ピーリングは肌に効果的?古い角質を取ると肌はどうなるの?

[スポンサードリンク]



ピーリングは毛穴汚れやニキビ跡に効果的と言われていますが、実際はどうなのでしょうか?

ピーリングの効果と正しいピーリングの方法をわかりやすく紹介していきます。

そもそもピーリングって何?

ピーリングの効果と方法を説明する前に、そもそもピーリングとは何なのかを説明していきます。

ピーリングとは英語の「Peel」:「皮をむく」からきています。

スキンケアでいうピーリングとは、溜まっている古い角質を取り除いて表皮のターンオーバーを正常にする角質ケアの事をいいます。

ピーリングの方法には様々な種類がありますが大きく分けると、自宅で行う方法と医療機関で行う方法になります。

自宅で行う場合のピーリングは市販されているものを使います。

肌へのトラブルが起こりにくいように低刺激で作られており、正しく使うことによって安全に自宅でピーリングをすることが出来ます。

医療機関で行う場合のピーリングは、個人の肌の状態やトラブルに合わせた薬剤を使用し、適切な薬剤濃度や方法によってピーリングを行います。

また、医療機関ではピーリングで肌を剥離させる深度を4段階に分類していて、肌の状態に合わせてその深度を決めていきます。

市販されているジェルタイプのものはマッサージしていくうちに白い消しゴムのカスのようなものがとれます。

これはジェルのテクスチャーを作るためのジェル化剤が固まって出来たもので、古い角質が取れたわけではありません

なぜ肌トラブルに効果的なの?

ターンオーバーが乱れると本来剥がれ落ちるはずの角質が溜まって行きます

そのため、肌の水分を保持する保湿機能と、刺激から肌を守るバリア機能が働かなくなり肌の乾燥やニキビなど様々なトラブルを引き起こす原因となります。

ピーリングを行うことで乱れた表皮のターンオーバーを正常に整え、古くなった角質を取り除き、肌本来が持つ機能を正常に働かせることによって美しい肌を保つことが出来ます。

ピーリングの正しいやり方

自宅でピーリングを行う場合にはピーリングクリームや拭き取りタイプ、洗顔タイプなど様々な種類の製品があります。ピーリングによる肌トラブルを引き起こさないためにも、正しくケアすることが大切です。

正しいやり方のポイントは6つです。

1 夜行う

朝は肌が敏感になっている状態なので、刺激の強いピーリングは夜行います。

また、ターンオーバーは夜行われます。

ターンオーバーが行われるタイミングでピーリングすることによって正常なターンオーバーを促すことが出来ます

2 皮膚の厚い部分から行う

はじめにピーリングを行うのはTゾーンです。Tゾーンは皮脂や汗が多く分泌される部分で顔の中では比較的皮膚が厚く刺激に強い部分です。

3 優しくケアする

ピーリング剤を肌に置いたら、指が肌に触れるか触れないか程度の優しい力でケアしていきます。余計な刺激を与えず円を書くように指を動かします。

4 すすぎをしっかりする

ピーリングを終えたらピーリング剤が肌に残らないようにぬるま湯を使ってしっかり洗い流します。ピーリング剤が肌に残っていると肌トラブルの原因になるのでしっかりすすぐことが大切です。

特に髪の生え際はすすぎ残しをしやすい場所なので念入りにすすぎます。

その後、清潔なタオルでこすらず優しく押し当てるようにして水分を取ります。

5 保湿を丁寧に行う

ピーリング後は通常よりも肌が薄くなり乾燥しやすい状態になります

いつもより丁寧に保湿を行い肌に水分を補うことで、ピーリング後に起こる肌あれや乾燥などのトラブルを防ぐことが出来ます。

6 使う頻度

ピーリングを行う頻度は、使われている成分の種類、成分濃度、肌の状態によって異なります。

商品の説明には毎日使えるものや、週に1~2回など様々なタイプのピーリング剤があります。

説明どおりに使っていても肌荒れを起こしたり、古い角質があまり取れていない場合があるため、自分の肌の状態に合った使用頻度を見極めることが大切です。

ピーリングのポイントに注意して正しくケアすることで、はじめて美しい肌を保つことができます。

ピーリングを避けるべきタイミングとは?

肌が乾燥しているときやニキビ、肌荒れなどで肌が過敏になっているときは、肌の状態が悪いのでピーリング行ってはいけません

肌の状態が悪化しているということは肌が本来持っている保湿機能とバリア機能が低下している状況です。

この状態でピーリングを行うと肌はより乾燥し、敏感肌やニキビなどを起こし肌のトラブルが悪化する可能性があります。

肌を美しく保つことに効果的なピーリングですが、ピーリングをすることで肌トラブルを悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

まとめ

ピーリングは乱れた表皮のターンオーバーを整え、肌を美しく保つための効果的な角質ケアです

一方で、使い方を間違えると肌の状態を悪化させてしまう可能性があります。

自分の肌の状態を把握し状態に合わせたピーリングを正しく行うことでターンオーバーを整え、美しい肌作りを目指しましょう。

ここではピーリングについて紹介しましたが、ちゃんとしたピーリングはエステなどでしっかりと施術してもらうようにしましょう!
毛穴の改善にエステは効果的?エステのメリット・デメリット

[スポンサードリンク]