紫外線でニキビが悪化する?その原因と効果的な対策とは?

[スポンサードリンク]



なんとなく肌に悪そうなイメージのある紫外線。
紫外線対策を唱っているCMやインターネットの情報って多いですよね!

確かに紫外線対策は重要です。

そして肌トラブルの悩みの一つであるニキビ。

こちらも、なんとなく肌の状態が悪いときに起きそうなイメージ…。

実はこの『紫外線とニキビ』には、大きな関係性があるのをご存知ですか?
ニキビが治らないのは、紫外線のせいかもしれませんよ!

そこで今回は、『紫外線とニキビ』に焦点を当て、その関係性や効果的な紫外線対策についてご紹介します!

ニキビは紫外線で悪化する

陽の光を眩しそうにしている女性

紫外線がニキビに与える影響は、大きく分けて3つです。

  • ニキビを作りやすくする
  • ニキビ跡を残しやすくする
  • ニキビを悪化させる

ニキビを作りやすくする

紫外線を浴びると、肌は外からの刺激から自身を守るために、古い角質を蓄積させて、皮膚を肥厚させる機能が備わっています。

皮膚が厚くなるということは、それだけ毛穴に皮脂が詰まり、塞いでしまうということ!
ニキビの原因であるアクネ菌は、密閉された環境の中でどんどん増殖し、結果としてニキビができてしまいます。

また外からの刺激から肌を守る手段はもう一つ!
皮脂の過剰分泌です。
結果としてニキビを作りやすい肌環境を整えてしまいます。

ニキビ跡を残しやすくする

ニキビ跡といえば、シミやクレーター上の凸凹ですよね。

シミの原因というと、『メラニン』というイメージはありませんか?
そしてメラニンの原因というと、紫外線というイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。
確かにその通りです!

しかし、実はメラニンを作りだす原因は、ニキビにもあるんです。

ニキビによる炎症が起きると、肌は防衛機能を働かせるため、メラニンを大量発生します。
本来メラニンはターンオーバーの過程で排出されますが、ニキビが治った後の肌では正常なターンオーバーを行うことができず、結果としてメラニン色素が沈着することでシミになってしまいます。

また紫外線の影響で肥厚した皮膚の下で増殖したアクネ菌は、表皮を超え、真皮にまで影響を及ぼします。
肌の生まれ変わりであるターンオーバーが行われるのは表皮!

つまり真皮に到達したダメージは、なかなか改善されず、結果としてクレーター上の凸凹肌を作り上げてしまいます。

ニキビを悪化させる

ニキビの悪化には…
・肌の乾燥
・活性酵素の増殖
・バリア機能の低下
が関係しています。これについては次項で詳しくご説明しましょう!

ニキビが紫外線で悪化するのはなぜ?

ニキビが悪化した女性

肌の乾燥

紫外線を浴びると、肌内部の水分が蒸発し、カラカラ乾燥状態になります。
乾燥状態になると、肌では防衛機能が働き、皮脂を過剰分泌する傾向にあります。

その結果余分な皮脂が肌に残り、毛穴が詰まることで、アクネ菌を増殖させる環境が完成!
ニキビの悪化に繋がってしまうということです。

活性酵素の増殖

紫外線を浴びると、肌では活性酵素が過剰に分泌されます。
活性酵素は、本来であれば有害物質を退治してくれる良い成分ですが、紫外線の影響で過剰に分泌した場合は正常な細胞とも結びついてしまいます。

その結果、ニキビを治してくれる良質で正常な細胞に悪影響を与え、ニキビが治りづらくなるということです。

またニキビの炎症が進行する原因は、皮脂の酸化です。
皮脂が酸化する際、これを阻止しようと活性酵素が過剰に分泌!

しかし増えすぎた活性酵素は、逆に正常な細胞にもダメージを与えるわけですから、結果としてニキビが悪化してしまうという悪循環に陥ります。

バリア機能の低下

紫外線を受けると、良質な細胞にダメージを与えることでバリア機能が低下します。
バリア機能の低下した肌は、ターンオーバーの周期を正常に保つことができません。

その結果、ニキビが出来ていても、それを修復するのに時間がかかってしまうということです。
つまりニキビは悪化してしまうということになります。

効果的な紫外線対策方法

紫外線対策セット

ニキビの悪化以外にも、紫外線は肌に悪影響を及ぼします。
シミやシワなど、女性の肌悩みの多くの原因は紫外線にある場合が多いんです!

大切なのは日頃からの紫外線対策

  • 日焼け止めクリーム
  • 日傘
  • 帽子
  • 手袋

などの使用で紫外線をブロックしましょう。

また日焼け止めクリームは汗などで落ちてしまうこともありますので、こまめに塗り直すことが大切!
肌に直接塗るものなので、肌質に合うものを使用することをオススメします。

日焼け止めクリームを肌に残したままにすると、ニキビの原因となるだけでなく、ターンオーバーの周期を乱す原因ともなりますので、優しく丁寧に、洗い残しがないよう心掛けましょう。

まとめ

紫外線ニキビには大きな関係性があるということがわかりました。

どちらも美しい肌を保つには対策が必要ということですね。
紫外線対策に加え、普段からのスキンケアを怠らないことが大切ということです!

日々の積み重ねが5年後、10年後のあなたの肌に現れてきますので、丁寧なケアを心がけてみて下さいね。

ニキビケアはこちらでも詳しく解説しているので、合わせてご参考くださいね。
ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]