意外と知らない肌知識!美白と毛穴ケアは同時に叶えるのが常識

[スポンサードリンク]



様々な化粧品がありますが、美白の悩みと毛穴の悩みをどちらも解消するのって難しいと思っていませんか?

どちらの悩みにも効くおすすめのスキンケア対策を知って、くすみのない美肌を手に入れましょう。

美白と毛穴の関係

肌がくすんで見える原因は、毛穴が開いたり、毛穴が詰まっている状態です

では、どうして毛穴が開いたり、毛穴が詰まると肌がくすんで見えてしまうのか?
それぞれの原因を詳しく解説していきます。

毛穴が開くことで肌がくすんで見える原因は、肌表面の凹凸にあります。

毛穴が目立つほど開いてしまい肌が凸凹になってしまうのは、皮脂の過剰な分泌が影響しています。
皮脂が過剰に分泌することで皮脂腺が発達し、皮脂の出口が広がり毛穴が大きくなります。

その結果、肌表面の凹凸が光を乱反射させ影ができやすくなることで肌がくすんで見えてしまいます。
くすみの原因が毛穴の開きによる場合は、皮脂の過剰な分泌を抑制する対策を取ることが必要です

また、毛穴が詰まることで肌がくすんで見えてしまう原因は、メラニンの蓄積にあります。

ターンオーバーが乱れると、メラニンを含んだ古い角質が排出されずに蓄積されることで毛穴が詰まります。

肌の内側で生成されているメラニンは褐色なので排出がスムーズに行われずに肌に留まってしまうと肌がくすんで見えてしまいます。

この場合、美白対策をしてメラニンの生成を抑制するケアを取り入れると効果的です

美白と毛穴対策は同時に叶う!

美白に効果があるケアは毛穴のトラブル対策など、肌にもとてもいい効果があります。
いつものスキンケアや普段の生活でどんなところに注意したらいいのか見ていきましょう。

ビタミンCが美白にも毛穴にも効果的

ビタミンCはメラニンの生成を抑制したり、沈着したメラニンを美白するなど美白効果で知られていますが、他にもお肌のために嬉しい効果がたくさんあります。

注目したいのは抗酸化作用です。
抗酸化作用は活性酸素が過剰に増えてしまう体の酸化を抑制し、酸化によって引き起こるお肌の[くすみ・しわ・しみ]などの老化現象を防いでくれます。

その結果、お肌をふっくらとさせ毛穴が目立ちにくいお肌にしてくれます。

また、皮脂のバランスを整える効果もあるので、過剰に分泌される皮脂を抑えることで毛穴の詰まりを解消し、毛穴が引き締まって目立たなくなる効果も期待できます。

さらに、コラーゲンを増やしたり生成する働きもしてくれます。
お肌を美しく保つために役立ってくれるのがビタミンCですが体内で作ることができません。

そのため、積極的にスキンケアに取り入れたり、サプリメントなどで体の内側から働きかけることが効果的な活用法です。

スキンケアに取り入れる際にはビタミンC誘導体などの方が効果的なので、
こちらの記事もご参考くださいね。
ビタミンC誘導体とビタミンC何が違うの?効果も違う?

紫外線対策が美白にも毛穴にも効果的

紫外線などの強い刺激から肌細胞がダメージを受けないためメラニンが作られますが、増えすぎるとターンオーバーで排出されず蓄積して、くすみやしみができてしまう原因になります

また、紫外線を浴びるとお肌のコラーゲンが失われるなどのダメージを受け、ハリや弾力を失い毛穴が開いてしまいます。

さらに紫外線を浴びることでお肌は乾燥しバリア機能が衰えます。
その結果、お肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌され毛穴を広げてしまいます。

紫外線を浴びることでお肌が引き起こすさまざまなトラブルを避けるために、年間を通して紫外線対策をしっかり行うことが必要です。

まとめ

美白と毛穴トラブルは多くの人が抱えているお肌の悩みですが、毛穴対策が美白につながり、美白対策が毛穴トラブルの解決に関係していることを理解することが大切です

また、紫外線がお肌に与える影響を知って一年を通して紫外線対策を心がけることが必要です。

美白ケアと毛穴のケアを正しくすることで、くすみのない理想の肌へ近づきましょう。

[スポンサードリンク]