毛穴トラブルに効く!レーザー治療の効果とは?

[スポンサードリンク]



最近では、レーザーでの治療が進歩しており、毛穴のトラブルを改善できるようになってきています。

自分の力だけではどうしようもできない厄介な毛穴トラブルは、皮膚科で受けられるレーザー治療であれば効果を実感できると考えられます。

そこで今回は、レーザー治療とは何かという基本的なことから、費用・効果などをご紹介します。

毛穴のレーザー治療とは?

毛穴のレーザー治療とは、お肌にレーザーを当てることで皮膚の再生を促進させ、毛穴を目立たなくさせる方法です。

最近ではレーザー治療が進歩しており、様々な種類が登場してきています。

その中には、 痛みやダウンタイム(※下記参照)が少ないものなどもあります。

レーザー治療にかかる費用は?

では毛穴のレーザー治療費の相場は、いくらぐらいなのでしょうか。

クリニックによって値段が大きく変わる場合がありますが、一般的に費用の相場は、約2万円~3万円といわれています

レーザー治療は1回の治療で、約5~15%の皮膚を再生することができるため、実際に効果が実感できるまでは、5~6回くらい治療が必要といわれています。

一般的に、 4週間に1度の頻度での治療であるため、すべての治療が終わるまでに半年ほどかかります。

また、費用はレーザーを当てる範囲や、受けるレーザー治療の種類にもよります。例えば顔全体に設定すると、1回で10万ほどかかる場合もあるようです。

その他の注意点としては、1回分の治療費用が安いとしても、回数を重ねると費用がかかる場合もあることです。

レーザーの種類と効果

レーザーには様々な種類がありますが、その中でもよく利用されている治療が、フラクショナルレーザー・サーマクール・カーボンピーリングで、以下でそれぞれについてご紹介します。

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、レーザーで肌の表面にとても小さな穴を開けて治療します。

とても小さな点でレーザーを当てるため、皮膚の奥までしっかりとレーザーを当てられるため、これまでの肌から新しい肌へと生まれ変わることができるのが特徴です。

そのため、お肌のハリ・ツヤを実感することができます。
フラクショナルレーザーは1度の治療で、5~15%くらいの皮膚を再生することができるため、効果を実感するまでには5~6回くらい治療が必要といわれています。

治療の間隔は、4週間に1度ぐらいが一般的で、すべての治療が終わるまでに約半年かかります。

フラクショナルレーザーは、毛穴トラブルの中でも特にニキビ跡のデコボコを改善させるのに効果的です。

デコボコしているクレーター状のニキビ跡は、化粧品などによって自力で治療することが難しいため、レーザー治療を利用する方が効果的といわれています。

また、フラクショナルレーザーは、クレーター状のニキビ跡だけでなく、毛穴の開きや小じわの改善にも効果があるといわれています。

サーマクール

サーマクールは、レーザー治療の数十倍の強さの熱エネルギーを利用することで、皮膚の深い層だけに熱を加えて治療します。

サーマクールは、2段階に分けて毛穴のたるみを引き締めます

まず1段階目では、皮膚のコラーゲンに高周波の熱を加えて縮ませることで、皮膚を一時的に火傷の状態にします。その結果、傷を治そうとする創傷治癒能力を機能させていきます。

2段階目では、この創傷治癒能力が働いているときに新たなコラーゲンを生成し、お肌にハリを戻して毛穴を引き締めます。

サーマクールは、基本的に1度の治療で完了するといわれていますが、この2段階のメカニズムを最大限に活かした治療をするには、2ヶ月~3ヶ月程度時間をかける必要があります。

サーマクールの効果は、治療を担当の医師により大きく異なります。

治療を受ける皮膚科と医師については、後で後悔のないように納得するまで調べて選びましょう。
その際には、医師や病院の実績・口コミを参考にするだけでなく、サーマクールを開発したサーメージ社の純正の機器を使っているかということについても調べてみましょう。

