【毛穴ケアが大事】ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]



毛穴詰まりが悪化すると、赤くポツポツとしたニキビになってしまいます。

気になって触ってしまったり、メイクを塗り重ねて隠しているうちに、ニキビがどんどん腫れあがってしまった…という経験がある方もいるのではないでしょうか。

今回は、ニキビやニキビ跡を治すためのケア方法についてご紹介します。ニキビに悩んでいる方々に、きっと役立つ情報なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ニキビが出来やすい人の特徴

長年ニキビが治らない肌に悩んでいる人、急にニキビが大量発生してしまった人…など、ニキビの悩みも十人十色です。

まずは、ニキビが出来やすい人の肌質や生活習慣の特長をみていきましょう。

【オイリー肌・混合肌の人】
生まれつきニキビが出来やすい肌質のひとに多いのが、オイリー肌・混合肌です。とくにTゾーンの皮脂の量が多いために、毛穴詰まりを起こしやすい傾向があります。生まれつきのものではありますが、正しいスキンケアをすることによって、症状を軽減・改善・予防することが出来るので、諦めずにしっかりケアしていきましょう。

【ずっと同じ基礎化粧品を使っている人】
年齢を重ねるごとに、肌が必要とする成分は変化していきます。一般的に、女性の皮脂分泌量は20代前半をピークに徐々に減少していきます。そのため、若い頃はアルコール系のさっぱりした化粧水が合っていたとしても、年齢を重ねて肌の水分量が下がってきたら保湿系の化粧水に変えたほうが良い場合もあります。

【脂っこい食事を好む人】
脂肪分の多い食事をとりすぎると、皮脂腺が刺激されて皮脂の分泌量が増えると言われています。また、脂っこい食事は塩分や糖分が高いことも多く、摂り過ぎると血液がドロドロになる恐れが…。血行不良は、肌の新陳代謝を停滞させて、毛穴詰まりの原因になってしまいます。

【ストレス過多・睡眠不足な人】
ストレスや睡眠不足が続くと、体内のホルモンバランスが乱れて、肌の健康が損なわれてしまいます。ホルモンバランスの乱れによって、肌のターンオーバーがうまくいかなくなると、古い細胞が肌に蓄積するようになって毛穴詰まりなどのトラブルを起こしやすくなります。

毛穴詰まりとニキビの仕組み

ニキビが出来やすくなる原因は、人によって様々ですが、毛穴が詰まってニキビが発生する仕組みは誰であっても同じです。

ニキビは、「毛穴が詰まる⇒皮脂が溜まる⇒雑菌が繁殖⇒炎症をおこす」という順番で悪化していきます。初期段階では、毛穴が詰まっているだけなので目立ちませんが、放置していまうと炎症を起こしてニキビやニキビ跡になってしまうのです。

ニキビは皮脂による毛穴詰まりが原因?

毛穴詰まりによって、毛穴の入り口が塞がれてしまうと、ニキビの原因となる雑菌が繁殖するために非常に快適な環境が出来上がります。

毛穴の中には、皮脂を分泌する皮脂腺というものが存在します。通常は、この皮脂腺から分泌された皮脂が、毛穴の入り口から肌の表面に広がり、天然の保湿クリーム(皮脂膜)の役割を果たします。皮脂は、適度に排出されるぶんには、肌を守る役割をするのです。

しかし、毛穴の入り口が塞がれてしまうと、皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴の中に溜め込まれてしまいます。ニキビの原因となる雑菌には好脂性という油分を好む性質があり、なおかつ空気に触れない環境で増殖しやすくなるため、閉鎖された毛穴の中は雑菌が増える最適な環境となってしまうのです。

ニキビの根本的な原因となる毛穴詰まりは、主に皮脂と古い角質が混ざり合ってできる“角栓”によって発生します。皮脂が過剰に分泌されていたり、肌のターンオーバーが乱れて古い角質が溜まっていたりすると、角栓ができやすくなり、毛穴詰まりを頻繁に起こすようになります。

