毛穴に良いの?D.U.O.ザクレンジングバームを体験レビューしてみた!口コミでは分からなかった効果とは?/DUO、デュオ

[スポンサードリンク]



ミスユニバースが愛用するクレンジングで話題になっているD.U.O. ザ クレンジングバーム』。
独特な使い心地と女性誌などの掲載により、今とても注目を集めているクレンジングです。

「メイクがすとんっと落ちるのに潤いが凄い!」
「クレンジングなのに気持ちイイ!」
「毛穴の汚れがスッキリ落ちる!」

など、口コミサイトでも常に上位にランクインするほどの大評判です。

今回は、そんな『D.U.O. ザ クレンジングバーム』を、筆者が実際に使ってみてレビューしたいと思います!

実際どんな感じなのかを具体的に紹介していきますので、購入するかどうか迷っている方や気になっている方は、是非参考にしてみてくださいね!

D.U.O. ザ クレンジングバームとは?

まずは知らない人もいるかもしれないので、『D.U.O. ザ クレンジングバーム』を簡単に紹介しますね。

『D.U.O. ザ クレンジングバーム』とは、新感覚バームタイプのクレンジングです。
ミスユニバース 準グランプリの松井由貴美さんが愛用していることでも話題になっています。松井由貴美さんは、女性なら誰もが憧れるような綺麗なお肌の持ち主なんですよね。

松井由貴美

また、『D.U.O. ザ クレンジングバーム』には、毛穴クリアカプセルが配合されています。

毛穴よりもはるかに小さいカプセルに閉じ込められた「洗浄成分」と「保湿成分」が、クレンジング中に微粒子化して毛穴の奥まで入り込み、汚れをスッキリと落とします。

毛穴クリアカプセル

さらに、モンドセレクション6年連続受賞、@cosme第1位獲得、女性誌にも多数掲載されているなど、かなり注目を集めている商品です。

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つの機能が備わっています。特に、毛穴への効果や洗い上がりのしっとり感などに定評があるようです。

毛穴の黒ずみ汚れについて詳しくはこちらで。(記事が少し長いのでお時間あるときに)
毛穴の黒ずみ汚れに洗顔は有効?黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

D.U.O. を実際に購入してみた!

口コミでは非常に評判の良いD.U.O. ザ クレンジングバームということですが、実際にはどれほどの効果を実感できるのか気になりますよね。

それでは早速、購入からのレビューを書いていきたいと思います!

ネット注文して自宅に届いた商品

まずは注文して届いた商品がこちらです。
私は関東に住んでいるので、注文後2日ほどで自宅に届きました!
※到着までの期間は住んでいる場所にもよると思いますが、私の場合は意外と早く届いたのが印象的でした!

箱の中身

箱の中を空けてみるとこんな感じです。
化粧品の案内や初回限定のサンプルなどが入っていて、その下にD.U.O. ザ クレンジングバームが入っています。
私個人の感想ですが、サンプルが入っているとちょっと嬉しいですよね!

梱包されたD.U.O ザ クレンジングバーム

肝心のD.U.O. ザ クレンジングバームですが、ビニールクッションのようなものが入っていて、かなりしっかり固定されています。(笑)

箱の中に入っていたものを全て並べてみた写真がこちらです。

D.U.O ザ クレンジングバームとサンプルと複数のチラシ

すべて並べてみると、結構盛りだくさんな内容ですね。通販で化粧品を購入すると、たまにすごくショボいことがあるので、これだけ充実してるのはかなり好印象でした!

D.U.O.の使い方は?

D.U.O ザ クレンジングバームのパッケージ

それではパッケージを開けていきたいと思います。「一体どんな感じなのかな?」と思うと、わくわくしてきますね!

パッケージの蓋を開けた時のD.U.O ザ クレンジングバーム

パッケージの蓋をあけると、容器の使い方と使用方法が詳しく記載されていました!初めて使う方でも、使用方法に迷わないように工夫されているんですね。これは親切で嬉しいです◎

使用方法について簡単にまとめておきます。

【使用方法】
①肌が乾いた状態でクレンジングを手に取る
②顔全体に円をかくように広げ、1分程度馴染ませる
③ぬるま湯で20~30回洗い流す

【容器の使い方】
①キャップを回して本体から外す
②中フタを取り除く
③キャップを本体にはめなおす
④専用スプーンを使用後は、キャップにはめて保存する

本体にはもう少し詳しく書いてあるので、実際に購入して使う方は、使用前にもう一度確認してみてくださいね!

