ニキビ跡のシミを消す正しい方法とは?

[スポンサードリンク]



ふと鏡をみるとニキビが…。スキンケアや治療でやっと治ったと安心した頃新たな問題が!

「え?こんなとこにシミ?」
ニキビ跡に目立ってきてしまったシミにガッカリしたという経験があるのではないでしょうか。

そもそもニキビとシミってどんな関係があるんだろう?
と疑問に思っている方もいるかもしれませんね。

そこで今回は、ニキビ跡のシミに焦点を当て、2つの関係性やケア方法についてご紹介します!

ニキビの跡にシミができる理由とは?

ニキビを気にする女性

そもそも『シミ』ができるメカニズム知っていますか?
シミの原因はメラニン色素の蓄積です。

メラニン色素は普段の生活でも作られてしまう可能があるんです!
例えば…

  • 洗顔での肌への刺激
  • 室内に入ってくる太陽光の刺激

こんなことでもメラニン色素は発生してしまいます。

しかし正常な肌の場合、約28日の周期でターンオーバーという肌の生まれ変わりをしています。
そのターンオーバーの過程で、普段の生活で発生したメラニン色素を垢として排出するため、シミにはならないということです。

メラニン色素が作られるのは、肌の中でも一番表面に近い『表皮』です。
表皮は表面に近いほうから『角質層顆粒層有棘層(ゆうきょくそう)→基底層』となっています。

① 外部の刺激によりメラニン生成の信号が、基底層にある『メラノサイト』という細胞に伝達
② メラニン色素発生
③ 『ケラチノサイト』という肌を守る役割をする細胞で、メラニン色素を保護
④ ターンオーバーのサイクルで徐々に角質層まで上がって行き、約28日後にケラチノサイトと一緒に垢として排出

あくまでこれは正常な肌の場合

ではなぜシミが発生してしまうのかというと…
① 垢として排出されないほどのメラニン色素が発生しているから
② ①が影響してターンオーバーの周期が乱れるから

実はこの二つの問題点とニキビが関係しているんです!

ニキビとシミ』の関係性とは?
ニキビの原因は毛穴に詰まった皮脂が炎症を起こすことです。
なかなか治らないニキビに悩まされた経験のある方もいるのではないでしょうか。

実はこの炎症を酷くしている原因が、『活性酵素』!

活性酵素には物質同士をくっつける作用があり、毛穴に詰まった皮脂と酸素をくっつけて酸化させることにより、炎症を悪化させるんです。

活性酵素は本来であれば、有害物質を退治してくれる良い成分。しかしニキビが原因で過剰に分泌された場合、正常で良質な細胞とも結びついてしまいます。

その結果、本来シミの発生を抑えてくれる良質な細胞とも結びつき、その働きを邪魔することで、シミの発生原因となる、メラニンを抑制できなくなるということです。

シミのタイプは2種類

シミが広がる様子

実はシミには2種類のタイプがあることをご存知ですか?
それぞれ原因が違いますのでご紹介します!

赤色タイプ

皮膚の構成は肌表面に近いほうから、『表皮→真皮→皮下組織』となっています。
ニキビによる炎症や化膿が悪化すると、肌内部では真皮に到達するのほどのダメージが!

その結果、毛細血管が破れ、血液が漏れ出します。

健康的な肌色といえば『ピンク色』というイメージをお持ちではありませんか?実はあれは毛細血管の色なんです!それだけ肌表面の近い位置に、毛細血管は張り巡らされているということです。

その毛細血管から血液が漏れ出しているわけですから、赤色のシミとなって肌表面に現れるのも納得ですね!

茶色いタイプ

シミの原因となるメラニンは、『黒色メラニン』と呼ばれます。つまりターンオーバーで排出されないほどの黒色メラニンが肌に色素沈着として残った場合シミになるということ!

つまり茶色いタイプは一般的なシミのタイプということです。

ケア方法と注意点!

スキンケアをする女性

赤色タイプにオススメ

ケア方法
赤色タイプは、『ビタミンC誘導体の化粧水やイオン導入がオススメ』です。

ビタミンC誘導体の効果は…
・メラニン色素の還元
・メラニン色素生成抑制作用
・活性酸素を取り除く
・血管を強くする

『血管を強くする』効果が、まさに赤色タイプにオススメの理由!
血管が強いということは、破れてしまった部分の修復も早いということ。

またイオン導入とは、美容クリニックやサロンなどで行われている微弱の電流を流す施術のことです。最近では美顔器として自宅で簡単に行うこともできます。
イオン導入をすることで、ビタミンC誘導体を傷ついた真皮にまで効率的に浸透させることができるということですね!

注意点
イオン導入は微弱な電気を流すため、人によっては肌荒れを起こす可能性があります。
また通常時でも、長時間使いすぎると肌荒れの原因になる場合があるため、週に1~2回、5~10分で使用しましょう。

茶色いタイプにオススメ

ケア方法
茶色いタイプは、『ビタミンAの一種のレチノールを取り入れるのがオススメ』です。
レチノールは多くの化粧品に使用されている優れものです!

シミやニキビにどのように効果を発揮するかというと…
・古い角質を落とす
・ターンオーバーを正常化する
・毛穴詰まりを防ぐ

これらの効果により、シミは薄くなり、そもそもニキビが出来にくくなります。

その他にも、『サプリメントなどでビタミンをCやビタミンB6を取り入れるのがオススメ』です!

期待される効果
ビタミンC 美肌効果
美白効果
ニキビ改善
毛穴トラブルの改善
シワやたるみの予防
ビタミンB6 ニキビ改善
ターンオーバー促進

まとめ

ニキビ跡に残ってしまったシミですが、タイプがあり、それぞれのケア方法があることがわかりました。

つまり改善の余地がある!ということです。

大切なのは、そもそもニキビの原因を作らないよう、普段からのスキンケアでターンオーバーの周期を正常に保つということ!

それがニキビ跡にできるシミのない美しい肌を保つ秘訣といえるでしょう。

ニキビやニキビ跡のケアにはこちらもご参考ください!
ニキビ・ニキビ跡を改善するスキンケア方法

[スポンサードリンク]