意外と簡単!敏感肌の毛穴ケアで大切なこととは?

[スポンサードリンク]



敏感肌の人の毛穴ケアはたったひとつのことを守るだけでかなり改善します。

そのたったひとつのこととは「保湿すること」です。

この「保湿」がきちんとできていないことこそが敏感肌の人の毛穴トラブルの原因なんです。

毛穴ケア用の美容液を使用したり、マッサージやパックといったスペシャルケアをするよりも「保湿」を意識することが敏感肌の人の最適な毛穴ケアです。

今回は、敏感肌の人の毛穴ケアにはどんな保湿ケアをすればいいのか、なぜ敏感肌の人は保湿することが毛穴ケアになるのかをご紹介していきます。

敏感肌の毛穴ケアで最優先すべきは「保湿」!

毛穴トラブルに悩む女性

敏感肌の人は、乾燥して肌のバリア機能が低下している状態です。

ターンオーバーが早いので、刺激に弱い未熟な細胞が皮膚となってしまっています。

毛穴ケアのためにスクラブ入りのスキンケアでピーリングをしたり、毛穴パックをしたりすることは自分の肌を余計に傷つけているということです。

ただでさえバリア機能が低下して刺激に弱い敏感肌なのに、摩擦を与えたり、角質を取り除いてしまうことで肌のターンオーバーはますます早くなり、いつまでたっても未熟な細胞のまま皮膚が作られていきます。

敏感肌の人の毛穴ケアで優先すべきは保湿という理由がここにあります。

保湿が毛穴ケアに効果的な理由

敏感肌の人が気になる毛穴トラブルとして「毛穴の開き」や「毛穴のたるみ」があります。

これらは、肌が乾燥して水分が不足していることが大きな原因です。

つまり、水分をしっかり与えてあげる(保湿)だけですぐに毛穴トラブルがなくなっていくということです。

敏感肌で肌が乾燥していると、肌を乾燥から守るために皮脂が過剰に分泌されます。
開いた毛穴やたるんだ毛穴に皮脂が入り込み、それらが酸化することで「毛穴の黒ずみ」となります。

毛穴の黒ずみケアというと、できてしまった角栓を無理矢理取り除くケアをしたくなりますが、それは根本的な解決にはなりません。

それどころかますます敏感肌を悪化させて毛穴の黒ずみがなくなることはないでしょう。
毛穴の黒ずみは一気に取り除くよりもクレンジングや洗顔で徐々に取り除く方が効果的なんです

肌に優しい保湿対策とは

肌が綺麗な女性

敏感肌の人の保湿対策とは、肌に水分を十分に与えることです

敏感肌は、肌の水分量が失われることが大きな原因で、それが毛穴トラブルにもつながっていきます。

まずは、化粧水で水分をしっかり与えることが大切です。

化粧水でしっかり水分を与えていても、乳液やクリームを使用していなければせっかく与えた水分は蒸発してしまいます。

そのときに、元々自分の肌に持っていた保湿因子も一緒に失われていくので、余計に乾燥して敏感肌がすすんでしまうので注意しましょう

また、肌の水分量が少ない敏感肌の人は肌のバリア機能が低下している状態です。

そんなときに美容液やパックなどスペシャルケアをしても肌は受け入れることができず効果を実感できないどころか、肌トラブルの原因にもなります。

敏感肌の人の保湿はスペシャルケアではなく、基本的なスキンケアをきちんと丁寧に行うことが重要なんです。

また、肌の保湿因子を失わせないことも大切な保湿ケアです。

間違ったクレンジングや洗顔は、肌の保湿因子をどんどん流してしまいます。それらを正しく選び、正しく使用して肌の保湿因子が流れ出るのを最小限に抑えることも保湿ケアのひとつです。

保湿化粧品の選び方と使い方

敏感肌の人が毛穴ケアをするときに選びたい化粧品は、セラミドヒアルロン酸コラーゲンといった保湿成分が配合されているものがおすすめです。
セラミドって本当に良いの?注目の保湿成分で?乾燥肌は良くなる?

反対に、エタノールやパラベンは避けたい成分です。美白化粧品に多く配合されているハイドロキノンやビタミンC誘導体も刺激が強い成分なので敏感肌の毛穴ケアには向きません。

では、敏感肌の毛穴ケアのための正しいスキンケアの使い方をご紹介します。

まず、化粧水を使用するときにコットンを使用している場合は、こすったりパッティングをするのは厳禁です。

コットンにたっぷり化粧水を含ませたら、肌にのせて3秒おく、コットンを移動させたらまた3秒おくといったように摩擦や刺激を極力少なくしてしっかり水分を肌に浸透させるようにしましょう。

手で化粧水を入れているという場合は、1回では十分な量を与えることができません。やさしくハンドプレスで密封させながら数回繰り返すようにしましょう。

乳液やクリームを使用しないという人もいますが、それではせっかく与えた水分が蒸発するので余計に乾燥していきます。必ず油分アイテムも使用しましょう。

クレンジングの種類を変える

クレンジングはスキンケアの中で1番刺激が大きく毛穴トラブルの原因となる工程です

特に、敏感肌の人は毛穴ケアをしたいからと洗浄力の強いクレンジングを使用することは厳禁です。

界面活性剤の配合量が多く、肌への負担も大きくなるためです。
クレンジングの際はどんなクレンジング剤を使用しても肌の保湿因子は流れ出てしまいます。

できるだけ保湿因子を流れ出さないためにミルクタイプやジェルタイプの低刺激のクレンジング剤を選ぶようにしましょう。

また、クレンジング剤は肌に残ったままではそれが毛穴の黒ずみの原因となるので、しっかり洗い流すように心がけましょう。

まとめ

敏感肌の毛穴ケアは「保湿」をすることが最優先となります。

肌が刺激に弱い状態のままスペシャルケアをしても意味がないどころか余計に敏感肌の毛穴トラブルの原因となります。

まずは、しっかり保湿して敏感肌の人にとって有効な毛穴ケアをしていきましょう。

[スポンサードリンク]