断食でニキビ改善!その方法と効果とは?

[スポンサードリンク]



正しいスキンケアをしているのに、ニキビが治らないと悩んでいませんか?
お肌のトラブルの原因は生活習慣の乱れやストレス、紫外線、乾燥など実にさまざまで、毎日お肌はこのような要因にさらされています。

そこで今注目されているのが断食でニキビを改善する方法。
食べないことがなぜニキビケアにつながるのか、断食の方法や注意点についてもお話していきましょう。

断食でなぜニキビが改善されるのか

ニキビを気にする女性

断食はファスティングとも呼ばれ、特定の食物または一切の食物を口にしないことです。
もともと宗教上、精神を鍛える修行とされてきましたが、断食がもたらすプラスの効果が明らかになり、現在では健康療法としてもとり入れられるようになりました。

毎日3食摂取すると胃腸はほぼ休みなく働き続けることになり、膨大なエネルギーを消費します。その結果、消化機能や吸収力が低下したり、自律神経に乱れが生じます。

そうなるとホルモンバランスが崩れて皮脂が過剰分泌されるだけでなく、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が正常に機能しなくなり、ニキビができやすい状態になるのです。

断食で胃腸を休ませることで、本来の内臓機能を回復させ、自律神経や新陳代謝も正常な状態に戻します。その結果ニキビはもちろん、その他の肌トラブルも改善されるというわけです。

断食の方法

食事を拒否する男の子

断食と聞くと、辛そうなイメージを持つ人も多いかと思いますが、意外と楽にできる方法があります。

一日断食

断食を行う前後日にも食事制限を行うことで、胃腸への負担を軽くします。まず準備として前日は揚げ物などの脂肪分が多い食事は避け、消化吸収の良いものを軽めにとります。

当日は固形物は一切とらず、ノンカフェインのお茶などをコップ一杯ずつ、2リットルを目安に飲むようにしてください。どうしても辛い時は、酵素ドリンクや野菜ジュースを飲んでも構いませんが、あまり飲みすぎないようにしましょう。

翌日は、いきなり通常の食事に戻すのではなく、胃腸に負担をかけないよう、消化吸収のよい食事を少量からとるようにしましょう。おかゆや豆腐がベストです。

酵素ドリンクで断食

方法は一日断食と同じですが、断食当日に酵素ドリンクを飲むようにします。酵素は腸内環境を整えるだけでなく、新陳代謝を整えたり毒素の排出も促す成分。

美容と健康に効果があるのはもちろん、空腹感も抑えられて楽に断食が行えます。酵素ドリンク以外に水やノンカフェイン茶などもしっかり摂りましょう。

断食による好転反応

断食を行うことで、体内にたまっている老廃物や毒素が血流にのって体内を巡った後に排出されます。その際、一時的にニキビや肌荒れ、頭痛、吐き気などを引き起こすことがありますが、これは交点反応と呼ばれるもので、正常にデトックスが行われている証拠です。

あまり心配いりませんが、症状がひどい時や長引く場合は専門医に相談しましょう。

断食の注意点

注意を促す女性

健康的に効果の得られる断食を行うには、とにかく水分をたっぷり摂ることはもちろんですが、その他にも注意すべき点があります。

無理はしない

糖尿病などの持病があったり体調がすぐれない場合は断食を控えましょう。また断食中に無理に空腹を我慢すると、それがストレスになり健康を害する恐れがあります。自分のできる範囲内で行うことが大切です。

激しい運動は避ける

断食中に激しい運動をすると、血中の糖分が大量消費され、血糖値が急激に下がってしまします。
手足の震えや動悸などの症状が現れることがありますので、ウォーキングやヨガなどの軽い運動にしておきましょう。

断食後の急な食事は厳禁

急に食べ物を摂取すると内臓に負担がかかってしまい、体調を崩す恐れがあります。まずは消化の良いおかゆやスープなどを少量ずつとり、胃腸を徐々にならしていきましょう。

自己流で長期間の断食はしない

無理な食事制限を長期間続けると、低血糖症はもちろん、深刻な摂食障害を引き起こす可能性があります。長期の断食を行う場合は専門家の指導を受けましょう。

まとめ

断食は無理なく正しい方法で行えば、ニキビなどの肌荒れ改善はもちろん、体調不良も治ってしまう健康療法です。

さまざまな食材で行う断食がありますので、自分にあったものを選びましょう。
ニキビケアに悩んでいる人は、ぜひ一度お試しください。

[スポンサードリンク]