意外と知らない、ターンオーバーと肌トラブルの関係

[スポンサードリンク]



美肌を保つために欠かせない、肌のターンオーバー!
重要なことだと知っていはいるけど…

肌のターンオーバーについて、あなたは、どのくらい知っていますか?

肌のターンオーバーが乱れてしまうと、エステや高価な化粧品を使って肌のメンテナンスを行っても、理想の肌に近づくどころか、肌の質が悪くなる可能性もあるのです…

肌の調子はターンオーバーが左右すると言っても過言ではありません!

逆を言うと、肌のターンオーバーを整える事ができれば、肌トラブルも解決されます。

今回は、ターンオーバーの仕組みやターンオーバーの乱れによって起こる肌トラブル&改善方法について説明していきます。

ターンオーバーとは!?

肌のターンオーバーとは!
肌表面の『新陳代謝』または『肌の生まれ変わり』のことを言います。

肌の生まれ変わりというと、単純なことのように聞こえてしまいますが、
肌の内部では、細胞が色々な働きをしています。

肌はいくつかの層に分かれており、
「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つから構成されています。

ターンオーバーは、その中の一番上「表皮」で行われる『肌の生まれ変わり』のことを指します。

ターンオーバーの仕組み

ターンオーバーで生まれ変わるのは表皮の部分です。
表皮の中には、多くの層があり、内側から

基底層(きていそう)
有棘層(ゆうきょくそう)
顆粒層(かりゅうそう)
角質層(かくしつそう)

の4つの層から構成されています。
⇒表皮の構造を詳しく

表皮全体の役割は肌の水分保持と外部からの刺激を守る役割があり、肌のターンオーバーは基底層からはじまります。

基底層(きていそう)は、毛細血管から栄養を摂取し、新しい細胞を生みだします。

基底層で生まれた細胞は、有棘層⇒顆粒層⇒角質層に時間をかけて上がっていきます。

ただ角質層に上がっていくのではなく、各層で役割を果たしながら最後の角質層まで押し上げられ、角質層の役割を終えると、角化し剥がれ落ちていきます。

このときに出るのがフケやアカなのです!

基底層で生まれた細胞が時間をかけて肌を守りつつ、最後にはアカとなって剥がれ落ちる。
これがターンオーバ(肌の生まれ変わり)の仕組みになります!

年齢別のターンオーバーの周期

ターンオーバーには周期があります。
日々、ターンオーバーは行われていますが、基底層で細胞が生まれて角質層でアカになるまでの期間は、だいたい決まっています。

年齢ごとの周期をまとめてみました。

10代⇒約20日間
20代⇒⇒約28日間
30代⇒⇒⇒約40日間
40代⇒⇒⇒⇒約50日間
50代⇒⇒⇒⇒⇒約75日間
60代⇒⇒⇒⇒⇒⇒約100日間

年齢によってターンオーバーの周期は、大きく差が出ます。
20代の肌はトラブルが少なく理想的な肌なので、一般的に28日周期と言われることが多いのです。

年齢によって、ターンオーバーの周期は変わってきますので、自身の年齢とリンクしたターンオーバーの周期を考え、肌のケアを行うことが重要になってきます。

早い?遅い?ターンオーバーの周期が崩れるとどうなるの!?

ターンオーバーの周期が、ズレていたらどうなるのでしょうか?
周期が早い場合と遅い場合の、肌への影響についてみていきましょう。

ターンオーバーが早い場合の肌の状況は?

肌のターンオーバーが早いと、若々しい肌と思うかもしれませんが、実は肌トラブルの原因になる可能性もあるのです。

年齢よりもターンオーバーが早くなるということは、未熟な細胞が基底層から角質層に上がっていくことになります。

そうなると、各層のバランスが崩れてしまい、肌のバリア機能が低下するため、外部からの刺激が肌へダメージを与えてしまいます。

また、未熟な細胞が角質層に到達すると、正常な細胞よりも水分保持力の低下や乾き・縮みやすくなってしまいます。

未熟な細胞の影響で乾燥肌や肌荒れに繋がり、過剰な汗や皮脂を放出してしまうので、バリア機能が弱まってしまうのです。

この状態が長期間続いてしまうと 、シミや赤み、ニキビなどの湿疹や炎症のリスクが高まります。

ターンオーバーが遅い場合の肌の状況は?

ターンオーバーが遅いと、剥がれ落ちるはずの垢=老廃物が肌表面に付着し続けてしまいます。

剥がれ落ちない老廃物は、徐々に角質層に蓄積されます。
それが続くと、老廃物が肌表面の毛穴を塞いでしまい、皮脂が毛穴から排出されないので、ニキビなどの肌トラブルが起こってしまうのです。

また、古い角質の影響で、肌のくすみやシミ、シワ、たるみなどが目立つようになってしまいます。
この状態が長期間、続いてしまうと肌の乾燥や硬化が発生する可能性が高まります。

ターンオーバーの周期は早すぎても遅すぎても、肌にとって良くありません。
重要なことは、肌のターンオーバーを正常な状態に整えることなのです!

ターンオーバーが乱れる原因

ターンオーバーを乱す人の主な原因は保湿不足や間違ったスキンケア方法にあります。

間違ったスキンケアで肌の水分が奪われてしまうと、ターンオーバーの周期が乱れて肌トラブルの原因になります。

その他にも、ターンオーバーを乱す原因として生活習慣も関わってきます。

・ストレスが溜まっている
・タバコを吸っている
・睡眠不足
・食生活が偏っている(野菜を摂取しない)
・飲酒が多い

ターンオーバーの周期が早かったり、遅かったりすると様々な肌トラブルが起こってしまいますので、
まずは、あなたの肌がどのような状態なのか、しっかりチェックすることが重要になってきます。

 

以上、ターンオーバーと肌トラブルについてでした。ターンオーバーと肌の関係が分かったら、次はターンオーバーの整え方ですね!
こちらの記事でターンオーバーの整え方について解説していますので、是非こちらも参照にしてくださいね。

⇒ターンオーバーを整える基本

[スポンサードリンク]