり治してくれる化粧水を見つけましょう!

目次

なぜ毛穴対策に『化粧水』が重要?

毛穴対策を行う時、まず初めに洗顔やピーリングなどの“汚れを落とすケア”に目が行ってしまいませんか?

もちろん、スキンケア全般にとって“汚れを落とすケア”は大切なのですが、毛穴トラブルを改善するためには、それだけではなくもっと重要な事があるのです。

それが、お肌の『保湿』です。

保湿は、毛穴だけでなくあらゆる肌トラブルを予防・改善するために欠かせないスキンケアの基本です。

お肌に充分な水分補給をすることによって、お肌が本来持っているバリア機能が働き、毛穴トラブルを改善することが出来ます。

化粧水には、「水分+美容成分(お肌に足りていない栄養)」を補う機能があります。さまざまな種類の化粧水の中から、自分のお肌に足りていない栄養を補うことができる化粧水を選ぶことで、毛穴トラブル改善へと導くことが出来るのです。

あなたの毛穴タイプを診断!毛穴悩みの特徴や原因は?

毛穴の悩みには、様々な原因や種類があります。いくつかの原因や種類があれば、もちろん対策も1つだけではありませんね。

やみくもに毛穴ケアをするのではなく、必要なケアに絞ってスキンケア化粧品を選んでいきましょう。

毛穴トラブルには、黒ずみや角栓を引き起こす毛穴詰まりや毛穴開き、たるみ毛穴などがあります。
まずは、あなたの毛穴トラブルがどれに当てはまるのか確認していきましょう!

悩み多数!【黒ずみ・角栓毛穴タイプ

特に若い世代に多いのが、黒ずみ・角栓の悩み。鼻先やあごにポツポツと黒い汚れが溜まってしまったり、小鼻のわきから白い角栓が飛び出している状態で、毛穴の汚れが目立ちます。

過剰に分泌された皮脂と古い角質が混ざって角栓が出来上がり、その角栓が毛穴に詰まってしまうことで毛穴詰まりが発生します。
出来たばかりの角栓は、脂肪の塊のような見た目で、毛穴からニョキニョキと飛び出していることも多いです。

毛穴に詰まった角栓が長時間放置されると、角栓に含まれる皮脂が酸化して黒ずんでくることがあります。これが、毛穴の黒ずみの正体です。鼻周りの毛穴は奥が深いため、皮脂が溜まりやすく黒ずみになることが多いと言われています。

黒ずみ・角栓は毛穴詰まりが原因となっているため、悪化するとニキビなどの炎症を引き起こす場合があるので注意が必要です。

毛穴の黒ずみは『メラニン』が原因のことも!

一般的な毛穴の黒ずみは“角栓の酸化”が原因だと言われていますが、実はもう1つ黒ずみの原因があります。

それが『メラニン』です。

角栓による毛穴詰まりとは異なり、毛穴の周りにメラニン色素が色素沈着を起こすことによって毛穴の黒ずみが発生します。シミに近い状態なので、触ってもザラザラしないうえに、洗顔や毛穴パックといった手段で一時的にも解消するのが難しいです。

乾燥が原因かも…【開き毛穴タイプ

年齢に関係なく悩んでいる人が多いのが、毛穴の開き。肌の表面に凹凸が目立ち、ファンデーションが毛穴に落ちてしまったりと化粧崩れの原因にもなります。

毛穴が開く原因は、肌の乾燥によるキメの乱れです。若い年齢の方だと、乾燥肌やインナードライ肌の人が陥りやすいです。
年齢があがると、誰しも肌の水分量が低下するため、肌のハリが失われて毛穴の開きが目立ちやすくなります。

肌の表面には皮丘と皮溝とよばれる部分があるのですが、肌の水分量が十分にあると、皮丘が潤いをもって膨らみ皮溝を目立ちにくくさせます。

しかし、乾燥すると肌が皮丘がしぼんでしまい、皮溝が目立ちやすくなり毛穴が開いて見えるのです。
毛穴が開いた状態が続くほど、さらに水分が逃げやすくなるという悪循環も引き起こすので注意が必要です。

30代から要注意!【たるみ毛穴タイプ】

30代以降は、加齢による肌のハリの低下によって、たるみ毛穴が目立つようになります。たるみ毛穴は、毛穴が楕円形やしずく型など、縦に伸びたような形になるのが特徴です。

