毛穴治療に保険は適用される?保険適用と自由診療の違い

[スポンサードリンク]



女性の大敵である毛穴トラブル。
自宅で必死にスキンケアをしても、なかなか治らずイライラ!

そんな時、医療機関での毛穴治療をしてみたいと思ったことはありませんか?

毛穴治療のできる医療機関ってどこ?」と初めての方は戸惑うかもしれませんね。
また「毛穴治療って、保険適用?」とわからないことが多いことで、なかなか踏み出せずにいるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、『毛穴治療の保険』に焦点を当て、保険適用のケースと自由診療のケースについてご紹介します!

毛穴の治療に保険適用されるの?

疑問を持つ女性

まず大前提として、医療機関での治療を受ける場合、『保険適用』と『自由診療』にわかれます。

保険適用になるのは、一般の皮膚科での治療で基本的に病気の場合です。
つまり皮膚疾患が対象で、薬の処方があるということになります。

実は毛穴の治療は、保険適用にならず、自由診療になるケースが多いんです。

保険が適用される場合は?

例えば代表的な毛穴トラブルに、『毛穴の開き』や『毛穴の詰まり』が挙げられますが、ただ毛穴が開いている場合や詰まっている場合は保険適用にはなりません。

あくまで毛穴トラブルの原因に、皮膚科での治療が必要なニキビや湿疹が伴って、初めて保険適用になるということです。

ニキビを例にご紹介しましょう!
ニキビを治療する場合、皮膚科での疾患名は『尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)』となります。

治療方法としては…
■塗り薬
『ディフェリンゲル』という塗り薬が有名です。毛穴詰まりの改善に効果があります。

■抗生剤の内服
ニキビの悪化を抑え、原因菌を根絶させる効果があります。

■ビタミン剤の内服
皮脂を抑える作用があります。

■内容物の除去
『面ぽう圧出』という治療が有名です。
ニキビに小さな穴を開け、専用器具でニキビの内容物を押し出す方法です。

【保険適用外】自由診療とは?

女医と計算機

先ほどご紹介した保険適用以外の治療は、『自由診療』ということになります。

  • 毛穴の開き
  • 毛穴の詰まり
  • 毛なの黒ずみ

つまり代表的な毛穴トラブルに対応可能ということですね!

治療を受けられるのは、美容クリニックや医療機関です。
毛穴の悩みに対応してくれる一方で、保険適用ではないため、治療費が高いというデメリットがあります。

では具体的にどのような治療を受けられるのでしょうか。ご紹介しましょう!

レーザー治療

レーザーの熱により、皮膚に小さな穴を開けていきます。目には見えないほどの微小なものですが、この開けられた穴を元に戻そうとする『細胞の再生力』を活用した施術となります。

1~2ヶ月に1回、少なくとも4回以上の施術が効果的です。
費用は1回につき1~4万円程度となるでしょう。

ケミカルピーリング

古い角質を溶かす成分を配合した薬剤を顔に塗り、蓄積した角質や毛穴に詰まった汚れを溶かして落とす方法です。

少しずつ古い角質を溶かしていく方法のため、2~3週間に1回、5~6回の治療を繰り返す必要があります。
費用は1回につき数千円となるでしょう。

ケミカルピーリングについてもっと詳しく

高周波

電磁波の一種とされる高周波RF(ラジオ派)を、真皮層にまで届けることで、コラーゲンや繊維組織を、加熱して収縮させる方法です。
代表的なものにはフォトRF、マイクロニードルRFが挙げられます。

2~4週間に1回、数回の治療を行います。
費用は治療に使用する装置により、かなり開きがありますが、1回につき1~5万円程度を見込んでおくと良いでしょう。

毛穴の治療を受ける際の注意点は?

注意

医師のカウンセリングをしっかり受ける

毛穴治療には多くの種類があり、治療法やダウンタイムに大きな差があります。
そのため、自分に最適な治療方法を選択するには、医師のカウンセリングは必須です。

自己判断は非常に危険!
必ず医師とじっくり相談した上で、毛穴治療を受けるようにしましょう。

料金を複数比較する

自由診療での治療の場合、費用が高額になります。

自由診療ということは、繁盛していればいるほど、病院にとっては収益になるということ!
中には悪質な費用を請求するケースも考えられます。

複数の病院を比較検討することで、損をすることなく治療を受けることができるでしょう。

まとめ

すぐにでも治したい毛穴のトラブル。

自宅でのスキンケアに限界を感じ、いざ医療機関での治療を受けたいと考えても、そこには保険適用と自由診療があるということがわかりました。

保険が適用されると思ったのに!こんなに治療費が高いなら考え直さないとな…。」なんてことになると悲しいですよね。

ただ皮膚科治療が必要な重篤な毛穴トラブルが潜んでいる可能性もありますので、まずは医師に相談してみることをオススメします。
我慢してたら毛穴トラブルが悪化して、治りが遅くなった!」となってしまっては元も子もありませんよね。

正しい情報を知ることで、損をすることなく適切な毛穴治療を受けることが可能ですよ!

[スポンサードリンク]