ファスティングで肌が荒れたら?原因と対処法

[スポンサードリンク]



ファスティングをしている人の中には、ファスティング中に起こる肌荒れに悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

でも実は、ファスティングにともなって起こる肌荒れは必ずしも悪いものではないんです。

今回はファスティングによってどうして肌荒れが起こるのか、その原因を知って美肌効果を追求していきましょう!

ファスティングとは?

フォークとスプーンとお皿

ファスティングとは軽い断食のことで、ダイエットに取り入れておこなう人が多いですよね。
食事を抜くことで体の内側の状態をリセットするので、健康的に痩せる方法として人気です。ダイエット効果ももちろんありますが、肌をキレイにする効果もあるので、肌トラブルに悩んでいる人にもとってもおすすめです。

消化しやすく、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれるフルーツ、野菜からつくったスムージー、水などを中心に取り入れ、胃や腸を休ませるというのがファスティングです。

胃や腸の状態を整えることで代謝が良くなり、美肌効果へとつながっていくんですね。
ファスティング中は身体の修復機能が活発になるので、脂肪の燃焼やリラックス効果なども期待できます。

どうしてファスティングで肌が荒れるの?

疑問を抱く女性

ファスティング中に肌荒れが起こったことで、ファスティングって美肌効果があるどころか、むしろ逆効果なのでは?と思ったことはありませんか?

実はファスティングを続けていると、デトックスという体の外に老廃物や毒素を排出する作用が起こるのですが、肌荒れはこのデトックスが順調におこなわれている証拠なのです。

体の調子が悪くなったり肌が荒れたりしても、それは好転反応であり、デトックスがしっかりとおこなわれていることの証明になります。

正しいファスティングの方法と注意点

ファスティングを行う女性

ファスティングは身体に負担をかける行為なので、無理はせず、自分の体に合ったレベルでおこなっていきましょう。

下に注意点などをまとめましたので、参考にしてください。

ファスティングに控えた方が良いこと

ファスティング中は十分な食事を摂っていないため、激しい運動は控えます。
またファスティング中は、添加物の入っていない食事を心がけましょう。
酵素ドリンクなども、無添加のものであれば摂取しても大丈夫です。

ファスティングの期間

突然ファスティングを始めるのではなく、準備期間をおいてからファスティングを始め、ファスティングをある程度続けたあとは、復食期間を設けましょう。

準備期間中は食事の量を減らすなどして、ファスティングに身体を慣らしていきます。
復食期間中は普通の食事にじょじょに戻していく期間です。スープなどから慣らしていき、少しずつ固形物へと移行していきましょう。

ファスティングは通常、3日程度の短い期間でおこなうのが理想です。
栄養素が十分に足りていない状態で過ごすのは身体に負担がかかりますので、長期間ファスティングを続けるのは危険です。

またファスティングを3日かけておこなう場合は、準備期間も同じく3日設けておくのがおすすめです。

好転反応がつらい場合は?

もともと身体に老廃物や毒素をためこみすぎていた人は、軽いファスティングでもきつい好転反応が出ることがあります。そのときには、水分をしっかりと補給し、身体を温めることが効果的です。半身浴などは、デトックス効果を促進する効果もありますよ。

ただし、あまりにもひどい好転反応が出てしまったら、ファスティングを中断し食生活を整えてみることも重要です。

まとめ

ファスティング中に起こる肌荒れは、ファスティングがうまく作用して体が内側からキレイになっている証拠だと知って頂けたかと思います。

しかし、ファスティングは身体への負担も大きいので、無理はせず自分のペースでおこなっていきましょう。

正しくファスティングをおこなえば、高い美肌効果が期待できますよ!

[スポンサードリンク]