オロナインパックで毛穴の角栓を取るのは危険?効果的なケア方法

[スポンサードリンク]



毛穴にある黒ずみをなんとかしたい。
そう思い、洗顔方法を変えたり、いろいろな化粧品やパックを試したけど、結果はいまいち。。。

何かいい方法はないかと探していた時、インターネットでふと目にひっかかったのが毛穴の黒ずみに効果的と話題になっているオロナインパック

もしかしたら、これで毛穴の黒ずみを解決できるかもしれないと思いたち、オロナインパックについていろいろと詳しく調べてみました。

今回は、オロナインパックの方法や含まれている成分、肌への影響に至るまでさまざまに調べたことをご紹介しますのでご覧ください。

話題になっているオロナインパックとは?

インターネットで話題となっているオロナインパック

オロナインに塗ってしばらく時間をおいた後に、鼻パックをするとに詰まった角栓をごっそり取ることができるようです。

この角栓を取り除くことで、毛穴の黒ずみを改善することができるとのこと。

ツイッターでも角栓を取り除くことに成功した人たちの声がたくさんあがっていました!

今オロナインパックをやってみたけど角栓がごっそり取れたわwww

オロナインで角栓ケアができるなんて!!方法は簡単。洗顔し、オロナインを鼻にたっぷり塗り、10〜15分間そのまま放置。そして、オロナインをしっかり落としてから、毛穴パック。これだけ!普通に毛穴パックをするより、格段に取れますよ♪

鼻の黒ずみ防止にオロナインパック続けてるんだけど、これほんといいと思う(`・ω・´)

Youtube動画でも、実際にオロナインパックを使って角栓をとる方法が紹介されています。

見ていると確かに角栓らしきものがごっそり取れていていますね。
少しとぞっとして鳥肌がたちます。。。

ところでこの毛穴の黒ずみのもととなっている角栓とはそもそもなんなのでしょうか。

まず初めに確認していきたいと思います。

毛穴の角栓ってなに?

毛穴をつまらせている角栓


毛穴
の黒ずみのもととなっている角栓は、毛穴から分泌される皮脂と角質が混じり合って作られ、毛穴をふさぎます。

文字通り、「角」質が毛穴に「栓」をするので、角栓と呼ばれているんですね。

この角栓ができるプロセスを確認すると下記のようになります。

<角栓ができるプロセス>

  1. 肌が刺激(強すぎる洗顔など)を受けると毛穴が炎症を起こします
  2. 炎症した肌を修復しようとして、毛穴周りに角質がたくさん生成・蓄積されかたくなります
  3. 毛穴の中に閉じ込められた皮脂が角質と混ざり合い角栓になります
  4. 角栓に含まれた皮脂や角質内のメラニン色素が、肌表面で酸化します
  5. 酸化した角栓により、毛穴が黒ずんでみえます

上記に示したように、毛穴の黒ずみの正体は酸化された角栓です。

この角栓をとるために、いっぱい洗顔をしたとしても肌へ刺激を与えるだけで、なかなか取れません。

角栓がとれるどころか、ますます大きな角栓をつくりあげる要因となってしまうのです。

この角栓を効果的に取り除く方法として、話題のオロナインパックは有効なのでしょうか。

オロナインパックの方法

オロナインパックの方法を説明する女性

オロナインパックの効果をくわしてみていく前に、オロナインパックの方法を確認しておきましょう。

方法は人によってさまざまですが、基本的な方法をご紹介します。

◯用意するもの

  • 市販の毛穴パック
  • オロナイン

◯基本的なやり方

  1. いつもどおり洗顔をします
  2. 鼻が隠れるくらいまで、鼻にオロナインをたっぷりと塗ります
  3. 10分程度そのままにしておきます
  4. オロナインをぬるま湯で洗い流します
  5. 鼻パックを通常と同じように使用します
  6. にくっついているのり成分を洗い流します
  7. 最後に、冷水で毛穴を引き締めます

