ミネラルファンデは本当に肌に良い?毛穴詰まりしない?

[スポンサードリンク]



お肌に優しいという理由で、ミネラルファンデを選ぶ人もいますよね。

そもそもなぜミネラルファンデは肌に良いのでしょうか?
その真相を探るために、その理由とメリットデメリットについて詳しく解説します。

ミネラルは本当に肌に優しい?

疑問を持つ女性

ミネラルとは、天然の鉱物のことをいいます。

マイカや酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄などの天然の鉱物を主成分として作られたのがミネラルファンデです。

一般のファンデーションは、化粧持ちや発色、使い心地を良くするために、水分や油分、それを混ぜ合わせるための界面活性剤・シリコン・タルクなどの添加物が配合されており、肌トラブルの原因にもなっています。

しかし、ミネラルファンデにはそれらが含まれていないだけでなく、肌に負担の少ない天然の鉱物だけを原料として作られているので、肌への刺激を最小限に抑えることができます。

また、ミネラルファンデは石鹸などで簡単に落とせることから、クレンジングによる肌への刺激を避けることもできるのです!

そのような理由から、ミネラルファンデは肌に優しいと言われているのです。
そして、ミネラルファンデはどのような肌質の人でも安心して使うことができることから注目を集めています。

ミネラルファンデは落とさなくていいの?

顔を洗う女性

ミネラルファンデ自体は天然ミネラル成分でできているので、一般のファンデーションに比べても毛穴詰まりしにくく、つけたまま寝ても肌に負担になるようなことはありません。

しかし、いくら肌に優しいからとはいえ、化粧品であることに変わりはありません。
一日過ごした肌は、メイクだけでなく肌から分泌された皮脂や汗、大気中のホコリなどの汚れがたくさん付着しています。

肌への影響が少なくても、そのままにしておくことで肌トラブルを引き起こしてしまう可能性が高くなるので、寝る前にきちんと落としましょう。

緊急時や特別な場合はともかく、普段はメイクを落とすのが基本です。ミネラルファンデだからと過信せず、肌の健康のためにも、最低限のスキンケアは行うようにしてください!

ミネラルファンデのメリット・デメリット

メリット・デメリットを説明する女医

ミネラルファンデは肌に優しいということの他にも、様々なメリットやデメリットが挙げられますので、詳しく見ていきましょう。

ミネラルファンデのメリット

ミネラルファンデは肌への負担が少なく、メイクをしている間でも高いスキンケア効果が期待できます。

ミネラルファンデには油分が含まれていないので、毛穴を詰まらせる心配がありません。
そのため、ニキビなどの肌荒れを防ぐことができるのです。

また、ベタつきや圧迫感が少なく、肌ストレスのない軽いつけ心地で、ナチュラルで素肌っぽい透明感のある仕上がりになります。細かい粒子が肌に薄くフィットし、厚塗り感がなく、肌質を綺麗に見せる効果もあります。

その他に、ミネラルファンデは一つで日焼け止め・化粧下地・コンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダーといった役割を持っているので、メイクの時間を短縮できるのも嬉しいポイントです。

ミネラルファンデのデメリット

ミネラルファンデはナチュラルな仕上がりになるということで、一般のファンデーションに比べてカバー力が劣ります。

そのため、シミシワなど気になる肌トラブルを隠しにくいことがデメリットとして挙げられます。
また、ミネラルファンデには肌への密着度を高める成分が含まれていないので、メイク崩れが起こりやすくなります。

時々化粧直しをしたり、スポーツや汗をかきやすい場所での使用は控えた方が良いでしょう。

ミネラルファンデの使い方に慣れないうちは、使用する量の加減が難しく、ヨレやムラの原因になってしまい、綺麗に仕上がらないといったこともあります。

まとめ

ミネラルファンデは肌に優しい天然成分でできているので、どのような肌質の人でも使用可能です。

しかし、商品によってはミネラルだけでなく他の成分が含まれていることもありますので、成分をよく確認した上で、自分に合ったものを選ぶようにしてください。

また、TPOに合わせて上手に使い分けると良いでしょう。
ミネラルファンデを効果的に使って、肌の健康に役立ててください!

こちらではファンデーションの選び方について解説しているので、あわせてご覧くださいね。
毛穴を目立たせないファンデーションの選び方と使い方!

[スポンサードリンク]