乾燥がニキビの原因になることも

ニキビは脂性肌や混合肌の方に多い悩みですが、中には乾燥肌なのにニキビが治らないという方もいますよね。実は、肌が乾燥しすぎていることもニキビの原因になる場合があります。

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下して古い角質を溜め込みやすくなったり、逆に過剰に剥がれ落ちやすくなる場合があります。見た目や触り心地でも分かるとおり、ガサガサとして硬い状態になるのですね。

このように乾燥した肌は、古い角質によって毛穴の入り口が狭まってしまったり、皮膚の伸縮性がなくなって毛穴詰まりを起こしやすくなります。

さらに、乾燥がひどい場合には、肌が皮脂の分泌量を増やして乾燥を防ごうとする働きがあります。毛穴が詰まった状態で皮脂が過剰に分泌されてしまうため、毛穴の中に雑菌の好物となる皮脂が溜まって、乾燥肌でもニキビが発生してしまうことになるのです。

ニキビを治す!スキンケアのやり方

ニキビを治すためには、まず何よりも「毎日のスキンケア」が大切です。しかし、毎日こなしていくうちに、つい面倒くさくておざなりになっていたり、自己流の方法になっていたり…。本当に正しいスキンケアが出来ていると自信をもって答えられる方は少ないのではないでしょうか?

「できれば、自宅でできるケアで肌を綺麗にしたい!」と思っているなら、まずは今やっている“トラブルの無くならないスキンケア”を見直してみましょう。スキンケアの方法や化粧品を見直すだけでも、みちがえるほど肌が綺麗になる人もいるんですよ!

おすすめの洗顔料と洗顔方法

洗顔は汗や皮脂、ホコリなどの肌に付着した汚れを落とすための作業です。汚れが放置されたままだと、毛穴が塞がれてしまったり、雑菌が繁殖してしまったりと肌トラブルの原因となるため、綺麗に洗って清潔に保ってあげる必要があるんですね。

ただし、「洗えば洗うほど肌が綺麗になるわけではない」のが洗顔の難しいところ。丁寧で念入りな洗顔であっても、やり過ぎてしまえばニキビの原因になってしまう場合が…。洗顔料に関しても同様で、汚れがごっそり落ちる!ニキビ菌をやっつける!と謳っている洗顔料が必ずしも良いわけではないので、いまいちど洗顔方法と洗顔料を見直してみましょう。

【正しい洗顔方法】
①手を洗って雑菌を落とす
②ぬるま湯で顔を予洗いする
③洗顔料を十分に泡立てる
④泡を転がすように優しく顔を洗う
⑤ぬるま湯でしっかりとすすぐ
⑥タオルを押し当てるように顔を拭く

意外と見落としがちなのが、洗顔前の「手洗い」です。体の中でも、手のひらに潜む雑菌は非常に多いと言われています(感染症の8割は手の雑菌からという調査報告も!)。そのため、洗顔前に手のひらを洗わないと、洗顔の意味もなくなってしまうんですね。

また、洗顔のやりすぎがニキビの原因になると言いましたが、実は「洗顔時間のかけ過ぎ」「ゴシゴシ洗い過ぎ」などが、肌に必要な水分や油分まで洗浄してしまうのです。やりすぎ洗顔を防ぐためにも、洗顔前にサッと予洗いをしたり、十分な泡で肌をこすらずに優しく洗顔したりすることを心がけましょう。

【洗顔料の選び方】
ニキビから肌を守るための洗顔料の選び方についてご紹介します。もっと具体的におすすめの商品が知りたい方は、記事中盤の「ニキビに効く洗顔・クレンジングランキングTOP3」まで読み進めてみてくださいね。

洗顔の目的は「肌に付着した汚れを落とす」ことです。

実は、これらの汚れの大半は「水だけで落ちる」とも言われていて、洗顔料のような強い洗浄力を必要としていない場合も多いのです。生まれつき皮脂が出やすい肌質で困っている方以外は、むしろ洗顔料の洗浄力が肌を乾燥させてしまっていることもあります。

