毛穴・シワ・たるみが改善!?肌のハリを復活させる方法なんてあるの?

[スポンサードリンク]



「年を重ねるごとに、肌に対する悩みは増える一方…。」
こんな悩みを抱えている方はいませんか?

毛穴やシワ、たるみは老け顔の原因に繋がります。
老け顔に見えてしまうのは、『お肌のハリ』が足りないから。

いつまでも若々しく見られるように、これらの原因を改善してお肌のハリを取り戻したいですよね!

そこで今回は、『肌のハリ』に焦点を当て、老け顔から卒業するためのポイントをご紹介します!
これであなたも、若い頃のハリのある肌に生まれ変われるかもしれませんよ?

肌のハリが失われる原因

肌がたるんでいる状態

ハリのある肌ってどんな肌?
肌は表面に近いほうから、『表皮→真皮→皮下組織』の3層で構成されています。

中でも肌のハリに影響を与えるのが『真皮』です。
表皮の厚さが0.2mmなのに対し、真皮の厚さは1.8mm。肌の約90%が真皮となります。

まさに『お肌のリーダー!』

真皮の主な成分は、『コラーゲン』・『エラスチン』・『ヒアルロン酸』で、これらは全て肌のハリや弾力に欠かせない成分です。

和室にある『障子』をイメージしてみてください。木の骨組みに障子紙が貼り付けてありますよね?
木の骨組みが『コラーゲン』!網の目上に張り巡らされ、タンパク質の繊維で構成されています。

木の骨組みが交差した部分が『エラスチン』!コラーゲンの繊維を支える役割をしています。

障子紙が『ヒアルロン酸』!コラーゲンとエラスチンを、水分を含んだゼリー状のもので埋め尽くしています。

この3つの成分が、表皮を下から持ち上げることで、肌はハリや弾力を保っているということです。

ハリの低下は老け顔の原因に…

ハリの低下にはさまざまな原因があります。

  • 加齢
  • 乾燥
  • 紫外線
  • 女性ホルモンの低下
  • 活性酵素

どれもが先ほどご紹介した、『コラーゲン』・『エラスチン』・『ヒアルロン酸』の成分量を低下させる原因となり、その結果肌はハリを失ってしまいます。

ハリを失った肌は、重力に逆らうことができず、どんどん下がってしまいます。
これが『たるみ』の原因です。

たるみが著名に現れるのは、『』。
頬は顔の中でも面積が一番広いため、たるみが目立ってしまいます。

そしてこのたるみによって誘発するのが、『毛穴トラブル』!
毛穴は皮膚と一緒に下がり、楕円形に開いてしまいます。開いた毛穴には皮脂などが詰まり、角栓となります。

角栓は空気と触れることで酸化し、黒く変色!
これが毛穴の黒ずみの原因です。

もう一つのトラブルが『シワ』!表情を変えると、どうしても目元や口元にシワができますよね?
実はこれは若い人も一緒!ではなぜシワが残ってしまうのかというと、ハリを失うことで顔に刻まれてしまったシワを張り返す力が無くなっているからです。

つまりは、『コラーゲン』・『エラスチン』・『ヒアルロン酸』の成分量低下が、老け顔に見える原因ということです!

肌のハリを復活させるケアとは?

保湿されている肌

「一度ハリを失ってトラブルを抱えてしまったら、エステとか美容クリニックとか専門機関に頼らないと無理じゃない?」と思った方はいませんか?

そんなことはありません!
高額なお金をかけることなく、手軽に自分で始められる方法があるんです!

ハリを取り戻す保湿ケア方法

肌のハリを取り戻すのに大切なのは、『乾燥対策』!乾燥した肌は水分が少ないため、萎んだ風船状態!風船がしぼむと、シワがたくさんできますよね?肌にも同じことが言えるんです!
ですから保湿が重要ということです。

洗顔後はタップリの化粧水で水分を補給し、乳液や美容液で水分の蒸発を防ぐよう蓋をしましょう。
またスキンケア用品は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が含まれたものを選びましょう。

保湿ケアなら誰でも自宅で、簡単に始められそうですね!

フェイスマッサージ方法

血行が悪いと肌のたるみは促進してしまうため、老廃物が停滞していまいます。
血行を改善し、リンパの流れを良くするためにはフェイスマッサージがオススメです。

ポイントは『くるくると回す』のではなく、『軽く押す』ことです。
強い力でくるくる回すと、肌には刺激となりすぎてしまう場合があります。

  1. 手のひらで頬を包み込み、優しく持ち上げるようにする
  2. 顔の中心部から外側へ
  3. おでこは中心からこめかみへ
  4. あごはあご先から耳下へ
  5. 目の周りや口元も軽く押し上げる

紫外線の対策方法

紫外線を浴びると、肌では活性酵素が過剰に分泌されてしまいます。
活性酵素は、本来であれば有害物質を退治してくれる良い成分ですが、問題なのは過剰に分泌した場合!

有害物質のみと結びついていたはずが、増えすぎることで、正常な細胞とも結びついてしまいます。

真皮で一番ダメージを受ける正常な細胞が、『コラーゲン』です。
コラーゲンがダメージを受けるということは、肌のハリが低下するということ!ですから紫外線対策は重要です。

  • 日焼け止めクリームをこまめに塗る
  • 日傘を使用する
  • 帽子をかぶる

日焼け止めクリームを塗った後は、洗い残しがないよう、しっかり泡立てて、優しく丁寧に洗顔するようにしましょう。

しわやたるみ対策として実はシミ対策も重要なのでこちらもご参考に。
美白と毛穴ケアは同時に叶えるのが常識

肌のハリを復活させる生活習慣

生活習慣

肌にたるみがある状態で体重が増えてしまうと、増えたお肉がたるんだ肌をさらに下へと引き下げます。

また、生活習慣の乱れは、肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期を乱してしまうため、新しい良質な細胞が生まれるのを阻害してしまいます。

つまり、生活習慣を改善することは、必然的に肌のハリを復活させるということです!

肌に良い食べ物とは?

コラーゲンやエラスチンの成分はタンパク質です。
肉や魚にはタンパク質が豊富に含まれているため、意識して摂取すると効果的です。

ま、ミネラルやビタミンも肌のハリには重要な栄養素!積極的に摂取するよう心掛けましょう。

  • 乳製品
  • 大豆製品
  • モロヘイヤ
  • 人参
  • ブロッコリー
  • オレンジ
  • ナッツ類

これらは、タンパク質やミネラル、ビタミンが多く含まれた食材です。

睡眠時間の基準

ターンオーバーに不可欠なのが『成長ホルモン』!
成長ホルモンが活発に働くのは眠ってから2~3時間です。

成長ホルモンの分泌が低下すると、必然的にターンオーバーが遅れてしまうため、1日7~8時間の睡眠を心掛けましょう。

運動によるハリUP効果

運動をすると、コラーゲンを生みだす細胞の働きが活発になります。
また筋トレは、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

成長ホルモンにはタンパク質の合成や細胞の働きを良くする作用があるため、肌のハリには欠かせません

手軽に始められるウォーキングや自宅筋トレを取り入れてみましょう!

まとめ

老け顔に見える原因は、『毛穴、シワ、たるみ』のトラブル!

しかし、これらは自宅で簡単に改善することが可能です。
大切なのは続けること!

これを機に、あなたも老け顔対策で、若々しいハリのある肌を取り戻してみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]