年齢が上がるにつれて、肌の内側に位置する真皮を構成する「コラーゲン」「エスラチン」などが減少していきます。コラーゲンやエスラチンが減少することによって、肌を内側から支える“土台”の部分がゆるみ、ハリの低下やたるみを生じやすくなってしまうのです。

肌がたるむと、肌そのものの重みによって毛穴が縦に引き伸ばされることで、たるみ毛穴が生じます。一度たるみ毛穴が生じてしまうと、改善までに時間がかかるので注意が必要です。

あなたの毛穴悩みに効く化粧水の選び方

毛穴トラブルの症状ごとに、どのような化粧水を選ぶのが良いのでしょうか?化粧水を選ぶときにチェックすべき成分と、毛穴トラブル別におすすめの化粧水をご紹介します。

まずは、化粧水を選ぶときにチェックすべき成分について見ていきましょう!

黒ずみ・角栓に効くスキンケアとは?

黒ずみ・角栓毛穴を改善するために選ぶ化粧水は、

  • 皮脂の過剰分泌を抑える成分
  • 角質ケアをできる成分
  • 保湿効果の高い成分

などが配合されている商品を選びましょう。

黒ずみや角栓は、過剰な皮脂と古い角質が原因となるため、「皮脂ケア」「角質ケア」の2つが重要になります。

《成分の例》
ビタミンC誘導体…皮脂の過剰分泌を抑制する効果と皮脂酸化予防の効果が期待できます。毛穴詰まりによるニキビの予防にもおすすめです。
・角質ケア成分…リンゴ酸やグリコール酸、サリチル酸など。ベタインやプロテアーゼにも角質ケア効果が期待できます。
・保湿成分…ヒアルロン酸セラミド、スクワラン、濃グリセリンなど。

また、メラニンによる毛穴の黒ずみを改善したい場合には、シミ対策と同様のケアがおすすめです。

  • 美白効果のある成分
  • 保湿効果の高い成分

などが配合されている化粧水を選びましょう。
肌をしっかりと保湿することによって、ターンオーバーを整えてメラニンの排出を促すことができます。

《成分の例》
・ハイドロキノン…メラニンの生成を抑え、色素を薄くする還元作用が期待できます。
・保湿成分…ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、濃グリセリンなど。

開き毛穴に効くスキンケアとは?

毛穴の開きを改善するために選ぶ化粧水は、

  • 保湿効果の高い成分
  • 毛穴の引き締め効果のある成分

などが配合されている商品を選びましょう。

毛穴開きは肌の乾燥が原因となるため、「高保湿ケア」が重要になります。すでに開いてしまっている毛穴を引き締めるためには、収れん作用など毛穴を引き締める効果のある成分が配合された化粧水を選ぶこともおすすめです。

また、乾燥によって毛穴が開いている場合、バリア機能が低下して肌がデリケートになっていることも多いので、極力肌に優しい化粧水を選ぶと良いでしょう。

《成分の例》
・保湿成分…ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、濃グリセリンなど。
・毛穴引き締め成分…植物抽出エキス(ハマメリスエキス、白樺エキスetc.)、ビタミンC誘導体、メントールなど

たるみ毛穴に効くスキンケアとは?

たるみ毛穴を改善するために選ぶ化粧水は、

  • エイジングケア成分
  • 保湿効果の高い成分

などが配合されている商品を選びましょう。

たるみ毛穴は、加齢が原因となっている場合が多いため、「エイジングケア」などの加齢予防と対策が重要になります。

《成分の例》
・エイジングケア成分…たるみ毛穴には、肌のハリや潤いに注目した成分が効果的です。コラーゲン、フラーレン、アスタキサンチンなど。
・保湿成分…ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、濃グリセリンなど。

黒ずみ・角栓毛穴に効くおすすめの化粧水

それぞれの毛穴トラブルに効果的な化粧水を見ていきましょう。
まずは、黒ずみ・角栓の悩みを改善するためにおすすめの化粧水をご紹介します。

VCローション

ポイント…200倍浸透ビタミンC誘導体「VC200」、ビタミンA油、天然ビタミンEなどのビタミン成分が豊富に配合された化粧水なので、皮脂バランスを崩した肌におすすめ。サリチル酸配合で、古い角質が溜まって硬くなったお肌の表面を和らげます。

【VCローションの口コミ評価】

使い続けるうちに、毛穴の角栓やニキビが落ち着きました。テクスチャーがサラサラとしてベタつかないので、さっぽり系の化粧水が好きな人には向いていると思います。(20代/女性)
トライアルセットを試しましたが、脂性肌が少し落ち着いた気がします。ベタつきがマシになった気がして、毛穴トラブルが落ち着いてきた気がします(20代/女性)
⇒VCローションの最安値サイトはこちら!