ニキビに悩んでいると、皮脂吸収や殺菌の成分ばかりに目がいってしまいますが、それだけではなく保湿成分が配合されている洗顔料を選ぶことが大切です。また、あまり肌が汚れていない朝などは、むやみに洗顔料を使用せず、ぬるま湯で洗うだけにしてしまうのもありでしょう。

重要!正しいクレンジングの方法

最近では、外出時にメイクが欠かせないという女性が増えてきています。おしゃれや美容のためだけでなく、社会人の身だしなみとしても、毎日メイクをしている方が多いですね。

メイクをするということは、当然「メイク落とし=クレンジング」が必要になってきます。ニキビを予防するためにも、クレンジングをしっかり行っている方も多いですが、クレンジング方法によってはニキビの悪化を招いていることも…。

もし、ニキビが治らずに以下のようなクレンジング方法が習慣になっているなら、今すぐやめるようにしてくださいね。

【悪いクレンジング方法の例】
・翌朝メイクを落とすことが多い
・拭き取りシートを頻繁に使っている
・クレンジング後に肌が乾燥しやすい
・W洗顔をしている

就寝時にメイクを落とさないのは、よく「雑巾を顔にのせて寝るようなもの」だと言われています。非常に雑菌が繁殖しやすい状態になるため、その日のメイクはその日に落とすことを徹底しましょう。

拭き取りシートで肌を強く擦っていたり、洗浄力の高すぎるクレンジングで肌を乾燥させてしまう習慣がついている方は、クレンジングによる肌の負担が大きくなっているため注意が必要です。

クレンジングを選ぶ際には、洗浄力が高すぎないクリームタイプやジェルタイプを選ぶことがおすすめです。もし、オイルタイプやリキッドタイプがどうしても使いたい場合は、素早く落とせる&保湿成分配合のものを選ぶようにしましょう。

また、クレンジングと洗顔を両方行う「W洗顔」ですが、人によっては何度も洗顔することが肌の乾燥を招いて皮脂量を増やしている場合があります。肌質にもよるのですが、皮脂でニキビが悪化するのを防ぐためには、W洗顔不要のクレンジングで洗顔回数を減らしてあげることがおすすめです。

ニキビに効く化粧水成分と選び方

膨大な数ある化粧水の中から、どの商品を選べばいいのか悩んでしまいますよね。あれこれ試すのはお金がかかってしまうし、かといってコレという商品にまだ出会えていない女性も沢山居るでしょう。

まずは、ニキビに効く成分を知って、どのような化粧水がニキビに効果的かを知りましょう。そのうえで、人気の化粧水などを比較して、自分に合ったものを選んでみてくださいね。手っ取り早くおすすめの化粧水が知りたい方は、記事後半の「ニキビにおすすめ!化粧水ランキングTOP3」で人気商品をご紹介します。

【ニキビに効果的な成分は?】
・ビタミンC誘導体
・グリチルリチン酸ジカリウム
・グリチルレチン酸ステアリル
・抗菌・抗炎症作用のある植物エキス
(例…ハトムギ、紫根、甘草)

これらの成分には、ニキビの炎症を鎮める作用や殺菌する作用、過剰な皮脂を抑制する作用などがあり、ニキビの改善に効果的です。ニキビの予防・改善の成分にくわえて、ヒアルロン酸・コラーゲン・リピジュアなどの保湿成分が配合されているもの、ニキビを悪化させる可能性のある添加物が少ないものだと、さらに良いですね。

また、ニキビだけでなくニキビ跡の改善もしたい方は、サリチル酸やグリコール酸などの低刺激なピーリング成分が配合された化粧水もおすすめです。

ニキビに効く洗顔・クレンジングランキングTOP3

ニキビ予防や改善におすすめの洗顔・クレンジングをご紹介します。W洗顔なしでメイクも汗や皮脂などの汚れも落とせて、口コミでもニキビや毛穴改善の声が寄せられる人気商品です。