使用方法を読んでみて、D.U.O. ザ クレンジングバームの特徴としては、乾いたお肌に使うことやすすぎをしっかりすることが大事ということが分かりました。

実際に使ってみた効果と感想

D.U.O ザ クレンジングバームと専用スプーン

ぱかっと蓋を開けてみると、専用スプーンが入っていました。
また、蓋の下に中ブタがあったので取り外します。中ブタの外し方は箱に記載されていたので、よく分からないときには確認してみてくださいね。(結構役に立つので、箱は捨てずにとっておくのがおすすめです!)

このケース1個で、およそ1か月分の量だそうです。
一見もっとはやく使い切ってしまいそうな感じがしますが、案外ふつうのクレンジング料と同じくらいもつんですね。

D.U.O ザ クレンジングバームを専用スプーンですくう

専用のスプーンを使って、使用方法通り「スプーン山盛り1杯」すくってみます。手ですくうと雑菌が繁殖してしまうそうなので、専用スプーンがついてくるのは衛生的ですね!

柔らかいのかと思ってたら、結構サクサクとした感触でした。クレンジングとして使うには、少し固いような印象があります…。メイクに上手く馴染むのか心配ですが、大丈夫なのでしょうか?

手のひらの上に出してみると、この時点では、やはり固めな軟膏のようなテクスチャーに感じました。

しかし・・・

体温で温めながら練っていくと、まるでロウソクが溶けるように柔らかくなってきました!これは面白い!(笑)

体温で溶かしたD.U.O ザ クレンジングバーム

完全に柔らかくなった状態です。
とろみはあるのですが、ジェルクレンジングなどに近い柔らかさです。テクスチャーとしては、ジェルよりもさらにクリーミィで、垂れてこない感じです。

溶かす工程では、固かったバームがどんどん溶けていくので、やみつきになりそうな感覚!これぞまさに、新感覚ですね!

体温で溶かしたD.U.O ザ クレンジングバーム

バームを取り出す時点では少し固くて不安になりましたが、体温などの熱を加えて練ってあげると肌馴染みが良くなるみたいです。

バームがとろけてくると、ほのかにローズの香りがしてきて落ち着きますね。そんなに強く香るわけではないので、香りものが苦手な方でも問題なく使えると思います。

メイク落ちを検証してみた!

実際にメイクがどれほど落ちるのかを、手の甲を使って実験していきたいと思います!

肌の上にバームをのせて、くるくると円を描きながらメイクと馴染ませていきます。
さあ、どれほど落ちるのでしょうか??

今回は、リップ、マスカラ、アイライナー、アイシャドウ2色を使って試していきます!
ちなみにマスカラとアイライナーはウォータープルーフのものを使用しています。

D.U.O ザ クレンジングバームの使用動画

メイクにD.U.O.クレンジングバームを馴染ませて、優しくクルクルしてからティッシュでふき取ると…
落ちにくいマスカラやアイライナーも、つるんっと綺麗に落としてくれました!メイクが溶けるまでがとても早い!

正直、「バームタイプのクレンジングだとそこまで落ちないかな?」と疑っていたのですが、バームをメイクに馴染ませ始めると、すぐに溶けるようにメイクが落ちていきます。

D.U.O ザ クレンジングバームでクレンジングした後の肌

メイクに馴染ませている間も、普通のクレンジングに比べてとろみがあるので、肌をゴシゴシと擦っているような感覚はありませんでした。さらに、洗い上がりには、なんだか肌がしっとりとして、クレンジング後とは思えないような潤い感が残ります!お肌がつるつるでモチモチに!

D.U.O.ザ クレンジングバームの評判などを調べると、「洗い上がりに肌が乾燥しない」「肌がふっくらする」などの良い口コミが多いのですが、実際に使ってみると本当にその通りだな!という印象でした。

また、個人的な感想としては、予想以上に素早くメイクと馴染んで落ちてくれたのが良かったです♪
疲れて帰った時とかには、すぐに落とせるクレンジングの方が面倒くさくなくて良いですよね(笑)

実際に使ってみて良かった点とは?

考える女性

バームがゆっくり溶けていく間にメイクと馴染んでくれるので、バームが肌と指の間のクッションのような感じになって擦る負担がほとんどかからないと感じました!

クレンジングや洗顔で強く擦ってしまうことも肌トラブルの原因になるそうなので、こうして肌への負担を減らせるのは良いのではないでしょうか♪

また、ある程度とろみがあるので、クレンジング中に垂れたりしない点も良かったです。
肌に優しい水クレンジングやミルククレンジングでは水っぽさが気になるという方にも、D.U.O.なら向いているかもしれませんね。

実際に使わないと分かりにくい点ではありますが、バームが溶けると素早くメイクと馴染んでくれて、しっかりと汚れを落とした後にはお肌がふっくらとして柔らかくなったようなところがとても良かったです。是非、一度使ってみてほしいですね♪

D.U.O.のメリット・デメリット

疑問に思う女性

D.U.O. ザ クレンジングバームのメリットとデメリットとまとめていきます。

メリットとしては、すでに体験レビューでもお伝えしているように、

・洗い上がりのしっとり感
・メイク落ちの良さ
・肌への優しさ

などが挙げられます。肌に優しいクレンジングほどメイクが落ちにくい(洗浄力が弱い)印象があったのですが、D.U.O. ザ クレンジングバームは優しさ×メイク落ちをしっかり両立している感じがしますね!

