馬油がニキビに効果的?その理由とは?

[スポンサードリンク]



馬油がニキビに効果的だといわれていますが、中にはニキビが悪化したという人もいます。
本当に馬油はニキビに効果的なのでしょうか?

馬油は昔から火傷や切り傷の万能薬として親しまれてきたもので、その高い美容効果にも注目されています。

今回は、ニキビに効果があったという人と悪化してしまった人の違い、馬油のニキビに対する効果についてご紹介していきます。

馬油がニキビに効果的な理由

ニキビを気にする女性

馬油は馬の脂肪や尻尾から抽出した油で、火傷をしたときなどに昔から重宝されてきました。
その効果はニキビにも応用できます。

馬油がもつ美容効果をご紹介しましょう。

殺菌&抗菌作用

油というのは細菌を抱え込むという性質があるのですが、普通の油は毛穴の奥までは浸透できずに皮膚の凸凹に対して空気を残しながら表面を覆う程度です。

対して、馬油は浸透力が高い油で、毛穴の奥のミクロの隙間はもちろん皮下組織の一部にまで浸透して空気を全く残しません。

空気がわずかにでも残るということは、その空気間で細菌は活動することができるということなのですが、馬油に抱え込まれた細菌は完全に捕菌され肌にダメージを与えることはできなくなります。

この馬油の完全に捕菌するという作用が殺菌と同等の効果をもちます。

優れた保湿力

馬油の成分は高度の不飽和脂肪酸が65%も含まれており、私たちの皮脂と成分が酷似しています。そのため非常に肌なじみが良く、保湿剤として有効です。

馬油も私たちの皮脂も飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の割合が4:6となっており、馬油の高い浸透力で肌の内部へと浸透しても副作用が非常に少ないという特徴もあります。

肌の赤みを抑える

肌に赤みが出ているという人は血行不良が原因である可能性があります。

馬油は皮膚の皮下組織にまで浸透し、栄養分として吸収されます。この刺激によって高い血行促進作用をもつという特徴があります。

また、馬油に抗炎症作用のあるαリノレン酸が含まれていることも肌の赤みを抑える作用として大きな影響をもつ理由です。

ターンオーバーの促進

馬油には酸化防止剤としてトコフェロール(ビタミンE)が配合されることが多く、このトコフェロール(ビタミンE)が肌のターンオーバーを促進してくれます。

ニキビならなんでも効果があるの?

疑問を持つ女性

馬油の美容効果からニキビケアにも有効だということが分かりますが、炎症の具合でニキビの種類は分けられています。

馬油はどんなニキビにも効果が期待できるというものではありません。
馬油のニキビケア効果が期待できるものをご紹介します。

大人ニキビ(乾燥肌)

乾燥が原因である大人ニキビには馬油でのニキビケア効果が期待できます。

大人ニキビは肌の内側が乾燥することで過剰に皮脂を分泌し、その皮脂が毛穴につまったり、皮脂をエサにするアクネ菌が増えすぎることが原因です。

馬油の高い浸透力と保湿力が角質層をしっかり保湿してくれるので、乾燥が原因である大人ニキビには馬油でのニキビケアが期待できます。

とはいえ、あくまでも油ですので量を調整しなければ毛穴に詰まってニキビの原因となりますので注意しましょう!

炎症を起こしている赤ニキビ

馬油に含まれるαリノレン酸は血行を促進させるので、抗炎症作用をもちます。

そのため、炎症を起こしている赤ニキビの炎症を抑えてくれるので赤ニキビに対するニキビケアも期待できます。

反面、炎症を起こしていない白ニキビ黒ニキビには効果を期待できないどころか逆に馬油の油がニキビを悪化させる可能性が高いので注意しましょう!

ニキビ跡やクレーター

市販されている馬油の多くは酸化防止剤としてトコフェロール(ビタミンE)が配合されています。

トコフェロール(ビタミンE)は肌のターンオーバーを促進させる効果があるので、ニキビ跡やクレーターを改善するスピードを上げる効果が期待できます。

ニキビ跡やクレーターというのは、ニキビの炎症により肌細胞が傷ついている状態なのでターンオーバーを促進して新しい健康な肌細胞に生まれ変わらせることで改善していくからです。

馬油の注意点!

馬油の注意点を教えてくれる女医

ニキビケアに有効な馬油ですが決してニキビの万能薬というわけではないので使用するにはいくつか注意すべき点もあります。

馬油を使用する際の注意点をご紹介します。

・肌に合わない場合は使用禁止!

馬油と人間の皮脂の不飽和脂肪酸の割合が似ているとはいっても違うものということには変わりがありません。

そのため、肌に合う合わないということは当然あります。全ての人の肌に合うわけではないので、肌に合わないと感じた場合はすぐに使用を中止しましょう。

・脂性肌の方は悪化することがある

脂性肌の人の場合は馬油を使用することで皮脂を増やしていることになるので、ニキビの原因を増やしてしまいます。

自分の肌タイプやニキビの原因を理解してから使用するようにしましょう。

・日焼けに注意!酸化して肌を痛めることがある!?

馬油は不飽和脂肪酸の割合が多いため酸化しやすい油です。

そのためトコフェロール(ビタミンE)を配合して酸化を防止しているのですが、肌の上で酸化してしまうと肌老化をすすめる大きな原因になるので注意が必要です。

しかし、酸化するのは不純物があるためで純度の高い馬油は酸化しないという意見もあり、馬油の酸化については意見が分かれています。

ただ、純度がどの程度なのかは消費者からは分かりません。念のため、馬油を使用する際は日焼け対策をきちんとしておく方がよいでしょう!

・独特の臭いがある

馬油には独特の臭いがあります。その臭いが苦手だと感じる人もいます。ニキビケアに馬油が有効とはいえ、苦手なものを使用するのはストレスになるので無理して使用する必要はありません。

まとめ

いかがでしたか?

ニキビに効果が期待できる馬油ですが、使い方や肌の状態で効果が変わってくるので、注意が必要です!

自身の肌の様子を見つつ炎症した赤ニキビやニキビ跡にお悩みのかたはスキンケアのひとつとして馬油を取り入れてみてはいかがでしょうか!

こちらでもニキビケアについては詳しく解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。
ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]