ビーグレン

ポイント…医学誌に掲載された実力派コスメ。保湿型ビタミンC誘導体で皮脂バランスを整え、加水分解コラーゲンやアクアタイドで肌の保水力を高めます。毛穴汚れと同時に、乾燥が気になる方におすすめです。

【ビーグレンの口コミ評価】

毛穴の黒ずみがスッキリします。使い始めて3か月程度ですが、鼻周りの毛穴が目立たなくなってきた気がします。(20代/女性)
少しとろみのあるテクスチャーですが、肌馴染みはすごく良いです。色々な基礎化粧品を試してみましたが、群を抜いてお肌のしっとり感が続きます。お肌が柔らかくなるのでおすすめです。(30代/女性)

草花木果 透肌化粧水・竹

ポイント…天然成分にこだわって作られているので、肌が弱い方にもおすすめです。アミノTG(ベタイン)、SB-P酵素(スブチリシン・プロアテーゼ)の働きを利用して、肌に負担をかけずに古い角質を取り除きます。しっとりタイプとさっぱりタイプから選べます。

【草花木果の口コミ評価】

しっとりタイプを愛用しています。半年ほど使っていますが、鼻周りの角栓がほとんど目立たなくなりました。ザラついていた肌触りも改善されてきました。ほんのり柚子のような香りがして癒されるところもお気に入りです。(30代/女性)
肌のベタつきが気になるので、草花木果のさっぱりタイプを購入してみました。肌のゴワつきが軽減された気がして、キメが整ってきたような感じがします。さっぱりタイプでも保湿力はそこそこありました。(30代/女性)
⇒草花木果の最安値サイトはこちら!

メラニン毛穴に効くおすすめの化粧水

メラニン毛穴には、美白効果のある化粧水がおすすめです。

アンプルール

ポイント…新安定型ハイドロキノンやトリプルセラミドなどの美容成分を配合した化粧水。美白ケア効果があるので、メラニン毛穴やシミへの効果が期待できます。美白に力を入れたいにおすすめです。

【アンプルールの口コミ評価】

1本使い切ったくらいで、毛穴の黒ずみが薄くなった気がします。保湿力も十分ありますし、たっぷり使うと肌にハリと艶がでるので、これからも使い続けようと思います。(30代/女性)
かなりとろみのある化粧水です。肌のくすみがパッと飛んで、毛穴が目立ちにくくなりました。しっとり保湿される感じがするので夏は冷やして使うのがおすすめです(20代/女性)
⇒アンプルールの最安値サイトはこちら!

ジェイドブラン

ポイント…オーガニック成分12種による毛穴とくすみへのダブルアプローチが出来ます。ナノ化セラミドとビタミンC誘導体配合で、高い美白&保湿効果が期待できます。肌に優しい成分にこだわりたい方におすすめです。

【ジェイドブランの口コミ評価】

しっかり保湿できるけどベタつかない理想的な化粧水でした。ちょうど3本目を使いきるところですあ、毛穴のくすみが目立たなくなって、お肌がふっくらとやわらかくなりました。(30代/女性)
ジェイドブランを使い始めてから、お肌がモチモチすべすべになりました。ローズの香りは好き嫌いが分かれれるかもしれませんが、個人的には気に入っています。(20代/女性)
⇒ジェイドブランの最安値サイトはこちら!

開き毛穴に効くおすすめの化粧水

開き毛穴にはしっかりと水分を与える高保湿ケアがおすすめです。
乾燥により、肌のバリア機能が低下している場合もあるので、刺激性の少ないものを選びましょう。

ファンケル アクティブコンディショニング

ポイント…アクティブセラミドとロイヤルゼリー配合でしっとり肌へと導きます。肌ストレスになる成分を使わない無添加処方で、乾燥して敏感になった肌にもおすすめです。

【ファンケルの口コミ評価】

もともとファンケルのクレンジングを愛用していて、こちらの化粧水も使い始めました。基礎化粧品はファンケルのライン使いをしていますが、肌の調子がよくなって毛穴も小さくなるのでおすすめです。(20代/女性)
さっぱりした使い心地なので、ベタベタするのが苦手なひとには向いてると思います。使い始めて1か月程度ですが、徐々に毛穴開きや肌荒れが落ち着いてきました。(20代/女性)
⇒ファンケルの最安値サイトはこちら!