1位…マナラ ホットクレンジングゲル

吸着力のあるゲルで、ニキビの原因になる毛穴汚れもしっかり除去するホットクレンジング。ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドをはじめとする保湿美容液成分91.3%配合。石油系界面活性剤不使用、W洗顔不要で、肌のストレスを軽減した潤いクレンジングを実現します。

【口コミ評判は?】
◆マナラのクレンジングを使い始めてから、ニキビが徐々に小さくなってきました!肌にのせると、じんわり暖かくなってメイクも汚れも素早くしっかり落ちます。(混合肌/10代女性)
◆このクレンジングを使うと、毛穴の中の汚れが消える気がします。私は2ヶ月ほど使い続けて、毛穴も小さくなってニキビがほとんど出来なくなりました。容量が多くてコスパも良いので、すごく気に入ってます。(脂性肌/20代女性)

販売本数900万本突破で、口コミでも非常に評判の良いクレンジングです。吸着ゲルで毛穴の黒ずみをスッキリさせる効果から、ニキビの改善・予防にも効果があった方が多くいるようです。
公式サイトでは「初回割引+45日間返金保証付き+サンプル付き」の限定キャンペーン中なので、気になる方はチェックしてみてください。

⇒マナラ 公式サイトはこちら!

D.U.O ザ クレンジングバーム

新感覚のクレンジングバームでフェイシャルエステのような仕上がりに。独自技術のナノマトリクス構造で、洗浄と美容を同時に叶えます。クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージ、トリートメントの5つの機能があり、ニキビなどの毛穴トラブルのない美しい肌へと導きます。

【口コミ評判は?】
◆洗い上がりが超しっとり!酷い乾燥肌でも使い続ければモチモチになります。私はクレンジングバームを使い始めてから、口回りの乾燥ニキビが治りました!(乾燥肌/20代女性)
◆色々試してみましたが、これが一番お肌が安定します。生理前のニキビも出来にくくなりましたし、肌荒れ予防に良い商品だと思います。(混合肌/30代女性)

芸能人にも愛用者が多いD.U.O ザ クレンジングバームは、保湿成分たっぷりで乾燥に悩んでいる人に好評なようです。クレンジング後にツッパリ感がなく、肌のしっとり&ふっくら感がやみつきになるみたいですよ。
公式サイトから注文すると「20%割引+20日間返金保証+サンプル」がついてきて、今ならとてもお得に手に入るようです。

⇒D.U.O 公式サイトはこちら!

シュープリーム ノイ

洗うほど毛穴が綺麗になるクレンジング。水ベースでつくられたオイルフリークレンジングなのに、たったの10秒でメイク汚れがすっきりオフできます。美容液成分68%配合。ネオシルク ヒトコラーゲン配合で、クレンジング後の肌もしっとりします。

【口コミ評判は?】
◆短時間でサッと化粧が落ちます。洗い上がりはさっぱりして、皮脂でベタつきやすい私の肌にはぴったりでした。オイルフリーのおかげか、ニキビが減ってきたのが嬉しいですね。(脂性肌/20代女性)
◆色馴染ませやすいとろみのあるテクスチャーで、濃いメイクもしっかり落ちます。リキッドタイプのクレンジングですが、乾燥が気にならなかったのが良かったです。(混合肌/20代女性)

メイクが素早く&しっかり落ちることに人気があるのがシュープリーム ノイ。オイル成分やしっとり系のクレンジングが肌に合わない人には、とてもおすすめな商品です。
公式サイトでは、まずはお試ししたい方向けの「単品購入」のほかに、お得な「定期購入」や「セット購入」の情報もあります。

⇒シュープリーム 公式サイトはこちら! 