以上、オロナインパックの基本的な方法でした。

特に難しいことはなく、手軽にできて角栓がごっそりとれるため、すごい評判になっているのでしょうね。

次に、オロナインパックが効果を発揮するもととなる成分について見ていきます。

オロナインパックの成分

オロナインパックの成分

オロナインパック毛穴角栓を取り除くのに効果的と言われる理由は、オロナインが下記の2つの成分を含んでいるためです。

オロナインに含まれている成分】

1、クロルヘキシジングルコン酸塩液

抗菌・殺菌作用があります。

にきびのもとなるアクネ菌を殺菌するほか、抗炎症効果によって皮膚の炎症を抑えます。

2、オリブ油

オリブ油には、次の2つの成分が含まれているため、角栓を取り除くのに効果的です。

①オレイン酸
②ステアリン酸

角栓のもととなっている皮脂にも、この2つの成分が含まれています。
オリブ油と皮脂は成分のバランスが非常に良く似ているため、とてもなじみやすいです。

そのため、角栓のもととなっている皮脂を溶かすことができ、角栓を取り除くことができるのです。

クロルヘキシジングルコン酸塩液とオリブ油、この2つの成分を含むオロナインを、鼻パックと一緒に使ってあげることで、より角栓を取り除く効果があがってくるのですね。

オロナインパックで毛穴の角栓をとるのは危険?

オロナインパックの危険性

SNSでも話題の通り、オロナインに含まれる成分が角栓を取り除くのに大変効果的です。

しかし、ここまでオロナインパックの効果や方法について紹介してきましたが、オロナインパックはあまりオススメできません!

オロナインパックによって角栓がとれたいう声が多くある一方、自分で無理やり角栓を取り除こうとして、あとで後悔することになった人もたくさんいるようです。

余計毛穴が開いてしまった
毛穴が以前よりも黒ずんでしまった

オロナインパックは手軽にできて即効性もあるため、一見効果的な方法のように思えますが、その副作用も大きいのですね。

オロナインパックが肌に与える3つの悪影響

毛穴の黒ずみを改善するために、オロナインパックを使い角栓を取り除くと、逆に毛穴が黒ずんでしまうことがあります。

それは、オロナインパックが肌に3つの悪い影響を与えてしまっているからです。

1、肌のバリア機能を低下させる

肌の上にいる常在菌

肌の上には私たちの目に見えない常在菌がたくさん活動しています。

この常在菌の働きにより肌の表面につくられた皮脂膜が、外界の刺激から肌を守ってくれるのです。

しかし、オロナインの殺菌・抗菌作用で常在菌が死滅してしまうと、皮脂膜が作られなくなってしまいます。

そうなると、外部の刺激から肌を防ぐことができなくなり、少しの刺激にも反応しやすい敏感肌になってしまうのです。

2、肌に強すぎる刺激を与える

医薬品としてのオロナイン

オロナインはそもそも医薬品です。

その中に含まれるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、本来は外皮用殺菌消毒剤として使われるものです。

医薬品における殺菌剤とは病原性を有する微生物を殺す、または増殖を抑止するための薬剤を指します。

つまり、微生物に対して強力に作用する薬剤は、肌にとって刺激が強すぎて肌がかぶれる危険性があるのです。

3、毛穴パック自体が肌に負担をかける

肌に負担を与える鼻パック

オロナインのあるなしに関わらず、剥がすタイプの鼻パックは皮膚に大きな負担をかけます。

鼻パック角栓をくっつけてとるため、比較的強いノリが使われています。

そのノリが表面の皮膚も一緒にはがしてしまうのですね。

無理やり剥がされた皮膚は水分が抜けやすく、肌が乾燥しやすくなってしまいます

以上、オロナインパックが肌に与える3つの悪影響を説明してきました。

効果が強い半面、その副作用もまた大きく、逆に肌の状態を悪化させかねないので注意して下さい。

パックなしでオロナインを使用するのは?