エトヴォス モイスチャライジングローション

ポイント…ヒアルロン酸、セラミド、リピジュアなど36種類の保湿成分配合。保水効果や肌のバリア機能向上が期待できる成分により、保湿化粧水としては非常に優秀です。開き毛穴の原因である、乾燥やインナードライにが気になる方におすすめです。

【エトヴォスの口コミ評価】

ラベンダー系の香りで癒されます。エトヴォスを使った翌日はお肌がしっとりとして、心なしか毛穴の凹凸が目立たないような気がします。もともとインナードライ肌だったのですが、最近では肌がつっぱる感じが少なくなってきました(20代/女性)
長期的に愛用していますが、肌の調子が乱れなくなりました。以前は、体調や季節によっても毛穴の開きが酷かったのですが、今では極端に毛穴が気になることはありません。(30代/女性)
⇒エトヴォスの最安値サイトはこちら!

ライスフォース

ポイント…肌が水分を保つ力をより高める「水分保持能改善効果」が認められています。独自の発酵技術で開発された有効成分ライスパワーNo.11が肌の奥まで浸透して潤い効果を働かせます。医薬部外品。素肌をしっかりと改善していきたい方におすすめです。

【ライスフォースの口コミ評価】

濃厚でとろみのあるテクスチャーですが、肌馴染みがよく優しい使い心地です。毛穴の開きだけでなく小じわも薄くなったような気がします。少しお値段が高いですが、少量でもお肌がしっとりとするので結構長持ちしました。(30代/女性)
乾燥肌のうえに敏感肌ですが、問題なく使えました。多少ケチって少量ずつ使ってもしっかりと潤い、もちもち肌が続きます。お肌がふっくらとして毛穴が目立たなくなってきたので、これからも愛用し続けようと思っています。(30代/女性)
⇒ライスフォースの最安値サイトはこちら!

たるみ毛穴に効く化粧水

たるみ毛穴には、毛穴ケアと同時にアンチエイジング効果が期待できる化粧水がおすすめです。

アスタリフト

ポイント…お肌のハリに効果的な美肌成分アスタキサンチンと3種のコラーゲン、セラミドを独自のナノ技術でお肌の奥深くまで浸透させます。ふっくらとしたお肌に導くことで、毛穴の目立ちを軽減します。エイジングケアでは有名で、愛用者の多い化粧水です。

【アスタリフトの口コミ評判】

色味が鮮やかなので、最初はびっくりします。使った後に、お肌が手のひらに吸い付くようにもちもちするのが気に入っています。時間が経つとお肌の表面がふっくらとしてきて、すぐにハリを感じられる点が良かったです。(40代/女性)
かなりしっとりとした使い心地ですが、乾燥が気になる年齢肌には丁度良いかなと思っています。少しお高めの値段ですが、お肌にハリが戻って来てたるみが改善してきているので、値段の分だけ効果があると思います。(40代/女性)
⇒アスタリフトの最安値サイトはこちら!

アヤナス

ポイント…保湿力、抗酸化力に優れたパルマリン、血行促進効果があるジンセンX、体内のコラーゲンやヒアルロン酸生成を助けるビルベリー葉エキス配合でお肌を加齢から守ります。ポーラ・オルビスグループ開発の敏感肌と乾燥肌のための専門ブランドです。敏感肌と毛穴ケアを両立したい人におすすめです。

【アヤナスの口コミ評判】

2年ほど使用していますが、同年代に比べると肌が綺麗に維持できていると思います。しっかりと潤いがあって、乾燥する季節でも粉拭きしたりかゆくなったりしません。匂いにクセがない所も使いやすいと思います。(50代/女性)
お肌にプリッとしたハリが出ます。一時は毛穴も小じわも酷かったのですが、アヤナスを使い始めてから少しずつ改善してきているような気がします。乾燥で吹き出物が出来ていても沁みたりしないので、肌にも優しい感じがします。(40代/女性)
⇒アヤナスの最安値サイトはこちら!

