乾燥するのにテカリが気になる混合肌にオススメのスキンケア方法は?

[スポンサードリンク]



あなたのお肌はどんなタイプですか?カサカサが気になる『乾燥肌』、テカテカしてしまう『オイリー肌』、もしくはその両方!という『混合肌』

乾燥肌やオイリー肌の場合、スキンケアも限定しやすく、対策が取りやすいですよね?

しかし『混合肌』の場合、「乾燥対策をすればいいの?それとも皮脂対策?」と疑問に感じるかもしれません。

そこで今回は、『混合肌におすすめなスキンケア方法』についてご紹介します。これであなたの悩みも一つ解決です!

混合肌とは?

混合肌の状態

肌質は角質層の水分量と皮脂量によって、4つに分類されます
この分類のどれに自分の肌が該当するかで、スキンケアの方法が変わるということです。

  • 普通肌
    水分量と皮脂量のバランスが良い
  • 乾燥肌
    水分量も皮脂量も少ない
  • オイリー肌
    水分量も皮脂量も多い
  • 混合肌(乾燥性脂性肌)
    水分量は少なく、皮脂量が多い

混合肌の場合、皮脂量が多いため表面はオイリーなのに、水分量が少ないため内部はカサカサという状態となります。

混合肌の特徴
「Tゾーン」と「Uゾーン」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
・Tゾーン:額、鼻、顎をつなぐT字の部位
・Uゾーン:頬、顎をつなぐフェイスラインでU時の部位

混合肌の場合、このTゾーンが『オイリー』、Uゾーンと目や口の周りが『カサカサ』という特徴があります

乾燥とテカリが同時に気になる原因とは?

乾燥とテカリが一緒に起こる状態は凄く気になりますよね。
メイク直しも大変…

そんな原因をまとめてみました。

部位によって皮脂量が大きく変わる理由は?

部位によって皮脂量が変わる理由は、皮脂腺の発達が大きく関わってきます
皮脂腺が発達している部位ほど、分泌される皮脂量が多くなるということです。

Uゾーンに比べ、Tゾーンは皮脂腺が発達しています。その結果「Tゾーンの方がテカテカする!」となるわけです。

混合肌は体調によっても皮脂量が左右されやすい!

まずはお肌の調子に関わってくる、女性ホルモンについてのポイントを抑えましょう。

お肌に影響する女性ホルモンの種類は、『エストロゲン』『プロゲステロン』の2種類!
・エストロゲン:潤いをもたらし、乾燥肌に影響
・プロゲステロン:皮脂の分泌を助長し、オイリー肌に影響

女性にとってはこのホルモンバランスがお肌の状態を左右するというわけです。
「生理前になるとTゾーンがテカテカする…。」と感じたことはありませんか?生理前はプロゲステロンの分泌量が増えるため、皮脂腺の発達しているTゾーンはオイリーになる傾向があります。

また寝不足も女性ホルモンのバランスを崩す要因です。「寝不足で肌がカサカサ…。」という経験はありませんか?

寝不足になるとエストロゲンの分泌が減少するため、肌の潤いがなくなり、結果としてTゾーンより皮脂腺の発達が乏しいUゾーンや目、口周りに特に乾燥を感じるということです

混合肌は日本人には多い肌質で、遺伝的な理由もある!

肌質に影響するのは年齢や体質、生活習慣、環境、遺伝などです。日本人に混合肌が多いといわれる要因に関わってくるのが『環境と遺伝』です。

日本は夏は高温多湿、冬は乾燥という季節による環境の変化が、お肌に影響を及ぼし、混合肌になりやすいとされています。

また肌質は遺伝しますから、混合肌の日本人から生まれたお子さんは混合肌になりやすいということです。

混合肌のスキンケア方法をご紹介!

生活習慣を整える!

お肌に悪影響を及ぼす、生活習慣を見直すことで、混合肌が改善するケースがあります。
・ストレス
・偏った食事
・飲酒、喫煙
・睡眠不足

これらはお肌のターンオーバーを遅らせる要因になります。ターンオーバーは『お肌の生まれ変わり』ですから、ターンオーバーが正常であることが良質なお肌を保つ秘訣となります。

ターンオーバーの調整についてはこちらでも解説しているので参考にしてくださいね。
ターンオーバーを整える基本

乾燥対策を!

「混合肌なのに乾燥対策?」と疑問に思われましたか?

皮脂の分泌には乾燥が大きく関わっています。肌は乾燥すると、防衛機能が働き、皮脂の分泌を促します。ですから表面上は分泌された皮脂により、『テカテカ』していますが、お肌の中は『カサカサ』という状態です。

そこに「私はオイリー肌だから、化粧水はサッパリタイプ!」とオイリー肌対策をしてしまうと、お肌の内部の乾燥はどんどん進行し、さらに皮脂は分泌されるということです。

混合肌の方は、化粧水は『しっとりタイプ』、乳液や美容液の使用で十分な保湿を行い、乾燥対策中心のスキンケアを心掛けましょう。

基本的な洗顔が重要!

まずは肌を清潔に保つことが何より重要です。正しい方法で基本的な洗顔を続けることが、良質なお肌を作ります。

  • 洗顔料はしっかり泡立てる
  • Tゾーンから洗い、Uゾーンは素早く洗う
  • 強くこすり洗いをしない
  • ぬるま湯ですすぐ

ポイントは汚れを吸着する泡をしっかり立て、お肌に必要な油分まで落としてしまわないよう、優しく洗顔することです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

混合肌でお悩みの方は多いでしょう。

しかし混合肌も対策が可能です。「混合肌の私は何をやっても、どうせ意味がない…。」と諦めるのではなく、スキンケアのポイントを抑えて、混合肌と上手にお付き合いしましょう!

[スポンサードリンク]