ニキビにおすすめ!化粧水ランキングTOP3

ニキビ予防や改善におすすめの化粧水をご紹介します。ニキビに効果的な有効成分配合で、大人ニキビ、思春期ニキビ、乾燥ニキビなどあらゆるニキビの原因にアプローチします。

VCローション(VCスターターセット)

ニキビのに悩んでいるすべての方におすすめのビタミンC化粧水。通常のビタミンC誘導体の200倍の効果があると言われる「Funcos C-IS」配合。ビタミンA/E、サリチル酸、植物エキス配合でニキビの原因を防ぎます。添加物を強力排除しているので、敏感肌の人でも安心して使用できます。

【口コミ評判は?】
◆肌にスッと浸透して、お肌がスベスベになる感じがします!1ヶ月使い続けるうちに、大量発生していた赤ニキビが減ってきたので嬉しいです!またニキビが酷くなったら絶対これを使います。(混合肌/10代女性)
◆寝不足などで生活が乱れた時も、VCローションを使ってるとニキビがほとんど出来ません。さっぱりした使い心地ですが、保湿力もしっかりあるので年中使えます。(混合肌/20代女性)

人気女性誌の定番・レスキュースキンケアでも紹介されたことがある人気のニキビケア化粧水です。日常使用はもちろんですが、「ここぞ!」という日に使用して肌を整える方もいるみたいですね。
公式サイトでは、「VC スターターセット」という化粧水・薬用美容液・クリームの1週間お試しセットがあるので、気になった方はぜひ使ってみてくださいね。

⇒VC 公式サイトはこちら!

NOV ACアクティブフェイスローション

毛穴対策、皮脂対策、保湿、美白などのあらゆる面から大人ニキビを改善する「NOV ACアクティブフェイスローション」。にきびを予防しつつ、肌のべたつきやザラつきを改善していきます。肌荒れ予防の有効成分に加えて、サリチル酸やグリコール酸などニキビ跡に期待できる成分も配合。

【口コミ評判は?】
◆若い頃からずっと愛用してます。もともとニキビが出来やすい体質だったのですが、NOVシリーズを使い始めてからニキビが激減しました。私にはすごく合っていました!(混合肌/30代女性)
◆さっぱりした使い心地で、肌のべたつきやテカリが気になる人にはぴったりだと思います!私はこれを使ってると、酷いニキビが出来た時も3日以内で赤みが落ち着きます。(脂性肌/20代女性)

肌のテカリやベタつきが気になるニキビ肌の方から人気な「NOV ACアクティブフェイスローション」。年齢を問わず長年愛用している方が多く、シリーズ使いしてみるのもおすすめです。
公式サイトからは「NOV ACアクティブシリーズ」の7日トライアルセットが送料無料の限定価格でお試しできます。最短、翌日お届け可能です。

⇒NOV 公式サイトはこちら!

オルビス 薬用クリアローション

乾燥ニキビや周期ニキビ、ストレスニキビなど、あらゆる大人ニキビにおすすめな化粧水。肌を整える紫根エキスや甘草エキスに加えて、浸透型コラーゲンなどの高保湿成分も配合。100%オイルカット。

【口コミ評判は?】
◆オルビスの化粧水を使い始めてから、肌荒れしやすい時期でもニキビが気にならなくなりました!今までにないくらい肌の調子が良くなったので、使い続けたいと思います。(普通肌/20代女性)
◆オイル系の化粧水はすぐニキビができてしまうので、オルビスのオイルフリー化粧水は重宝してます。少しの乾燥は覚悟していたのですが、使い心地は想像以上にしっとりしていて良かったです。(乾燥肌/20代女性)

「ニキビケアできるのに、すごくしっとり!」と喜びの声が沢山。とくに乾燥肌の方や、部分的に乾燥が気になる方から絶大な人気を得ているようですね。
公式サイトからはおひとり様1点限りで、今治タオル付の「ニキビ集中ケアセット」がお得に手に入るようなので、お得に手に入れたい方はチェックしてみてください。

⇒オルビス 公式サイトはこちら!