また、洗い上がりの肌のしっとり感は、他のクレンジングでは考えられないほど感動モノだったので、是非一回試してみてほしいなと思います。
個人的な感想ではありますが、普段クレンジングや洗顔後に乾燥が気になる方とかにはすごくオススメです!

デメリットとしては、

・すすぎの回数が結構多い
・寒いとバームが溶けにくい

という点があげられます。使い方の説明で20~30回と書いてあり、結構しっかりすすいであげる必要がありますね。普段、あまりちゃんとクレンジング・洗顔をする習慣がないと、少し大変に思えるかもしれないです。

また、体温の熱でバームが柔らかくなるので、手とか部屋が寒いと、バームが柔らかくなるまでに少し時間がかかりました。D.U.O. ザ クレンジングバームはW洗顔不要なので、すでにスキンケア自体の時短にはなっているんですけど、とにかく早く落としたい…!という時に、寒くて溶けてくれないとじれったくなるかもしれませんね。

D.U.O.を使い続けてみた結果…

カレンダー

さて、スキンケア商品は”2∼3日で劇的に効果が出る”というものでもないので、1個無くなるまで使い続けてみました!

使い続けた感想として、私が実感できたことをまとめてみますね。

まず、口コミサイトでも見かけていた”毛穴への効果”ですが、これは使い続けて初めて実感できるものでした。
私の肌質に合っていたのかもしれませんが、肌の調子が上がるとともに毛穴トラブルもあまり目立たなくなってきたような気がします。あくまで、個人差はあると思いますが、クレンジングによってお肌の調子が変わることもあると思うので、試してみるのはアリなのではないでしょうか。

また、私はもともと肌が乾燥しやすい方だったのですが、クレンジングバームにしたおかげか、洗顔後に肌がヒリついて痛い!と思うことが減ったような気がします。
1個使い切った時点では、なんだか乾燥しにくくなったかも!?という体感ですが、もっと使い続けるほどに乾燥肌を改善出来たりするのかな~と思いました。

全体を通しては、口コミで人気なのも納得できるような良い商品でした!さらに使い続ければ、もっとメリットが見えてくるかもしれないですね!筆者はもうしばらくの間、使い続けてみようと思います♪

※こちらでなぜD.U.O.は毛穴に効果があるのか解説しているので、良ければご覧になってくださいね。
毛穴レスになる!?W洗顔不要と話題のD.U.O.ザクレンジングバームを成分から効果まで徹底調査!

まとめ

DUO

D.U.O. ザ クレンジングバームは、とにかく“新感覚”の一言に尽きるようなクレンジングでした!

クレンジングが肌に与える負担は、とても大きいと言われています。もし、肌荒れが酷い、毛穴トラブルが治らないなどの悩みがあるのなら、まずはクレンジングから見直しているのも1つの手かもしれませんね。

D.U.O. ザ クレンジングバームは、ちょうど今公式サイトで「初回限定キャンペーン」を実施しています。
通常価格3,600円のところ定期だと、特別価格1,800円で購入することが出来ます

D.U.O.の購入はどこがおすすめ?Amazon?楽天?

DUO商品画像

スキンケア商品は、人によって肌に合わない場合もあるため、D.U.O. では「全額返金保証」がついています。もし、試してみて満足しなかった時には、返金保証を使えば損しないですよね!

実際、使ってみた感想としては「オススメ出来る!」と思ったので、気になっている方は是非お試ししてみてくださいね!

公式サイトに移動する

※キャンペーンは予告なく終了する場合もあるので、気になった方は公式サイトで確認してみてください。

定期購入が気になる方は、返金保証の制度や解約方法などをこちらで解説しているので読んでみてくださいね。
D.U.O.ザクレンジングバームの解約方法は?返金保証から解約手順まで口コミも含めてしっかり解説

クレンジングがしっかりできたら、化粧水でしっかり保湿することも大事なので、こちらもご参考に。
毛穴の黒ずみや開きに効く化粧水は?毛穴トラブル別おすすめ化粧水13選

肌を元から綺麗にするのも大事だけど、メイクもしっかりするのは忘れずに。
毛穴やニキビや見えなくなる!?肌の凹凸をしっかり隠すメイク法

[スポンサードリンク]