オロナインを使った別の方法で角栓ケアをしている方も多くいるようですね。

その方法が肌にダメージを与えないか気になる人もいると思いますので、以下でお伝えしていきます。

・綿棒にオロナインをつけて角栓を除去

オロナインをしみこませる綿棒

方法はいたって簡単で、洗顔した後、綿棒にオロナインをつけて毛穴角栓を押し出すだけです。

確かにオロナイン毛穴角栓をとかし、さらに綿棒でぐりぐり毛穴に押し当てることで角栓を取り除くことができます。

しかし、綿棒で角栓を無理やり押し出すことで、肌にダメージを与えてしまいます

肌は繊細なため、そのような綿棒の圧力、刺激に耐えることは出来ません。

そのような刺激を肌が感じると、肌を守るために肌のターンオーバーが活発化し、角質がたくさん生成、蓄積されます。

すると、毛穴の中で分泌される皮脂が詰まり、その皮脂が角質と混ざり角栓化します

余計毛穴の状態を悪化させてしまうのですね。

オロナインを塗ったままお風呂に入り、洗顔

オロナインを塗った状態での入浴

入浴時に、オロナインを顔に塗り、塗った状態でお風呂に浸かる方法です。

これと同じように、オロナインを塗った後にレンジで1分チンしたホットタオルで顔を覆い、その後ぬるま湯で洗顔する方法もあります。

こういった方法で毛穴を温めると、毛穴が広がり角栓がとりやすくなるのですが、本来必要な皮脂までも取ってしまう危険性があります

皮脂が不足すると、肌が乾燥しやすくなり、肌の乾燥を防ごうと皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすくなる悪循環に。。。

結果、一時的に取れた角栓が再度つくられてしまうことになってしまいます。

オロナインパックの代用!

オッケーサインを出す女性

オロナインとは、そもそも切り傷やニキビといった皮膚の疾患を治療するための医薬品です。

医薬品のため、肌への刺激が強く健康な肌の状態の人がつけてしまうと肌がかぶれる危険性があります。

また、鼻パックオロナイン同様に刺激が強く、やり方次第で肌を傷つける可能性が高いです。

しかし、オロナインや鼻パックをつかわなくても、毛穴の黒ずみに効果的なパック方法があります。

角栓を無理やり取る方法ではないので、肌には比較的安心な方法です。

それでは、自宅で毛穴ケアができる鼻パックの方法を3つご紹介します。

1、ワセリンパック

角栓にきくワセリン

ワセリンは、もともと皮膚を保護する医薬品として知られていましたが、現在は、リップクリームやハンドクリームにも使われ、日焼けで痛んだ肌の保護や肌の保湿に効果を発揮しています。

  • ワセリンを使うメリット

角栓を柔らかくすることができます

ワセリンは皮膚の表面にある皮脂と混ざり合うことで、角栓を柔らかくします。

そのため、オロナインのように皮脂膜の機能を損なうことがありません。

肌に刺激を与えないため、ターンオーバーを乱しません

  • ワセリンを使うデメリット

ワセリンは、石油由来の成分です。

そのため、太陽の紫外線や熱の影響でワセリンが酸化し、肌のシミやくすみの原因となる可能性があります

ワセリンの洗い残しには注意しましょう。

  • ワセリンパックのやり方
    1通常通り、洗顔をします
    2蒸しタオルやスチーマーを利用し、毛穴を開かせます
    3鼻にワセリンを厚めに塗ります
    4一晩おいて、翌朝にしっかり洗い流します

2、オリーブオイルパック

角栓にきくオリーブオイル

健康にも美容にもいいオリーブオイルを使ったパックについてもご紹介します。

  • オリーブオイルパックのメリット

界面活性剤が含まれていないため、肌への刺激が少ないです

角栓を柔らかくしてくれます

オリーブオイルに含まれる主な成分は、オレイン酸です。

オレイン酸は角栓のもとである皮脂にも多く含まれている成分です。

そのため、角栓によくなじみ、角栓を溶かしだしてくれます。

肌の保湿力を高める働きもあるため、乾燥対策としても有効です

  • デメリット

オイリー肌やニキビ肌の人は、肌に必要以上の油分を与えることになり、毛穴の状態を悪化させる場合があります

  • オリーブオイルパックのやり方
    1通常通りの洗顔
    2蒸しタオルやスチーマーを利用し、毛穴を開かせておく
    3鼻にオリーブオイルをたっぷり塗る
    4小指で軽くマッサージ
    5そのまま10分程放置。ラップも可
    6蒸しタオルでオイルを優しく拭き取る
    7保湿ケアをする

3、ヨーグルトパック

角栓にきくヨーグルト

ヨーグルトは、免疫機能を高めたり、腸内環境を改善する食べ物として知られていますが、美肌に効果的です。

パックとして使うときは無添加で無糖のヨーグルトを使います。

ただし、アレルギーを持っている人は危険なので注意して下さい。

  • ヨーグルトパックのメリット

ピーリング作用で、古い角質が取り除かれます

ヨーグルトにはAHAと呼ばれるフルーツ酸が含まれています。

このフルーツ酸には、ピーリング作用があり、古い角質を取り除きます。

肌のターンオーバーの正常化します

ビタミンB群の働きにより、肌のターンオーバーが正常化されます。

ターンオーバーが正常になると、老廃物が排出され、くすみや毛穴汚れを防きます。

  • ヨーグルトパックのデメリット

ヨーグルトパックをやりすぎるとピーリング効果で肌が薄くなりすぎてしまいます。

ヨーグルトだから大丈夫だろうと安心してしまいますが、長時間つけたり何度も繰り返すと一気に肌は弱くなります。

  • ヨーグルトパックのやり方
    1通常通りの洗顔をします
    2蒸しタオルやスチーマーを利用し、毛穴を開かせておきます
    3ヨーグルトをにぬって、5〜10分放置します
    4洗い流して通常通りのスキンケアを行います