ニキビ跡や毛穴を隠す化粧品とは

赤みが残ったり、凹凸になってしまった「ニキビ跡」は、化粧品をつかってもうまく隠れてくれない悩みのタネ。どうやったら素人でも上手にメイクで隠せるのか気になりますよね。

簡単にできる赤み・凹凸のあるニキビ跡や毛穴の隠し方をご紹介します。

化粧下地の色選びが大切!

ニキビ跡を隠すために必ず使用したいのが、「化粧下地」です。化粧下地には、ファンデを肌に密着させて化粧崩れを防止する効果のほかにも、カラーコントロール効果で肌の色味を均一に整えたり、光を反射して肌の凹凸をごまかす効果があります。また、化粧品が毛穴に落ち込んで溜まるのを防ぐため、肌を保護する機能もあり、ニキビ肌の方には使って損のないものなんですね。

ニキビ跡や毛穴を隠すためには、カラーコントロール系の下地光の拡散パウダー入りの下地がおすすめです。

カラーコントロール系の下地には、用途に合わせて様々なカラーが販売されています。それぞれの色味には以下のような効果が期待できます。

ピンク系…血色や顔色を良くみせて、肌の色を自然にワントーンアップ。肌に透明感がでる。
ブルー系…透明感を出して肌のくすみを隠す。色白の方は血色が悪く見えることも。
イエロー系…ニキビ跡などの色ムラをカバー力する。健康的でナチュラルな仕上がりになる。
グリーン系…ニキビ跡や赤ら顔などの肌の赤みを打ち消す。ニキビ肌の方におすすめ。

ニキビ跡を隠すなら、赤みを打ち消す効果のあるグリーン系イエロー系の色がおすすめです。

光の拡散パウダー入りの下地は、肌にあたる光を反射することによってレフ版のような働きをし、肌の凹凸をごまかす効果があります。カラーコントロールと同時に光の反射パウダーを配合している下地もあるので、合わせて選んでみると良いでしょう。

ニキビ跡を隠すファンデの塗り方

ファンデーションの塗り方ひとつでも、ニキビ跡や毛穴が目立ちにくくなります。

【ファンデーションの塗り方】
①メイク前に保湿スキンケアを行う
②顔全体又は気になる所に下地を塗る
②手にファンデをだして体温で温める
③顔の中心から外側に向かって塗る
④気になる箇所に少量重ね塗りする

リキッドファンデは伸びが良く、肌に密着してカバー力があるためおすすめです。ただし、厚塗りをしてしまうとパウダーファンデなどに比べて崩れやすくなってしまうため、少量ずつ肌に広げていくのがポイント。下地と合わせて使えば、薄付でもしっかりとカバーできるので、化粧崩れによるニキビ跡や毛穴の目立ちも軽減することが出来ます。

ファンデーションを塗るとニキビやニキビ跡が酷くなると考えている方も少なくありませんが、実際にはファンデを塗るときの刺激やメイク落としが不十分なことがニキビの原因になっている場合が多くあります

肌に優しいファンデーションを選ぶことも大切ですが、ニキビを隠すときには塗り方やメイク落としにも十分気を使うようにしてみて下さいね。

【ニキビ肌におすすめのファンデ】
ニキビ肌にもおすすめのファンデーションをご紹介します。肌に優しい成分や美容成分が豊富に配合されているため、肌に刺激を与えずに美しい肌をつくることができます。

「マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール」
美容液成分62%配合の美容液ファンデーション。無添加処方の医薬部外品で、肌トラブルがある敏感なお肌にも安心して使用できます。ファンデ、日焼け止め、美容液、パック作用、美白の1本5役。

⇒マキアレイベル 公式サイトはこちら

「VINTORTE 美容液ミネラルリキッドファンデーション」

石鹸で落ちるミネラルファンデーション。界面活性剤、紫外線吸収剤、シリコンなどの添加物不使用なのに、微粒子パウダーで毛穴の凹凸しっかりカバー。美容液成分80%以上のスキンケア発想のリキッドファンデです。

VINTORTE 公式サイトはこちら

「VIRCHE ミネラルリキッドファンデーション」

カバー力と肌へのやさしさを考えたエイジングケアファンデ。美容液成分80%以上なのに、まるでファンデをつけていないような軽い仕上がりに。石鹸で簡単にオフできます。

VIRCHE 公式サイトはこちら

【レーザー治療】ニキビ跡の治療は皮膚科に!

