隠すほどに悪化する…?化粧下地が肌に与える影響とは

[スポンサードリンク]



肌のベースとなる化粧下地

最近は様々なタイプの化粧下地があり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

しかし、選び方を間違うと肌トラブルを起こす原因になりかねません。

肌を守るためには下地選びも重要です。

綺麗な肌を手に入れるために、化粧下地について詳しく説明していきたいと思います。

化粧下地の役割とは?

化粧下地はファンデーションのノリや持ちを良くして、肌を綺麗に見せることが大きな役割の一つと言えます。

化粧下地にはシリコンなどの大きな粒子で肌表面のシワや毛穴を目立たないように埋めてくれるものや、毛穴の広がりを防ぐ美容成分が配合されているものがあります。

化粧下地を使うことで目立つ毛穴の凸凹をカバーし、肌表面を滑らかに整え、より綺麗に見せることができるのです。

単に肌の凸凹を整えるだけでなく、紫外線・ホコリ・乾燥などの外的刺激から保護する重要な役目もあります。日焼け止め効果を兼ね備えたものもあるので、美肌の大敵である紫外線をカットすることもできるのです。

また、外的刺激にはファンデーションなどの化粧品も含まれています

近年は化粧品に合成界面活性剤が多く使われるようになり、肌トラブルの原因になると言われています。

しかし、化粧下地を使うことで、これらの肌への浸透や沈着を防ぐ効果もあるのです。

その他にも、下地には種類によって様々な機能を持つものがあります。

ニキビやニキビ跡などの肌荒れが気になる場合はオイルコントロールベースが役立ち、赤みをカバーしながら毛穴の余分な皮脂を抑えて肌をサラサラにし、化粧崩れを防いでくれます。

コントロールカラーは肌色を調整し、クマ・シミ・くすみなどの色ムラをカバーしてくれますね。

そして、ポアカバーベースは毛穴の気になる所を部分的・重点的に使うことで、毛穴を綺麗に隠すことができるのです。

絶対崩れないは…負担大!?

絶対崩れない下地や毛穴が消える下地など、つい使ってみたくなりますよね。

でも、肌を綺麗に見せるためには、化粧下地を使った方が良いのですが、強力な下地ほど肌にとっては負担になっているかもしれません。

さらに最近は崩れにくく水に強いウォータープルーフタイプのものが重要視されています。

しかし、強力な皮膜形成する化粧下地を落とすためには、それを落とし切るだけの強力なクレンジングが必要になります。

その結果、肌に必要な油分や水分までも一緒に洗浄されて、乾燥肌などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、クレンジングで落としきれなかった油分の残留物が毛穴詰まりを引き起こす原因にもなるのです。

強力な化粧下地の注意点とは

化粧下地そのものではなく、クレンジングで落ちにくいことやメイク残りによる肌トラブルなどに注意が必要です。

強力な化粧下地は肌への密着度が高く、耐久性にも優れているので、普通の石鹸や洗顔フォームなどの洗顔料で洗っただけでは落とし切れません。

強力な化粧下地には専用のクレンジング料やクレンジングオイルを使うのがベストです。これらは肌なじみが良く、洗浄力に優れるので、強力な化粧下地を落とすのに適しています。

クレンジング料をたっぷり手に取り、クルクル優しく肌に馴染ませ、油分を浮き上がらせます。ここで注意なのですが、落ちないからといって、肌をゴシゴシ擦るのは絶対にやめてくださいね!

ゴシゴシ擦った摩擦こそが肌の潤いを守るバリア機能を破壊してしまうのです。

クレンジングが済んだら、次は洗顔を行います。洗顔は毛穴の奥まで入り込んだ化粧下地成分を落とすためにやるので、キメ細かい泡で洗うようにしてください。(泡立てネットなどを使うと簡単にきめ細かい泡が作れます。)

最後は洗い残しがないようにしっかりすすいで下さい。

熱いお湯で洗うことも潤い不足となり乾燥やシワの原因になるので注意してくださいね。

普段使いでおすすめ!化粧下地の選び方

毎日強いクレンジングをするのは、お肌への負担が大きくなるので、普段使いするなら肌に優しい化粧下地がおすすめです!と言っても、どう選べば良いのかと思うので、選ぶ際の3つのポイントを紹介しますね。

一つ目は肌に低刺激の成分で作られたものを選ぶことです。

合成着色料や香料、保存料、エタノールなどは肌に刺激を与え、肌荒れを引き起こす原因となるので、できるだけ肌に刺激を与えない天然成分でできたものを使いたいですね。

二つ目は洗顔時に落としやすいものです

ウォータープルーフタイプなどの強力な化粧下地は、強いクレンジング剤を使わないと落ちません。

強いクレンジングは洗顔時に必要な油分まで洗い流して肌のバリア機能を低下させてしまうので、肌への刺激を減らすにはクレンジング不要の下地を使いましょう。

中でも、お湯で落とせるタイプの洗浄しやすい下地を使うのがオススメです!

お湯で落とせるタイプは、クレンジングによる肌のこすりすぎや洗いすぎを防ぎ、肌への負担なく綺麗に落とすことができますよ。

三つ目は自分の肌質に合った化粧下地を選ぶことです。

肌質に合ったものを使うことで、ファンデーションのノリが良くなるだけでなく、肌トラブルを防ぐこともできます。

低刺激のものや保湿効果の高いもの、皮脂バランスを整える化粧下地など色々ありますので、自分の肌の状態に合ったものを使いましょう。

季節や生活スタイルの変化によっても肌質が変わりますので、日々自分の肌質をチェックしながら適切な化粧下地を選ぶようにしてくださいね。

まとめ

化粧下地は色々な肌の悩みをカバーするだけでなく、顔色の印象まで変えてくれる優れものです。

それぞれの特徴をきちんと理解して、自分のお肌に合った化粧下地を見つけることが重要です。

そしてクレンジングで綺麗に落とすことで肌トラブルを回避できます。

このことを生かしてあなたも美肌への第一歩を踏み出してみましょう。

化粧下地をしっかり見つけられたらファンデーションもしっかり選びましょう!
⇒毛穴を目立たせないファンデーションの選び方と使い方!

[スポンサードリンク]