毛穴汚れにオイルマッサージは本当に効果ある?

[スポンサードリンク]



女性にとって、毛穴の汚れはお肌の大敵ですよね?

もしも毛穴の汚れを発見したら、あなたはどうしますか?
毛穴パック!」「指で押し出しちゃう!」こんな方法で毛穴の汚れを取り除こうとしている方もいるでしょう。

最近「ホホバオイルやオリーブオイルを使ったオイルマッサージで角栓がとれる」という噂があります。

実際どうなのか、気になりますよね!

そこで今回は、『毛穴の汚れにオイルマッサージは効果的か』についてご紹介します。
これであなたも毛穴ツルツル!理想の美肌に一歩近づくことができますよ!

オイルマッサージの効果

オイルマッサージって?
洗顔後、オイルを使ってマッサージをすることで、肌の潤いやハリ、乾燥を防ぐ効果を得ることができます。

自宅で簡単にできるのも嬉しいポイントです。

毛穴の汚れの正体は?

毛穴の汚れが特に気になる部分といえば、鼻ですよね?

いわゆる『いちご鼻』といって黒いブツブツが気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この正体は角栓です。
角栓とは『皮脂と角質が混ざり合ったもの』、つまり油です。

オイルマッサージが効果的な理由って?

油を落とすには油!』が効果的です。

角栓の正体は油ですから、皮脂に近いオイルを使うことで角栓の脂が溶けやすくなり、毛穴の汚れが落ちるということになります。

またマッサージをすることで皮膚は柔らかくなります。

皮膚が柔らかくなると皮脂は浮かび上がってくるため、汚れが取り除きやすくなります。

オイルマッサージのやり方

オイルマッサージはどの様に行えばよいのでしょうか?
また、使用するオイルはどのようなものが良いのか、詳しくいていきましょう。

オイル選びのポイントって?

『ホホバオイルやアルガンオイル』という言葉を耳にしたことはありませんか?

これらは特に高品質で肌への浸透力も良く、刺激はほとんどありません。

また手軽に入手できるものに『オリーブオイル』があります。
抗酸化作用や美容効果があり、クセが少ないため、お肌にも馴染みやすいです。

オイル選びに大切なことは、高品質で肌に合っているものを選択することです。

オイルマッサージの手順とポイント!

丁寧に洗顔する
まずはお肌を清潔に!余分な皮脂をある程度落としましょう。

500円玉大にオイルを手に取り、『顎→額→鎖骨下のリンパ』に向かってマッサージする
目安は5~10分で、優しく撫でるように、クルクルと円を描きながらマッサージしましょう。

円を描きながらマッサージをすることで、角栓を除去しやすくします。

オイルマッサージ後はしっかり泡立てて洗顔し、化粧水・乳液・美容液で保湿する

『泡立てる』というのがポイント!
余分な油は泡に吸着します。また保湿ケアを行うことで、オイルマッサージの効果を持続させることができます。

絶対にやってはいけない注意点

●強い力でゴシゴシこする
「どうせするなら、1回で効果を得たい!」と、ついつい強い力でゴシゴシこすってしまうという方がいます。

しかし強い摩擦は肌を傷つけてしまうため、シミやしわの原因となります。

また逆に血行が悪くなり、浮腫んでしまうというケースもあります。

●肌についているオイルをティッシュで拭き取る
「オイルマッサージの後の洗顔は面倒くさい!」とティッシュで拭き取り終了!という方がいます。

しかし、ティッシュで拭き取る行為は、肌を傷つけてしまう危険性があります。

また、余分なオイルをお肌に残したままにすると、オイルが酸化し、シミや毛穴の黒ずみの原因となるケースがあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

オイルマッサージは毛穴汚れに効果的です
それが自宅で簡単にできる!となったら、試してみたくはなりませんか?

オイルマッサージで、あなたも理想の美肌を手に入れましょう!

ただ、毛穴汚れができないようにするには日ごろのスキンケアも大事なので、
原因から解決スキンケアも大事です。
こちらで毛穴の黒ずみケアについて解説しているので、合わせて見てくださいね。
毛穴の黒ずみケア方法

[スポンサードリンク]