以上、オロナインパックの代わりとなる3つの毛穴パックを見てきました。

オロナインや市販の鼻パックは肌に刺激を与えてしまいますが、今回ご紹介した毛穴パックは、使いすぎなければ肌に余計な負担を与えることなく、角栓を柔らかくすることができます。

毛穴の角栓ができる根本的な原因

これまで、角栓を取り除くさまざまなパックについて紹介してきました。

さよならと手をふる女性

これで角栓もとれてばっちり、もう毛穴の黒ずみともおさらば!と思いの方も多いと思いますが、はたしてこれで毛穴の黒ずみへの対策は万全といえるのでしょうか。

実は、毛穴パックをしたとしてもその効果は一時的なものです。
また元通りに角栓が発生してしまうことがおおいです。

しかし、根本的な原因を把握し、適切に対処してあげることで、角栓の発生を予防できます。
角栓を予防することができれば、毛穴の黒ずみも解消していくことが出来ますよね。

この記事の冒頭では、洗顔のしすぎにより引き起こされる角栓のプロセスを紹介しました。

実は、他にも角栓ができてしまう原因が4つあります。

4つもあるのかとため息がでてしまいそうですね。

丁寧に解説していきたいと思いますので、参考にしてみて下さい。

原因1 肌の乾燥

肌が乾燥している女性

角栓ができる原因の一つに肌の乾燥があります。

洗顔のしすぎや保湿不足、生活習慣の乱れなどさまざまな要因が絡み合って肌の乾燥は起こります。

乾燥により肌はかたくゴワゴワしてきます。

肌がかたくなる理由は、角質層が厚くなるためです。

乾燥により、角質層は、外の刺激から肌を守る機能が損なわれます。

すると、角質層はよりいっそう肌を守るために、厚くなっていくのです。

この厚くなったた角質が毛穴の出口をふさぎ、角栓のもととなります。

原因2 皮脂の過剰分泌

過剰な皮脂の分泌

毛穴から分泌される皮脂や汗は、角質と混ざりあいお肌を守るバリア機能を役割を果たします。

しかし、この皮脂の分泌が過剰になると毛穴を詰まらせる原因の一つとなります。

過剰な皮脂が垢や古い角質と混ざり合い固まり、角栓化し毛穴の出口をふさいでしまうのです。

皮脂が過剰に分泌される理由は、洗顔のしすぎや乾燥から肌を守るためであったり、ストレスや睡眠不足による男性ホルモンの過剰分泌が原因です。

原因3 メイクなどの汚れ

メイクなどの汚れ

メイクの汚れやほこり、垢なども角栓ができる原因の一つです。

洗顔やクレンジングが不足し、毛穴出口付近のメイク汚れやほこり、垢が残っていると皮脂や角質と混ざり合い角栓となってしまうのです。

正しい方法で洗顔やクレンジングを行ってあげることが大切です。

原因4 ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことをいいます。

肌の奥のほうで新しく細胞が生まれ、約28日かけて角質細胞になり、最後は垢としてはがれていく、このサイクルをターンオーバーと呼ぶのです。

このターンオーバーが乱れると、古い角質が肌からはがれ落ちずに残ってしまいます。

この古い角質が皮脂と混ざりあい、角栓となります。

このターンオーバーが乱れる理由は、洗顔のしすぎによる肌への刺激や生活習慣の乱れ、加齢などが原因です。

以上、角栓ができる4つの原因をみてきました。

角栓ができる理由は、こんなにあるのか、一つ一つ解決できるのかと考えると途方にくれてしまいそうです。

しかし、原因をはっきりさせることで、じっくり解決にむけて行動していくことができますよね。

そして、角栓を解決するための行動として、日々のスキンケアがとても大切になってきます。

じっくりと継続的にスキンケアを行う

洗顔をしながら笑う女性

角栓をなおす一番の方法は継続してスキンケアを行っていくことです。

