毛穴パックは危険?トラブルを引き起こす原因とは…

[スポンサードリンク]



鏡を見ると鼻にポツポツと黒い毛穴が目立ってる…なんて嫌ですよね。
そんな、毛穴の黒ずみが気になるときに便利な「毛穴パック」。びっしりと角栓が取れたら、すっきり爽快です。

でも一方で、「毛穴パックは危険!」とも言われているのを聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、毛穴パックの正しい使い方や危険と言われる原因についてご紹介します。

毛穴パックの効果とは?

毛穴パックを使用している女性

鼻の毛穴の黒ずみの正体は「角栓」と言われています。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

角栓は、毛穴に皮脂や古い角質が溜まることでできるのですが、皮脂が酸化してしまうことで黒ずんで見えることがあります。
毎日のクレンジングや洗顔ではなかなか取り除くことができず、放っておくとさらに毛穴が目立ってしまうことも…。

そこで役立つのが「毛穴パック」です。

毛穴に詰まった角栓を、パックの粘着効果でごっそりと取り除くことができます。毛穴の角栓が取れることで、ざらつきや黒ずみがなくなり、毛穴がすっきりとします。

目に見えて分かりやすく毛穴の汚れが取れるので、やみつきになるという人も多いのですよね。

毛穴パックの正しい使い方

角栓がきれいに取れた鼻

毛穴パックには、毛穴の角栓や黒ずみを取り除くことができるというメリットがあります。ただ、正しく使わないことで、肌トラブルにつながることもあるので注意が必要です。

正しい使い方を見ていきましょう。

正しい使い方

毛穴の角栓や黒ずみをきれいに取りながら、肌にダメージを少なくするために次のような正しい使い方をするようにしましょう。

  • 多くても月に2回程度くらいにとどめるようにする。
  • 毛穴を温めて柔らかくしてから行う。
  • パック剤は優しく取り除くようにする。
  • アフターケアの保湿をしっかりとする(化粧水、美容液、クリーム)。
  • それぞれの毛穴パックに記載されている使用方法を守る。

毛穴パックは使えば使うほど効果が上がるというものではありません。

できるだけ肌負担を少なくするために、事前に毛穴を開かせたり、パック後は毛穴を引き締めて小さくするようにしたりするようにしましょう。

パック後は化粧水やクリームなどで保湿のアフターケアをしてあげることが大切です。毛穴を開いたままにしておくと、また汚れが溜まっていくので悪循環なのです。

間違った使い方

毛穴パックは自己判断で間違って次のように使っている人がいます。

  • 毎日のように使う
  • 洗顔後いきなりパックをする
  • パックの後に保湿をしていない

このように間違った使い方をしていると、肌への負担が大きくなり、肌にダメージが加わることになります。

はがすタイプの使い方

毛穴パックをする女性

ベリっとはがすタイプの毛穴パックは、シート型がメジャーです。ジェル状になっていて乾くと固まるタイプもあります。

シート型のものは、水で濡らして、空気が入らないようにしっかりと貼り付けます。お風呂上がりで毛穴が開いた時が効果的です。

しっかりと乾いたらはがします。肌に負担がかからないように、一気にはがすのではなく、ゆっくりと少しずつはがしていくようにしましょう。

放置しすぎると、はがれにくくなってしまうので、指定されている時間を守るようにしましょう。はがした後は保湿ケアをしっかりと行います。

洗い流すタイプの使い方

クレイパックをする女性

毛穴の皮脂や汚れを吸着する、殺菌するという成分が配合されている、洗い流すタイプのパックもあります。

主に「クレイ(泥)」が多く使用されています。鼻だけでなく顔全体にも使えるものが多くなります。

水分をとった肌にのせて5~10分おいてから洗い流します。その後は保湿をしっかりと行います。

シート型ものよりも手間が少しかかるような気がしますが、はがす時の肌への負担が少ないので肌が弱い人にはこちらの方がおすすめです。(※全く負担が無いわけではないです)

毛穴パックが肌にダメージ

毛穴パックをする女性

正しい使い方をすれば、肌に余分な負担がかかることを防げますが、全くダメージがないわけではありません。
角栓を引きはがすと同時に、肌に必要な皮脂や水分まで取り除かれてしまうことは避けようがないのです。

肌の皮脂は、角質層の上で皮脂膜を作って水分の蒸発を防いだり、外からの刺激から防御したりするために必要なものです。
皮脂や水分を過剰に摂り過ぎてしまう毛穴パックは、肌に本来備わっている「バリア機能」を低下させてしまうのです。

また、正しいアフターケアをしていなければ、少なくなった皮脂を補うために過剰に皮脂分泌するようになります。
そうなると、再び毛穴詰まりが起こりやすくなってしまいます。同じことの繰り返しになってしまい、どんどん毛穴が目立ってくるという可能性が出てくるのです。

結局、毛穴パックは良い?悪い?

「毛穴パックは悪い!」という認識の人も多くなってきています。しかし「絶対に悪い!」とは言い切れません。多くの人に愛用されているのは、良いところがあるからこそです。

手軽にすっきりと鼻の角栓やザラツキが解決できるのはとても便利ですが、正しく使えていないというのが一番の問題点。肌トラブルにつながるという危険性をしっかりと把握しておくことが大切です。

その上で、肌に負担をかけないようにする正しい使い方をすることで、毛穴パックを上手に使っていきましょう。

毛穴の黒ずみケアはこちらで詳しく解説しています。
黒ずみのケア方法

[スポンサードリンク]