角栓を抜いて出血!毛穴から血が出たときの対処法は?

[スポンサードリンク]



毛穴トラブルの中でも、特に気に毛なる毛穴の黒ずみ。
そんな時、黒いブツブツを早くなんとかしたいと、指やピンセット、毛穴パックで無理矢理引き抜いてしまいたくなりますよね。

しかしこんな経験はありませんか?
無理矢理毛穴の黒ずみを引き抜いたら、出血した

実はその角栓ケア、毛穴汚れを繰り返す原因かもしれません。

そこで今回は、『毛穴からの出血』に焦点を当て、その原因や対処法、正しい毛穴ケアの方法についてご紹介します!

出血する角栓ケアは絶対NG!

角栓を無理やり取る様子

冒頭でも少し触れましたが、指やピンセット、毛穴パックを使用して角栓を引き抜く行為は非常に危険です!

無理矢理角栓を引き抜くことで出血する原因は、毛穴周囲の毛細血管が傷ついた証拠!
小さな毛穴ですが、その根元には毛細血管が張り巡らされているんです。

その毛細血管が傷つくことで、出血するということですね。
また無理矢理角栓を引き抜かれた後の毛穴は、パックリ開き、雑菌が入りやすい無防備状態

しかも、出血するほど傷ついているとなれば、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑えることはできません。
その結果…ニキビができる原因となってしまいます。

また、角栓を無理矢理引き抜く行為は、毛穴だけでなく周りの皮膚にも傷をつけてしまいます。傷ついた皮膚は肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期を乱し、毛穴トラブルが起きても治りにくい肌環境となってしまうということです。

さらに毛穴トラブルを繰り返す原因にも…

一度開いてしまった毛穴はなかなか閉じません!
開いた毛穴には、さらに角栓が溜まり、毛穴詰まりの原因に…。

空気に触れた角栓は酸化することで黒くなり、気になる毛穴の黒ずみになってしまいます。

そうなったらまた我慢の限界!
指やピンセット、毛穴パックを使用してしまい、さらに毛穴を広げる作業をしてしまいますよね。
まさに負のループに陥ってしまうということです。

もし角栓ケアで出血してしまったら?

驚きつつ疑問を持つ女性

毛穴から出血した場合、一番の心配は炎症が広がってしまうことです。
なんらかの雑菌が入り込むことで、炎症が広がり、出血箇所が膿んでしまうと大変!

まずは出血した場合、清潔を保ち、刺激を与えないということが大前提です。

  • 優しく丁寧に洗顔する
  • 洗顔後は清潔なタオルで押さえ拭きする
  • 必ず保湿し、乾燥や外からの刺激から肌を守る

つまり基本的なスキンケアを慎重に行うということですね。
また毛穴が傷ついている場合は、普段使用して問題のない化粧品も刺激になる場合があります。

スキンケア用品は敏感肌用のものを使用したり、メイクは控えるようにしましょう。

またターンオーバーを促す働きかけが重要となります。

  • ビタミンC誘導体やプラセンタ、セラミド入の化粧品を使用する
  • バランスの良い食事を心がける(特にビタミン、鉄分、タンパク質の摂取が効果的)
  • 十分な睡眠を取る
  • 紫外線を避ける

ただ自力でのスキンケアで限界を感じた場合や、すでに膿んでしまい、赤く腫れ上がっている場合は、皮膚科の受診をすることをオススメします。

本当に正しい角栓のケア方法は?

保湿のための化性水

正しいスキンケアができれば、実は角栓は自然に改善するんです。
どうしても黒いブツブツが気になってしまうという方も、そこはグッと我慢!
具体的にどのようなスキンケアが有効なのか、ご紹介しましょう。

正しい洗顔方法

汚れを吸着するのは泡!
ですからしっかり泡立てて、優しく洗顔するよう心掛けましょう。

いかに皮膚や毛穴を傷つけないかというのがポイントです。
オイルクレンジングや酵素洗顔など洗浄力が高すぎるものはオススメしません。
また、角栓を取り除こうとゴシゴシ擦るのも厳禁です。

これらの行為をすることは、ターンオーバーを促したいと思っていても逆効果!
ターンオーバーの周期を乱す原因となってしまいます。

すすぐ際は、ぬるま湯で丁寧にすすぎ残しがないようにすることが大切です。

最後に水分を拭き取るタオルは清潔なものにすることが重要!
何日も使用したタオルには目に見えない雑菌がイッパイ!知らぬ間に、雑菌を顔に塗り広げているということです。

清潔なタオルで擦らず、押さえ拭きするように心掛けましょう。

保湿ケアを十分に行う

洗顔後重要になるスキンケアが保湿です。
保湿は乾燥を予防するだけでなく、ターンオーバーの周期にも大きく関係しています。

肌に潤いがない場合、自己防衛機能が働くことで皮脂が過剰に分泌されます。
その結果、ターンオーバーの周期が乱れるだけでなく、角栓が毛穴に詰まる原因に…。
つまり保湿が重要ということです。

保湿をする場合は、洗顔後なるべく早く、タップリの化粧水で水分を補給するようにしましょう。
化粧水が浸透した肌は冷たい感触になり、弾力を感じることができます。

また化粧水をしっかり浸透させた後は、必ず乳液やクリームで水分が蒸発しないよう蓋をしましょう。

まとめ

毛穴からの出血は一大事!
いかに早く、正しい対処をできるかが重要です。

また無理矢理引き抜く行為は、さらなる毛穴トラブルの原因ともなりますので厳禁です。
普段からのスキンケアを心がけ、いかにターンオーバーの周期を正常に保つかが大切です。

これを機にあなたも普段のスキンケアを見直し、毛穴トラブルのない美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか!

[スポンサードリンク]