角栓をいくら取り除いても全く毛穴の黒ずみが解決しないとお悩みの方は、これまでのスキンケアを見直していくことが必要です。

自分自身のスキンケアを振り返り、なにが足りなかったのかを確認し、適切にスキンケアをしていきましょう。

そのスキンケアのおいて、一番始めに行うクレンジングは特に大切です。

クレンジングを正しくおこなうことで、メイクや毛穴汚れ、古い角質をしっかり落とし切ることができ、その後に行うスキンケアの効果があがっていきます。

すると、角栓が発生しない状況をつくりあげていくことができるのです。

角栓を取り除くのに効果的なクレンジング3選

角栓を取り除くのに効果的なクレンジングを3点紹介します。

角栓の大敵、肌の乾燥に効果的!リダーマラボ・モイストゲルクレンジング

肌を乾燥させないリダーマラボ

モイストゲルクレンジングは、毛穴レスのお肌を目指すクレンジングとして、20代から40代まで幅広く注目されています。

@コスメでの口コミは2000件を超え、多くの人から注目を集めている商品です。

モイストゲルクレンジングには、新素材「こんにゃくスクラブ」、濃厚な美容液が含まれている毛穴専門のクレンジングです。

「こんにゃくスクラブ」は古い角質や毛穴の奥の汚れをしっかり吸着すると共に、濃厚な美容液の効果により肌の潤いを保ってくれます。

また、忙しいときに嬉しいW洗顔不要。これ一本でメイクの汚れを綺麗さっぱり落としてくれます。

ポイント

  • 角質の原因となるメイク汚れをしっかり落としてくれます
  • 美容液効果により肌の潤いも残してくるため、乾燥対策にもなります

良い口コミ

39歳 混合肌 ★★★★★★★
毛穴の黒ずみや白く飛び出た角栓が気になっていました。洗顔やパック、ピーリング、綿棒など何をやっても肌が乾燥してしまい。。。しかしクレンジングを見直し、こちらを使ってみたところ長年の悩みの角栓がすっかり取れました!
毛穴の黒ずみには効かないと思っていましたが、3ヶ月目で、徐々に毛穴の黒ずみも減ってきました。毛穴や角栓が気になる方にはとてもオススメです。

 

35歳 乾燥肌 ★★★★★★☆
ぷるぷると水を含んだやわらかいこんにゃくのようなスクラブが入っています。1分程くるくるなじませるだけで、ファンデーションの汚れがどんどん落ちます。丁寧にしばらく使い続けていると、気になっていた毛穴の黒ずみも徐々に薄らいでいきました。お肌が明るくなって、お肌のくすみ改善してるように感じます。

 

41歳 乾燥肌 ★★★★★★☆
普段はクレンジングオイルでしっかりとメイクを落としていましたが、洗顔後のつっぱっりがひどく、肌もカサカサになってしまっていました。けど、これを使い始めた日からは、つっぱらなくなり、小鼻の角栓も徐々に目立たなくなっていきました!肌の色も少し明るくなった気がします。


悪い口コミ

37歳 混合肌 ★★★☆☆☆☆
潤いはまずまずといった所でした。こんにゃくのツブツブが毛穴の汚れを取り除いてくれている気がしましたが、目に見えるほどの結果が得られたかは疑問です。オレンジの香りは心地よく、ダブル洗顔が不要な点も手軽で良いと感じました。

 

35歳 混合肌 ★★☆☆☆☆☆
私の鼻の毛穴への効果は少しだけ感じられましたが、劇的に角栓がとれたというほどではありませんでした。ただ、肌には優しい感じがしました。肌にニキビができたり、乾燥したりはなかったです。W洗顔不要な点も、仕事疲れで疲れているときは有り難いです。特に悪い点はなかったのですが、もう少しコスパいいのを買います。

 

43歳 混合肌 ★★☆☆☆☆☆
確かにメイクの落ちはよかったのですが、角栓がはっきりとれたと感じられませんでした。あとニキビが多いときにはあまり使わない方が良い気がしました。


