年齢で変わる!大人ニキビを治す方法とは?

[スポンサードリンク]



大人になってもニキビが治らない…そんな悩みもありますよね。

大人ニキビはしつこく繰り返し、なかなか治りにくいのが特徴です。

そんな厄介な大人ニキビを解消させるため、その原因と対処法をご紹介したいと思います。

大人ニキビの原因

ニキビは年齢によって思春期ニキビと大人ニキビに分類され、それぞれ原因が異なります。

思春期ニキビはホルモンの影響で皮脂腺が刺激され、皮脂分泌が活性化することが主な原因ですが、大人ニキビにはいくつかの原因が考えられます。

大人ニキビの原因の一つにターンオーバーの乱れがあります。
ターンオーバーの乱れは、乾燥やストレス、ホルモンバランスが原因で起こります。

ターンオーバーのサイクルが崩れてしまうと、肌に古い角質が溜まり、やがて溜まった角質が厚い角質層となって毛穴を少しずつ狭くさせていくことになります。

それによって、毛穴が詰まりやすい状況となり、ニキビができやすくなるのです。
ターンオーバーの乱れを招く原因はこの他にも、睡眠不足や栄養バランスの悪い食生活、紫外線、誤ったスキンケアなどが挙げられます。

また、新陳代謝の低下も大人ニキビの原因となります。
新陳代謝が低下することで、肌が上手にターンオーバーを繰り返せなくなり、毛穴を皮脂で塞いでしまうのです。

そして、ニキビができてしまうと治りにくく、治ったと思ったらまた再発し、そして跡に残りやすくなります。

新陳代謝の低下の原因としては、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れなどが関係しているようです。

また、身体や手足の冷えからくる新陳代謝の低下も、ニキビを発生させやすくしています。

身体や手足が冷えるのは、体内の血の巡りが滞っているからで、冷えが続くことで肌が乾燥し、ホルモンバランスを乱れやすくしているのです。

大人ニキビを自宅で治す方法

肌の水分量を上げる

年齢を重ねるとともに肌の水分量も減っていきます。

水分量を上げるためには保湿が重要です。

肌が本来持っている水分を逃さないように保湿して、角質層の水分保持力を促すケアをすることが最も効果的です

保湿ケアをすることで、肌のターンオーバーの乱れやバリア機能が改善されていきます。
肌の水分保持力を高めるためには、化粧水だけでなく保湿力の高い美容液やクリームを活用すると良いでしょう。

特におすすめなのがセラミド配合のものです。

セラミドは保湿効果が高く、刺激が少ないのが特徴で、水分保持力を高めるためには欠かせない成分の一つです。

セラミドの中でも、人の肌の角質層にあるセラミドと同じ構造を持つ、「ヒト型セラミド」というものを選ぶと良いでしょう。

汚れをしっかりと落とす

メイクを毎日する人も多いので、1日1回、必ず夜はクレンジングで落としてください。

間違ってもメイクをしたまま寝ることがないようにしましょう。

クレンジングはそもそも洗浄力が強いので、時間をかけた分だけ肌の潤いが奪われていきます。

クレンジング剤は肌に優しく摩擦が少ないタイプのものを選びましょう。1分を目安に、擦らず丁寧に馴染ませたら、素早く洗い流してください

洗顔をする時は、きめ細やかで弾力のあるもこもこの泡で洗顔するよう心掛けましょう。

泡には汚れを吸着する力があるため、ゴシゴシと強い力で擦らなくても、しっかり肌表面や毛穴の汚れを取ってくれます。

泡をクッションにして肌の上を転がすように洗うのがポイントです。最後のすすぎは、ぬるま湯でしっかり洗い流していきます。

すすぎ残しは大人ニキビの大きな原因になりますので、アゴや髪の生え際、フェイスラインを意識して洗い流してください。

洗い流した後は、清潔なタオルで優しくポンポンと押さえるように水分を拭き取りましょう。

ホルモンバランスを整える

仕事のストレス対策として、趣味を楽しんだり、適度な運動をすると良いでしょう。
運動はストレス解消にも繋がりますので、日常的に取り入れていきたいですね。

特にヨガやウォーキング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。自律神経のバランスが整うことで、ホルモンバランスも整いやすくなります。

美肌のためには、良質な睡眠を取ることも大事です。
お休み前には、40度前後のお湯に浸かって体を温めることで、眠りにつきやすくなります。

また、アロマの香りを楽しんだり、ゆったりとした音楽を聴くこともリラックス効果が高まり効果的です。

睡眠時間は肌の再生をスムーズにするためにも、6~7時間は確保しましょう。

休日に寝だめなどはせず、毎日規則正しい生活をすることで、ホルモンバランスが整えられ、ニキビのできにくい肌へと導きます。

繰り返す大人ニキビには専門機関の治療もおすすめ

自宅で治しきれない大人ニキビの場合は、皮膚科で診察を受けることをおすすめします。

適切な治療やケアを受けることで、症状の悪化を防ぎ、より早くニキビを治すことができます。

皮膚科では飲み薬や塗り薬をはじめ、特別な機器を用いた治療もあります。

多くの治療は保険適用内で行えるため、1回の診察で必要な治療費は2000円から5000円くらいです。治療の種類によって費用や効果が異なりますので、事前に医療機関に問い合わせてみるのも良いかもしれません。

まとめ

大人ニキビの原因は、ターンオーバーの乱れや新陳代謝の低下など様々で、生活習慣が複雑に絡み合っています。

大人ニキビを改善させるためには、生活習慣を見直しつつ、正しいスキンケアを行うことが大切です。早めの予防と対策で、ニキビを繰り返さない健やかな肌作りをしましょう。

ニキビについてはこちらでさらに詳しく解説しているので、合わせて参考にしてくださいね。
ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]