色素沈着や凹凸が目立つニキビ跡は、セルフケアで治そうにも時間がかかります。また、少しずつ改善は目指せるとしても、完治させることは難しい場合も…。

皮膚科では、ニキビ跡の専門的な治療を行っているところも多くあります。ただ、「どれくらいお金がかかるの?」「保険って適用されるの?」など疑問な点も多いですよね。

ニキビ跡の治療について、よくある気になる点をまとめてみました。

ニキビ痕の治療は保険適用外?

ニキビ跡の治療には、保険が適応される保険診療適用されない自費診療の2種類があります。

主に、保険診療を受けたい場合には皮膚科に、自費診療を受けたい場合には美容皮膚科に行くと良いでしょう。(※皮膚科で自費診療を行っているところもあります。)

保険診療の場合は、1回の費用が2,000~5,000円程度と比較的手頃ですが、受けられる施術に限りがあります。

自由診療の場合は、1回の費用が5,000円∼50,000円を超えることもあります。施術内容や各医院によっても価格が変わりますが、保険診療よりも受けられる施術内容が幅広いのが特徴です。

ニキビ痕の治療方法と相場

保険が適用される施術では、以下のようなものがあります。

【クリアタッチ】
ニキビ跡が気になる箇所に特殊な光をあてることで、肌にダメージを与えて再生を促す光治療。1回あたり5~20分の施術時間で、完治するまでに10回ほど通院する必要があります。痛みはほとんどなく、施術直後からメイクが可能です。保険適用。
【面皰圧出】
専門の器具を使って、毛穴の中の膿や汚れを押し出すことにより、炎症を早く鎮める圧出治療。1回あたり数ずつニキビを圧出していく為、治療個数に応じて通院回数が変わります。保険適用。
【外用薬】
ピーリングや抗菌・抗炎症のある薬、抗生物質などをもらうことができます。保険適用。

保険が適用されない自費診療では、以下のようなものがあります。費用が高くなるぶん、保険診療では受けられない「美容目的」のための施術も揃っています。

【レーザー治療】
レーザーによって肌表面に極小の穴をあけ、コラーゲンの生成を促します。多少の痛みを伴いますが、肌の凹凸の改善効果が期待できます。通院回数は5回程度~で、1回あたりの相場は1~2万円です。(※照射部位の広さにもよります。)
【ケミカルピーリング】
家庭用のピーリングとは違い、専門の化学薬品を使って行うピーリングです。肌表面を溶かしたり削ったりすることにより、肌のターンオーバーを促進してトラブルを改善します。通院回数は5回程度~で、1回あたりの相場は5000円程度です。
【イオン導入】
わずかな電流を流すことにより、ビタミンなどの有効成分をイオン化して肌に浸透させる方法です。使用される有効成分によって効果は異なりますが、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスを導入することで、新陳代謝促進や抗炎症効果が期待できます。月1回以上の通院が望ましく、1回あたりの相場は5000円程度です。

まとめ

ニキビやニキビ跡は毛穴詰まりの悪化によって発生します。一度、炎症を起こしてしまうと、治すまでに時間がかかったり肌に傷が残ってしまう場合もあります。

ニキビが発生してから慌てるのではなく、ニキビが出来る前に毛穴をキレイに保てるようにしたいですね。

適切なスキンケアや予防・対処をすることによって、ニキビによる肌荒れをおこさない美しい肌を手に入れましょう!

[スポンサードリンク]