購入方法

購入は通販(Amazon、楽天)もしくは公式サイトからとなり、1本3,076円で購入可能です。

ただ、公式サイトで購入した場合、今だけ一本半額で手に入れられるみたいですよ♪

公式サイトバナー

しつこい毛穴汚れにオススメ!肌ナチュール

しつこい毛穴汚れにおすすめの肌ナチュール

今、日本国内で炭酸美容がじわじわと話題になってきています。

数ある炭酸化粧品のなかでも、特に話題になっているのが炭酸クレンジングの肌ナチュール。

肌ナチュールの特徴は、「高濃度炭酸」によって、肌表面の古い角質をしっかりとり除いてくれる点にあります。

古い角質を取り除くことにより、角栓が改善されていきます。

さらに血行促進効果もあるため、ターンオーバーが正常化し、毛穴の中に残ってしまっていた古い角質もしっかり排出されます。

ポイント

  • 高濃度炭酸の洗浄力

古い角質をしっかり洗浄してくれるため、毛穴の黒ずみに効果的です

  • 血行促進効果

血行が促進されるため、毛穴の黒ずみの原因の一つであるターンオーバーの乱れをを正常化します

良い口コミ

34歳 敏感肌 ★★★★★★☆
炭酸クレンジングの目新しさに惹かれたのと、毛穴汚れに効果的と感じ購入してみました。本当に泡をのせて押さえるだけで、結構落ちます。ダブル洗顔不要で、洗い上がりはすっきり。肌の潤いも保っている感じがします。小鼻の角栓も、減ってきたように感じます。クレンジングを肌ナチュールにしてから、この泡を扱うのが面白くて、メイクを積極的に落とすようになりました。

 

37歳 脂性肌 ★★★★★★★
シュワシュワしている炭酸泡がメイクや汚れをしっかり浮かせて落としてくれている気がします。また、毛穴の奥深くまでじゅわ〜と溶け込んでいき、角栓をスッキリ落としてくれます。汚れが浮き上がってきて気持ちいいです。使い続けていると、頬の毛穴の開きも目立たなくなってきた感じがします。これからも期待して使い続けていきます。

 

41歳 敏感肌 ★★★★★★☆
炭酸泡を肌に乗せると、ファンデーションが浮いてくるのがはっきりとわかります。泡が消えた後は美容液で落としてる不思議な感覚になるのも新鮮です!アゴのザラザラしていた角栓がこれまで全く落ちなかったのですが、使い続けているうちに少しづつ目立たなくなってきて感動しています。


悪い口コミ

37歳 敏感肌 ★★★☆☆☆☆
泡で出てくるので手軽です。メイクの落ちもいいですし、サッパリ感や爽快感が結構あり気持ちいいです。ただ、炭酸が肌の上ではじける感じが少し強いと感じます。それを気持ちいいと感じる人もいると思いますが、個人的にはもう少し弱い方がいいです。

 

45歳 混合肌 ★★★☆☆☆☆
炭酸クレンジングはお肌に良いと話題になっていたので買ってみたのですが、少しお高く感じました。メイクの落ちは思っていたより良く、もう少し安ければリピートして買いたいかな。

 

36歳 混合肌 ★★★☆☆☆☆
泡が本当に頼りなく、手に出すとすぐ消えてしまう始末。。。テンションが落ちます。お肌につけると皮膚が薄い所はピリッと刺激を感じます。私の肌にはあまり合わない気がしたため、リピートはしませんでした。


