40代以降の毛穴悩みに!毛穴を目立たなくするエイジングケア

[スポンサードリンク]



40代になって、「なんとなく毛穴が目立つようになってきた…。」「若い時に比べて、スキンケアを頑張っても、なかなか毛穴トラブルがよくならない…。」と感じてはいませんか?

毛穴についての悩みは30代から徐々に増え、40代になると「明らかに悪化してる!」と確信を持って実感する悩みとなるでしょう。

また「今までのスキンケアでは満足できなくなってきた…。」とスキンケアの効果が思うように現れないことで、こんな悩みを抱いてる40代の方が多いです。

そこで今回は、『40代の毛穴トラブル』に焦点を当て、その原因や改善方法についてご紹介します!
これであなたも、40代特有の毛穴トラブルを回避できるかもしれませんよ?

なぜ、40代の肌は毛穴が目立つのか?

毛穴を気にする女性

40代の毛穴トラブルは、『帯状毛穴』!
30代の毛穴トラブルといえば、『たるみ毛穴』です。

30代になると、肌のハリに必要な『コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸』という成分が失われていきます。

その結果ハリを失った肌は、重力に逆らうことができなくなり、毛穴とともに徐々に下へと、垂れ下がってしまいます。

毛穴は楕円形に拡がり、いわゆる『たるみ毛穴』の完成です!

40代になると、この『たるみ毛穴』同士がシワで繋がって見えてしまいます。
これが『帯状毛穴』の正体です!

つまり40代は、この『帯状毛穴』とその原因となっている『たるみ毛穴』の対策が必要ということです。

40代の毛穴トラブルの原因!

毛穴の状態

40代になると、分泌される女性ホルモンが減少傾向に…。
女性ホルモンには『エストロゲン』と『プロゲステロン』という主に2種類のホルモンがあります。

特に注目すべきは、『プロゲステロン』!
この『プロゲステロン』には皮脂の分泌を促すという作用があります。女性ホルモン量が減少する40代では、皮脂の分泌量が減ることにより、乾燥傾向に…。

肌は乾燥すると、防衛機能が働くことにより皮脂を過剰分泌します。
「え?じゃあ乾燥で皮脂が足りてないんなら丁度イイんじゃない?」と思いませんでしたか?

問題なのは、『過剰に』ということ!

ただでさえ開いてしまった毛穴に余分に分泌された皮脂がつまると、角栓ができてしまいます。
角栓はさらに毛穴を押し広げるだけでなく、空気と触れることで酸化し、黒ずみの原因となります。

「毛穴の黒ずみが気になる…。」となれば、綺麗に取り除こうとゴシゴシ擦ってしまいますよね?
その刺激が、さらに皮脂を分泌させるという、まさに負のループに陥るというわけです。

しかも40代の毛穴の黒ずみは、シワで繋がることで深い影となり悪目立ちします
これが40代の毛穴トラブルが深刻!という理由です。

毛穴を改善するスキンケア方法

肌が綺麗な女性

この深刻な40代の毛穴トラブルは、今までのようなスキンケアだけでは、なかなか改善されません。
大切なのは、体の内側と外側、両方から対策することです!

具体的な方法をご紹介しましょう!

外側から毛穴を改善する

洗顔やクレンジング方法を見直そう

毛穴の黒ずみが気になるからと、洗顔やクレンジングをする際、ゴシゴシ擦ってはいませんか?先ほども少し触れましたが、強い摩擦は肌への刺激となり、さらに皮脂を分泌させる原因となります。

しっかり泡立てて、優しく丁寧に洗いましょう。
また洗いすぎにも注意が必要です!

皮脂が気になるからと、一日に何度も洗顔してはいませんか?
洗顔をするたびに、肌は皮脂や水分を保持するために重要なセラミドなどの成分を失っています。

その結果乾燥を招き、負のループへと直行!
洗顔やクレンジングは朝晩の2回に抑えましょう。

・保湿方法を見直そう

あなたはどんな化粧水や乳液を選んでいますか?
「化粧水ならなんでも同じじゃない?」
「特に意識はしてないけど、肌が荒れないやつを選んでる!」

もちろん、あなたの肌に合うものを選ぶことは大前提!
その上で、さらにワンランク上のスキンケアをするために必要な成分は…
『ヒアルロン酸』
『セラミド』
『ビタミンC誘導体』

これらは、肌のハリを保つのに重要な役割を果たしてくれる成分です。

ヒアルロン酸やセラミドは、化粧水などで肌に取り込まれた水分を保つ役割。
ビタミンC誘導体は、コラーゲンを減少させてしまう活性酵素を抑える役割をしてくれます。

ですからスキンケア用品を選ぶ際は、これらの成分が配合されているか着目してみましょう。

また化粧水はただつけるだけでは意味がありません。
タップリつけた後は、乳液や美容液で蓋をすることで、水分の蒸発を防ぐことが大切です。

内側から毛穴を改善する

実は、肌のハリに必要なコラーゲンやエラスチンは外側からのケアでは補うことができません。

その理由は、この2つの成分が存在するのが『真皮』だということ。
どんなに外側から水分を入れても、真皮までは届きません…ですから体の内側からの改善が必要ということです!

・食事に気を付けよう

牛すじや鶏皮、レバー、鮭、大豆製品などはコラーゲンを多く含む食材です。

また、イチゴやキウイなどの果物、ブロッコリーなどの野菜類にはビタミンCが多く含まれるため、肌のハリを保つために摂取することをオススメします。

・睡眠に気を付けよう

毛穴トラブルなど、傷ついた肌を修復させるのに必要なのは睡眠です。
中でも『成長ホルモン』の分泌が修復作業には欠かせません!

このホルモンは睡眠して2~3時間で分泌量がピークに達します。
ですから一日7~8時間の十分な睡眠を心掛けることが大切です。

まとめ

40代の深刻な悩みである毛穴トラブルですが、体の内側と外側の両方からアプローチすることで回避することが可能です。

「年をとったら、仕方ないこと…。」と諦めずに、一度試してみませんか?

もしかしたら、あなたも理想のお肌に一歩近づけるかもしれませんよ?

毛穴のたるみや開きにあわせて気になりやすい毛穴汚れはこちらで解説しているので、
こちらも是非読んでみてください!
黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

[スポンサードリンク]