サーマクールは、レーザーを当てる位置や角度によって効果が大きく異なるため、とにかく自分が納得するまで事前調査することが重要です。

また、サーマクールの効果が持続する期間は、半年から1年ほどといわれています。
そのため、サーマクールでの効果を保ち続けるには、半年~1年の間隔で定期的に治療を受ける必要があります。

そのため、総額で10万円~30万円くらいの費用がかかるでしょう。

カーボンピーリング

カーボンピーリングとは、超微粒子のカーボンクリームを毛穴の気になる部分に塗ることで、カーボンの粒子が黒色に反応するようレーザーを当てる治療法のことです。

レーザーをカーボンの粒子に当てることにより、カーボンの粒子が蒸発して、毛穴トラブルの原因であった余分な角質や角栓を、一瞬で毛穴から取り除くことができるのです。

また、1度の治療でかなりの効果を実感することができるといわれています

ただし治療によっては、効果を実感するまでに3~5回くらいの治療が必要ともいわれています。

治療の間隔は、 2~3週間に1度の頻度が一般的であるため、すべての治療が終わるまでに、2~4ヶ月くらいかかると思っておいたほうがよいでしょう。

カーボンピーリングで期待できる効果は、セルフケアではなかなか対処しきれない頑固なニキビ・毛穴の開き・黒ずみの改善です

またレーザーを当てることによって、コラーゲンを作る働きのある繊維芽細胞という細胞がレーザーの熱で刺激されます。

その結果として、毛穴の引き締め効果やお肌のハリ・キメを回復させる効果があるといわれています。

ただし、このような効果を最大限に実感するためには、皮膚科にて処方された薬を正しく使用することが大切です。

レーザー治療により弱ってしまったお肌を守るため、しっかりと紫外線対策を行いましょう。また、治療を行った当日の入浴は避けるべきといわれています。

このように、アフターケアを入念に行うことも治療の1つと心がけましょう。

レーザー治療の注意点

レーザー治療は、短期間で効果が期待できるなど多くのメリットがある反面、注意点もありますのでご紹介していきます。

腫れや痛みについて

上で紹介したレーザー治療は、どれも肌を傷つけることで再生させる治療方法です
治療中は、麻酔の効果で痛みはほぼありません。

例外として、皮膚への刺激がとても強いタイプのフラクショナルレーザーやカーボンピーリングなどの治療では、麻酔が切れてしまうとヒリヒリと感じたり、ジンジンと脈を打つような痛みが引き起こされたりする可能性があります。

しかし、そのような強い痛みは2~3時間くらいで収まるといわれています。

そのため、治療から6時間後くらいまで洗顔するのは厳禁です。また、強烈な紫外線を浴びたり、お肌に摩擦を与えて刺激したりすることがないように気を付けましょう。

もし強いレーザー治療を行うことになった際は、場合によって1週間くらいお肌が硬いと感じたり、ヒリヒリと感じたりすることがあるので、可能であれば長期の休みを利用して治療するのがよいでしょう。

また、レーザー治療を受けた後の特徴的な症状として、ダウンタイムというのがあります

これは、レーザー治療から10日後くらいに、治療した部分がかさぶた状になってはがれ落ちることで赤みが出る症状です。

ダウンタイムには個人差がありますが、1~6ヶ月後できれいな肌の色に戻るといわれています。

また時として、お肌が腫れること可能性もあるため、レーザー治療の後は入念なお肌のケアが必要不可欠です。

まとめ

レーザー治療では、日頃のお手入れでは難しい毛穴の悩みを無くす効果が期待できることが分かりましたね。

また、レーザー治療は日々進歩しており、現在では様々な種類があることが分かりました。

それぞれの治療で期待できる効果や注意点などを考慮し、自分に合っていればレーザー治療をぜひ受けてみましょう。

また事前調査を入念に行い、自分に合う治療法や皮膚科を探すことも大切ですよ。

レーザーを使わずに、日ごろのスキンケアで肌質からしっかりと改善したいという方は、
毛穴の黒ずみや毛穴開きの対処法を解説してるので、参考にしてみてくださいね。
毛穴開きを治す!毛穴開きの根本的な原因とケア方法

毛穴の黒ずみ汚れに洗顔は有効?黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

[スポンサードリンク]