購入方法

ドンキなどの量販店でも販売されているようですが、商品がおいていない場合もあるため、通販で購入するのがオススメです。

Amazonや楽天、ヤフーショッピングなどで購入可能なようです。

ただ、公式サイトでの購入価格は、初回限定のみ値引き幅が大きくなり、2000円OFFの1,980円となります。

公式サイトバナー

潤いと洗浄の両立!D.U.Oクレンジングパーム

潤いと洗浄の両立D.U.O

@コスメランキングでは堂々の第一位、今大注目のD.U.Oクレンジングバーム。

特徴は、肌の上で「とろける」テクスチャーと、洗浄保湿効果です。

オイルクレンジングは、洗浄効果が高い一方、お肌に本来必要な水分や油分を洗い流してしまう心配があります。

しかし、このD.U.Oクレンジングバームは、高い洗浄力と肌の潤いを両立させます。

洗浄力と潤いが両立する理由は、その中にぎゅっと成分が凝縮された「毛穴クリアカプセル」にあります。

この毛穴クリアカプセルは、毛穴よりも小さいといわれ、洗浄成分が毛穴の奥までしっかり行き届きます。

また、美容成分も角質層まで浸透していきます。

そのため、角栓のもととなる古い角質をしっかり取り除き、同時に肌に潤いを与え乾燥肌を改善してくれます。

ポイント

  • 一本で、高い洗浄、肌の潤いを実現
  • 1種類の美容成分により、高い美容効果を生み出します

良い口コミ

43歳 普通肌 ★★★★★★★
容器の中では固形ですが、付属品のスパチュラで取り出し、顔に乗せるとみるみるうちに溶けていき、まさしく「とろける新感覚」といった感じがします。円を描くようにくるくるとマッサージしながら顔になじませていくと、ここちよいローズの香りにつつまれます。
しばらく使い続けていると、角質ケア効果の現れか、いつもより小鼻の脇の角栓がスッキリしてきて、本当にうれしいです!軽くなじませるだけでしっかりとメイクは落ち、W洗顔も不要で、お手軽に使え、お気に入りです。

 

29歳 乾燥肌 ★★★★★★
今回で3本目の購入!本当にオススメです!お風呂で毛穴を開かせたあとに洗面所で使っていますが、メイクもすっきり落ち、肌もきれいになってきました。洗顔後は、毛穴から角栓がたくさん出てくるので、化粧水をコットンにつけて軽く拭き取ってから乳液で保湿しています。
これを1日でも使わないと肌のザラつきや化粧ノリが気になるため、ずっと使っていく予定です!

 

39歳 普通肌 ★★★★★★★
このクレンジングは何個もリピートして使っています。やっぱりものがいいんですよね。すくうとき少しかためですが、手のひらにのせるとじんわりと溶けていきます。肌にのせて優しくマッサージしながらなじませていき、ぬるま湯で流すとしっかち落ちます。
実は、定期便が終わってしまい、別のクレンジングに浮気していた時がありましたが、他のクレンジングでは、鼻の角栓が大きくなってきてしまい、びっくり。またしばらくこちらを使っていきたいと思います!


悪い口コミ

37歳普通肌 ★★★☆☆☆☆
確かに毛穴の汚れは落ちると思い、3つ程買いましたが、徐々に量が少し少ないかなと感じ始めてきました。すぐ無くなってしまう気がします。

 

43歳 乾燥肌 ★★★☆☆☆☆
見た目はろうそくのような硬いテクスチャーでびっくりしました。けど、肌の上にのせるとすぐなじむんですね。ダブル洗顔不要なのも嬉しいです。ただ、個人的には、お風呂で使えないのが少し残念。面倒くさがりには不向きですね。。。

 

40歳 敏感肌 ★★★☆☆☆☆
すくうとシャーバット上で、手のひらの体温で溶けていきます。オイルクレンジングに近い質感でメイクもしっかり落とせますが、W洗顔不要以外で、特に優れた点は見当たりませんでした。


購入方法

ロフトや@コスメショップなどでは、一部店舗のみの販売で、価格は、定価の3,600円です。

Amazon,楽天、ヤフーショッピングなどの通販でも購入可能です。

公式サイトでは、初回限定キャンペーンで、3,600円が1,800円へ。
もし、お肌に合わなかった場合には全額返金保証もつくので、安心です。

公式サイトバナー

 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、自宅で簡単にできるオロナインパックのほか、肌に比較的安心な3つのパック、毎日の肌のお手入れに大切なクレンジングについて詳しくみてきました。

毛穴の黒ずみの原因となっている角栓に対しては、一時的な処置をしたとしても根本的な原因を改善しない限り、再び角栓はつくられてしまいます。

この悪循環からぬけだすためにも、まずは角栓ができる原因をしっかり把握し、適切な対策をうっていくことが大切ですね。

角栓ができる原因は、肌の乾燥や過剰な皮脂の分泌、メイク汚れなどの洗い残しやターンオーバーの乱れです。

これらの原因に対する基本的な対策が、日々のスキンケアです。

肌のお手入れを欠かさず継続していくことで、角栓ができにくい状況をつくっていくことができます。

逆に、すぐにでも角栓を取り除くために、オロナインパックをすると肌を痛め、ターンオーバーの乱れを引き起こします。

オロナインパックは、より毛穴の症状を悪化させかねないので注意してください。

少し時間はかかるかもしれませんが、肌の状態を改善し毛穴レスなきれいなお肌を手に入れるために、じっくりと自分の肌に向き合って日々のスキンケアを大切にしていきましょうね。

毛穴の黒ずみ対策はこちらでも詳しく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。
黒ずみを治すために本当に必要なケアは?

[スポンサードリンク]