ホメオバウ

ポイント…肌の老化の原因になる活性酸素を除去する効果のあるフラーレン配合。皮膚理論に基づき、エステサロン向きに開発された商品です。年齢に合わせた本格的なケアがした方におすすめです。

【ホメオバウの口コミ評判】

べたつくテクスチャーが苦手だったので、こちらの化粧水はさらっとして保湿力もあるところが気に入っています。まだ使い始めて1か月ですが、少しずつお肌が潤いを取り戻して綺麗になってきているように思います。(40代/女性)
アンチエイジング系は過度にベタつく商品が多いですが、ホメオバウはさっぱりとして使いやすいです。割と少量でもお肌に馴染んでしっかりと潤います。使い続けるうちに、お肌がふっくらとして頬の毛穴が目立たなくなったので、これからも使い続けようと思っています。(40代/女性)
⇒ホメオバウの最安値サイトはこちら!

市販でも買える!毛穴に効くプチプラ化粧水

ドラッグストアなどの市販でも買える、毛穴に効くプチプラ化粧水をご紹介します。

ちふれ 化粧水しっとりタイプ

ポイント…トレハロース、ヒアルロン酸配合で、乾燥しがちな肌にもしっとり潤いを与えます。乾燥による毛穴トラブルに悩んでいる方におすすめです。

【ちふれの口コミ評判】

500円程度で購入できますが、特に肌荒れもしないので普通に使えます。これのおかげで毛穴が改善する!ということはありませんが、肌トラブルが増えないので使い勝手が良いと思います。(20代/女性)
コスパが良いのでバシャバシャ使えるところが良いです。コットンにたっぷり含ませてパック的な使い方をすると、次の日お肌がもちもちする感じがします。(20代/女性)

ナチュリエ ハトムギ化粧水

ポイント…ハトムギエキスには、肌の新陳代謝を高めて潤いを与える効果が期待されます。肌の新陳代謝を良くすることによって、毛穴に溜まった皮脂や角質などの老廃物を排出するサポートができるようになります。

【ハトムギ化粧水の口コミ評判】

700円以下で大容量なので、贅沢使いをしても減りません(笑)これだけでは保湿効果が物足りない気もしますが、乳液やクリームで蓋をすれば問題ありません。季節の変わり目は肌荒れしやすいので、それ以外の期間使っています。(20代/女性)
安かったので購入しました。朝晩使っていますが、今のところ肌荒れもなく使えています。さっぱりとしたテクスチャーなので、べたべたするスキンケアが苦手な人には向いているとおもいます。(10代/女性)

プチプラ化粧水と毛穴専用化粧水、どっちがおすすめ?

プチプラ化粧水は、毛穴専用の化粧水に比べてやはり安さが魅力ですよね。

学生さんなど、スキンケアにお金をかけられないうちは、プチプラ化粧水を惜しみなく使ってケアすることで、しっかりお肌の土台作りをすることがおすすめです。

しかし、ある程度スキンケアにこだわる余裕ができたら、あなたの肌トラブルに合わせたスキンケアに切り替えましょう。スキンケアの質によって、5年後10年後の肌がガラリと変わってしまうため、肌トラブルには早めの対処が必要です。

特に、毛穴トラブルの場合は、誰しも必ず直面する“加齢”の影響を酷くする恐れがあるので、若いうちから、化粧水に限らず毛穴専用のケアも取り入れてあげるのがベストです。

化粧水の効果的な使い方は?

化粧水も使い方を間違えると、改善したい毛穴トラブルに対して十分な効果を見込めない場合があります。

「効果を実感できずに諦めてしまった…」となると、余計にいくつものスキンケアを試さなくてはいけなくなってしまいますよね。これではお金も時間も無駄になってしまいます。

新しい化粧水を試す際には、ぜひ正しい使い方をして、化粧水の効果を十分に引き出せるようにしましょう。

化粧水を浸透させる洗顔・クレンジング法

化粧水の効果を十分に発揮させるためには、化粧水が浸透しやすい“肌の土台”をつくることが重要です。汗やメイクで汚れたままの肌では、化粧水が浸透していかないため、洗顔やクレンジングをしっかりと行いましょう。

【正しいクレンジング方法】
①手を洗って雑菌を落とす
②ポイントメイクを先に落とす
③クレンジング剤を適量取り、皮脂が多い部分から順に洗う
④ぬるま湯で最低20回以上流す

ウォータープルーフのアイメイクなど、濃いポイントメイクがある場合は、事前に専用リムーバーで洗い落としましょう。また、クレンジングを使う際には、ケチらずに十分な量を使ってメイクに馴染ませましょう。少量でクレンジングをしてしまうと、メイクがしっかりと落ち切らない可能性があります。

