皮脂の取りすぎは危険?本当に正しい脂性肌改善スキンケア

[スポンサードリンク]



「メイクをしていないのに、肌はいつもギトギト…。」と本来の肌時代がオイリーという悩みを抱えている方はいませんか?

そんなあなたのために、今回はオイリーな肌つまり『脂性肌』に焦点を当て、その原因やスキンケア方法についてご紹介します!

これであなたも、ツルッとスベッとサラッと肌に一歩近づけるかもしれませんよ?

脂性肌とは?

鏡を見る女性

そもそも皮脂ってなぜ出るの?

悪いイメージのある皮脂かもしれませんが、実は肌にとってはとても大切な役割をしています。

皮脂は天然の保湿成分!皮脂がないと肌の表面のバリア機能が失われ、外からの刺激が肌に直撃!
また乾燥からも肌を守ることができません。

その結果肌はカサカサ、肌荒れでボロボロ…という状態を引き起こしてしまいます。

ですから肌は防衛機能の目的で適度に皮脂を分泌しているというわけです。

なぜ脂性肌になるの?

実は脂性肌の原因は、ほとんどが『乾燥』によるもの!

「オイリーなのに、乾燥?」
「オイリーなんだから、できるだけシットリさせないスキンケアでしょ!」

と思われた方も多いのではないでしょうか?

この間違った認識こそが、あなたが脂性肌から脱却できない一番の要因です。

脂性肌の方は、実は皮膚の中はカラカラ乾燥状態
防衛機能が働くことで、どんどん皮脂が分泌されています。

これが脂性肌になるメカニズム!

脂性肌のスキンケアの注意点

バツマークを出す女医

スキンケをする際に、注意しなければ行けない点をまとめてみました!
もし、間違ったスキンケア方法を行っていたらすぐにやめて下さいね。

皮脂を取りすぎる!

どうしても肌のテカリが気になり、「すぐにでも取り除きたい!」と思ったとき、あなたはどんな対処をしていますか?

  • あぶらとり紙でゴシゴシ?
  • タオルやティッシュでフキフキ?
  • 洗顔でサッパリ?

実は全て脂性肌にはNG行為!

皮脂を取りすぎる行為は、肌に「皮脂がなくなって、肌が守れません!危険にさらされてますよ~。」という信号を送っていることになります。

すると肌はさらに皮脂を分泌する信号を発信!
結局すぐにテカテカ肌に逆戻りというわけです。

また肌に強い摩擦を加える行為も、皮脂を分泌する毛穴に「皮脂の分泌お願いします!」と刺激を与える号令になってしまいます。

すると「出番が来た!」と勘違いした毛穴たちが、一斉活動を行い、テカテカ肌に逆戻りということです。

洗顔については、まさに『皮脂を取りすぎる行為』+『強い摩擦を加える行為』のダブル攻撃!
何度も洗顔をすると、皮脂を失ったと勘違いした肌は、さらに皮脂を分泌!
またゴシゴシ擦る行為は刺激となり毛穴の活動を活発化!

結果として脂性肌を作り上げてしまいます。

保湿不足!

オイリーな肌だからと、できるだけシットリさせないように乳液や美容液の使用を控えたりする行為は、必然的に肌の乾燥を助長しています。

間違ったスキンケアで保湿不足になることが脂性肌を進行させるのです。

脂性肌改善の正しいスキンケア

まるマークを出す女医

脂性肌は正しいスキンケア方法で改善することができます。
間違ったスキンケア方法を行っていた方は、ぜひ参考にして下さい!

保湿を重視したスキンケア!

保湿をすることで、肌は乾燥から守られ、余分な皮脂を分泌しなくて良い状態となります。

良質な肌とは、水分量と皮脂量のバランスが良い肌のこと!良
質な肌を保つためには、基本的な毎日のスキンケアが欠かせません。

スキンケアが行き届いていると、ターンオーバーという肌の生まれ変わりの周期が正常に保たれ、古くなった角質とともに余分な皮脂は、自然と剥がれ落ちていきます。

その第一歩として保湿ケアが大切ということです。

脂性肌の方にオススメな化粧水は、ビタミンC誘導体配合のものやサッパリタイプのもの
どちらも重要なのはタップリつけるということです。

ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑える作用があります。

また、化粧水を使用したあとは、必ず乳液やクリームを使用するようにしましょう。
乳液やクリームは化粧水で補った水分を閉じ込める蓋の役割をしてくれます。

ですから乾燥しにくい肌作りには、欠かせないアイテムといえるでしょう。

洗顔・クレンジングは正しい方法で!

先ほども少しご紹介しましたが、洗顔やクレンジングでゴシゴシ擦る行為は脂性肌にとって逆効果!

優しく丁寧に洗うことが大切です。
また皮脂を吸着するのは泡ですので、よく泡立ててから洗うようにしましょう。

洗いすぎにも注意が必要です。テカリが気になるからと、日に何度も洗顔するのは御法度!朝晩の2回で十分です。

洗顔する回数ではなく洗い方がポイントです!

洗顔の方法についてはこちらもご覧くださいね。
毛穴をスッキリさせるにはまず正しい洗顔から!

体の内側から改善しよう!

ホルモンバランスを整えて脂性肌を改善する

実は皮脂の分泌には、ホルモンバランスも大きく関わっています

・男性ホルモン
寝不足などで体がストレスを感じると、男性ホルモンが過剰に分泌します。
男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があります。1日7~8時間の十分な睡眠を心掛けましょう。

・女性ホルモン
生理前になると分泌が促進される『プロゲステロン』には皮脂の分泌を促す作用があります。

プロゲステロンはストレスにも弱く、自律神経のバランスが崩れることで免疫力が低下し、分泌が促進されてしまいます。

上手にストレス発散を行い、プロゲステロンが過剰に分泌されない生活習慣を心掛けましょう。

良質な食事で脂性肌を改善する

脂性肌に効果のある栄養素をご紹介します!

・ビタミンB2
ビタミンB2には脂質の代謝を促す効果があります。
レバー・豚肉・納豆・海苔などがオススメです。

・食物繊維
食物繊維は腸内環境を整え、脂質も一緒に排泄する作用があります。
海藻・納豆・ごぼう。きのこ類がオススメです。

まとめ

脂性肌を改善するポイントは、皮脂を取り過ぎない乾燥対策です。

普段のスキンケアが『手軽にできて、一番大切なこと!

これを機に、あなたも脂性肌から卒業し、ツルッとスベッとサラッと肌を目指してみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]