ホホバオイルがニキビに効果的って本当?

[スポンサードリンク]



毎日かかさずお肌の手入れをしても、できてしまうニキビ。
以前は10代の若者にできるイメージが強かったのですが、最近は大人ニキビに悩まされる人も増えています。

ニキビ治療に効く薬も数多く出回り、皮膚科で処方されるもの以外に、薬局で購入できる薬も増えました。
その種類の多さにどれが一番効果的なのか、考えてしまいますよね。

そこで今回ご紹介したいのがホホバオイル。名前を聞いたことがあるという人は多いと思いますが、実際にどんな効能があるのかご存知ですか?

このホホバオイルはニキビ治療に大変効果的だと言われています。
なぜ、ホホバオイルがニキビに効果的なのか、正しい使い方や注意点なども一緒にご紹介していきます。

ホホバオイルって知ってる?

ホホバ

ホホバオイルは、アメリカ南西部やメキシコ北部の乾燥地帯に自生するホホバ(jojoba)というシモンジア科植物の種から抽出されるオイルです。何百年も昔、ネイティブアメリカンが過酷な環境である砂漠地帯で生き残るために聖薬として使い始め、髪や肌にはもちろん、ケガや病気の治療、料理にも利用していました。

ホホバオイルにはビタミン類をはじめ、アミノ酸ミネラルが豊富に含まれているため、日焼け止めやアンチエイジング、治癒効果が高いとされています。また成分は非常に安定しているので、腐敗や酸化することなく長期保存が可能です。

そして一番注目すべきホホバオイルの特徴が、成分の90%も占めるワックスエステル。これは人間の皮脂にも含まれる脂質成分で、乾燥紫外線からお肌を守る重要な役割を果たしています。オイルではなくワックスですので、温度が10度以下になると白く固まりますが、常温になると元の液体に戻るのが特徴です!

お肌の成分と同じワックスエステルを生み出せる唯一の植物がホホバと言われ、人の肌に馴染みやすく拒否反応が出にくいことから、医薬品や人工心臓の潤滑オイルなどにも使われています。

また、ワックスエステルは年齢が進むにつれて少なくなり、シミやシワの原因となります。通常この成分を補うのは非常に困難なのですが、ワックスエステルを多量に含んだホホバオイルを使えば、脂質成分を簡単に補填することが可能です。

そんな優れたホホバオイルですが、精製方法によりゴールデンクリアーの2種類に分かれ、それぞれの成分には違いがあります。

ゴールデンホホバオイル

その名の通り黄金色で、非精製、つまり熱処理がされていません。
そのためホホバ特有の栄養成分が豊富に含まれ、お肌にすぐ浸透しますが、値段が高め

クリアホホバオイル

無色透明で精製済み。熱処理によって栄養成分は破壊され、殺菌作用などの利点も失われています
肌への浸透率はゴールデンより落ちますが、安価で手に入れることができます。

ホホバオイルがニキビに効果的な理由

肌トラブルに悩む女性

ホホバオイルはニキビ治療に効果があると聞いても、『オイルニキビに悪い』というイメージがあるので不安になりますよね!

なぜ効果的なのかという点について、詳しくご説明していきましょう。

皮脂や汚れの除去

ホホバオイルの成分は分子構造が小さく、毛穴のすみずみまで浸透しやすいという特徴があります。そのため、毛穴につまった皮脂や垢、汚れを浮かせて取り除くことができるのです。また殺菌作用もあるので、ニキビができにくくなります。

洗顔料を使用したときのように、必要な皮脂まで落としてしまうことがないので、肌のつっぱり感もありません。

抜群の保湿効果

ホホバオイルの最大の魅力が、類のない保湿力。乾燥地帯に原生するホホバはもともと乾燥に強く、主成分であるワックスエステルが皮脂膜を作り、お肌の潤いを保ちます。
さらに分泌される皮脂のバランスを保つ作用があるため、開いた毛穴を正常な状態に戻したり、新陳代謝を高める効果もあります。

ビタミンE

お肌の状態を良好に保つのにかかせないのがビタミン類。なかでもビタミンEは抗酸化作用があり、肌荒れを防いで細胞の活性を促します。ホホバオイルには、このビタミンEが含まれているので、今できているニキビはもちろん、ニキビ跡にも働きかけて、肌をきれいな状態にしてくれるのです。

またビタミンEには女性ホルモンの分泌をアップさせる効果があり、ニキビの原因となるホルモンバランスの乱れを防ぎます。

ホホバオイルの使い方と注意点

洗顔している女性

ニキビ治療に絶大な効果をもたらすホホバオイルですが、むやみに使えばいいというわけではありません。ニキビの悪化を防ぐためにも、正しい使い方と注意点についてお話ししておきましょう。

クレンジングに使用する場合

500円玉ほどの量のホホバオイルを手のひらにとり、優しく円を描くように肌に馴染ませます。毛穴の奥まで浸透したホホバオイルが皮脂や汚れと混ざり合い、肌の表面に浮いてくるので、最後はよく泡立てた洗顔料で洗い流してください。浮かせた汚れをしっかり取り除かなければ、また毛穴に詰まってニキビが悪化する恐れが。

ホホバオイルで落としきれないウォータープルーフのメイクや口紅は、あらかじめリムーバーで落としておきましょう。

日焼け止めとして使用する場合

ニキビ肌に紫外線は禁物。油分の多い日焼け止めクリームの代わりにホホバオイルを塗って紫外線対策をしましょう。オイルをつけすぎるとニキビに余計な刺激を与えてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

ホホバオイルの日焼け止め効果は、一般的な日焼け止めクリームよりも弱いとされています。紫外線が強い日や長時間の外出の際は、日焼け止めクリームを使用してください。

化粧水にまぜる場合

ホホバオイルの高い浸透力と豊富な成分が、敏感肌には合わない場合があります。もちろんホホバオイルには肌に悪い成分など一つも含まれていないのですが、刺激が強すぎるとニキビの悪化を招く危険性が。

まずは普段使っている化粧水に3滴ほど混ぜてみましょう。少量でも十分効果がありますので、入れすぎないよう注意してください。

まとめ

いかがでしたか?
ホホバオイルがなぜニキビ治療に効果的なのか、成分や効果をメインに、使い方や注意点についてもお話ししてきました。

ニキビにオイルを塗ることに抵抗のあった人も、ホホバオイルがいかに超万能なオイルなのか、理解していただけたのではないでしょうか。

今まで何をしてもニキビが治らなかった人は、この機会にぜひホホバオイルを試して、その優れた効果を実感してください。

ニキビケアについてはこちらでも詳しく解説しているので、合わせてご参考くださいね。
ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]