クレンジングは短時間で行いましょう。メイクを落とすことは重要ですが、長時間にわたってクレンジング剤を肌にのせ続けると、肌に必要な水分や油分まで落として乾燥の原因になります。

【正しい洗顔方法】
①手を洗って雑菌を落とす
②洗顔料をたっぷりと泡立てる
③皮脂が多い部分⇒乾燥する部分の順で洗う
④ゆるま湯で最低20回以上流す

洗顔料はしっかりと泡立てた状態で、肌を擦らないように行いましょう。肌の上で泡を転がすのようなイメージで洗うだけでも、洗顔で落とすべき汚れは十分に洗い流せます。

クレンジングと違って、洗顔後のすすぎを短く済ませてしまう方も少なくないと思いますが、洗顔後にも十分な回数すすぎを行うようにしましょう。洗顔料が肌に残っていると、肌トラブルや化粧水の浸透を妨害する原因となってしまいます。

化粧水+乳液などの+αケアをする

化粧水を肌に塗ることによって、保水効果を期待できます。

しかし、すでに毛穴が開いていたり肌トラブルを抱えている肌では、化粧水によって潤いを与えても、すぐに肌の表面から蒸発してしまう場合があります。
そのため、化粧水の使用後は、乳液やクリームを塗って潤いを逃がさないようにする“保湿”も行うようにしましょう。

化粧水と乳液はセットで販売されている商品も多いです。基本的には、化粧水と同じシリーズの乳液やクリームを使用するようにしましょう。別の商品を使うと効果が無いわけではありませんが、同じシリーズを使うことによって、より効果を引き出せるように開発されている場合が多いからです。

毛穴悩みが治らない…これだけはNGなケア方法とは

毛穴トラブルに合ったスキンケアをしているはずなのに、毛穴の悩みが無くならない…。そんな場合は、間違った毛穴ケアをしている可能性があるので、もう一度ケア方法を見直してみましょう!

毛穴の汚れを押し出している

ピンセットや毛穴パックを使って、角栓を取り除いているという方も少なくないはず。毛穴の汚れがスッキリ落とせますし、抜いたときの感覚がやみつきになりますよね。

しかし、毛穴の汚れを無理に押し出してしまうと、小さな毛穴の入り口から大きな角栓を取り出すため、毛穴周りの皮膚を傷つけてしまいます。また、突然角栓が無くなってしまうと、ぽっかりと空いた毛穴に再び皮脂や雑菌が溜まりやすくなるため、毛穴汚れを繰り返してしまうのです。

頻繁にピーリングをする

毛穴の黒ずみや角栓のザラつきを無くすためのピーリングも、頻繁に行うとかえって毛穴トラブルの原因になってしまう場合があります。

ピーリングを頻繁に行うと、古くなった角質以外に、肌を守るために必要な角質まで削り落としてしまいます。必要以上に角質を落としてしまうと、肌のバリア機能が低下し乾燥しやすくなります。乾燥は、皮脂の過剰分泌や乾燥による毛穴開きを引き起こすため、毛穴トラブルの原因となってしまうのです。

市販のピーリングは商品によって使用頻度が異なりますが、一般的に週1~2回が推奨されています。ピーリングは使用頻度を守って行うようにしましょう。

肌の乾燥対策を十分に行わない

皮脂のベタつきが気になるからと言って、スキンケアを何もしないのはNGです。

皮脂が多いと、一見肌が潤っているように見えます。しかし、実際には「油分は足りているけど水分が不足している」ことが多いのです。水分不足は、さらなる皮脂分泌を促す恐れがあるため、皮脂のベタつきが気になる人も、保水ケアはしっかり行うようにしましょう。

ビタミンC誘導体やアルコール系の成分が配合されている化粧水には、皮脂の過剰分泌を押さえたり清涼感を感じられるものもあるため、おすすめです。

乳液やクリームなどの油分を含む化粧品は、肌の状態に合わせて少量ずつ使うのが望ましいでしょう。

まとめ

繰り返しやすい毛穴トラブルですが、自分に合ったスキンケアを見つけて使い続けることで、だれでも必ず改善していくことが出来ます。

毛穴の悩みを改善するために洗顔や角栓ケアなどの“汚れを落とすケア”に夢中になっている方も多いと思いますが、化粧水などの“保湿成分を与えるケア”も、もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

しっかり保湿するとともに、肌が必要としている栄養素を見極めて化粧水選びをすることで、1日も早い毛穴トラブルの解消を目指しましょう!

[スポンサードリンク]