血行不良で肌はボロボロ!?その原因と血行促進の方法を解説

[スポンサードリンク]



肌のさまざまなトラブルに悩まされている女性は多いですよね。

ハリがない、ツヤがない、顔が何だか疲れている……。
顔色が悪い、肌がくすんでいる、しみ、クマがひどい……。

実はそのトラブル、原因は「血行」にあるかもしれません。

血行不良と聞くと、身体が冷えるなどのイメージが強いですね。

しかし、血行不良は肌にも大きな影響を与えるんです。

血行不良の原因と改善策を知れば、いつまでも若々しい肌を保てるようになりますよ!

血行不良の原因は?

血行不良にはさまざまな原因が考えられます。

代表的なものでは

  • 疲労
  • ストレス
  • 寝不足
  • 冷え
  • 栄養不足

が挙げられます。

これらの悪い習慣を繰り返していると、血管が収縮してしまいます。
その結果、血が巡りにくくなって血行不良になってしまうのです。

血行不良だと肌にどんな影響がでるの?

血行が悪くなると、酸素や栄養素などの肌に必要なものが肌に十分与えられなくなります。

そして、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅れたり乱れたりします。

そうなると、肌の細胞がキレイに生まれ変わっていくことができなくなり、ニキビやシミ、毛穴の黒ずみなど肌トラブルが引き起こされるようになっていきます

また老廃物が溜まりやすくなることで、血管の老化が進みます。

老化した血管は硬くなり、ますます血が巡りにくくなってしまうのです。

この悪循環により、血行不良がどんどん悪化していきます。

血流が悪くなると、肌の赤みが少なくなって黒ずみが目立つようになります

また、新陳代謝が悪くなると色素が沈着しやすくなるので、透明感も失われていきます。とくに目の周りは皮膚が薄いため、クマもできやすくなります。

クマやシミは老け顔につながってしまうので、何とかして血行促進させる必要があります。

血行不良を改善するには?

肌の透明感を取り戻すためには、血行不良を改善しなければなりません。

以下に血行促進の方法をまとめたので、参考にしてください!

運動

有酸素運動をおこなうことで、血の循環が促進されます。
ウォーキングなどの軽い運動がおすすめ。
激しい運動は血流を悪くするので、無理せず、やりすぎには注意しましょう。

半身浴

血液やリンパの流れを改善し、代謝もアップしてくれます。
38度前後のぬるま湯に下半身のみ浸かります。20分程度が目安です。
またお風呂上がりのストレッチも血行促進に役立ちます。

バランスの取れた食生活

体を温める食べ物を積極的に摂り、体を冷やす食べ物を避けるようにします。
にんじんや大根、ごぼうなどの野菜や、肉、卵、魚介類がおすすめ。
夏野菜やフルーツ、きのこや乳製品は体を冷やしてしまうのでNGです。

睡眠

規則正しい生活を心がければ、自然と血行も改善されていきます。
運動や食生活のほかに、睡眠もきちんと取ることが大切です。
寝不足の状態では体に負担がかかり、血行はどんどん悪化してしまいます。

ストレス解消

ストレスを感じると、人間の血管は収縮するようになっています。
日々ストレスを溜め込みやすい人は、肌トラブルにも見舞われやすいです。
ストレスをこまめに解消し、リラックスした状態を作り出すことで、体にも精神にも良い影響を与えられます。

その他、厚着など体を冷やさないように気を付けることも血行促進に効果的です。
またタバコは血管を細くし、細胞を老化させるので、禁煙も大いに有効です。
禁煙が難しい場合は、タバコの本数をなるべく減らすようにしてみてください。

まとめ

不規則な生活習慣は血行不良を引き起こし、肌トラブルの原因となってしまいます。

身体的にも精神的にも健康的な毎日を送るようにしていくことで、肌はずっと若々しく見えます。

さっそく今日から血行不良を改善して、キレイな素肌美人を目指してみてください!

生活習慣の改善にはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
毛穴トラブルを改善させる生活習慣の基本とは?

[スポンサードリンク]