明日ニキビを治したい!ニキビの応急処置・隠し方は?

[スポンサードリンク]



肌トラブルの悩みになりやすいニキビ
ニキビができやすい人にとっては、朝鏡を覗くのが恐いという方もいるのではないでしょうか。

またこんな経験はありませんか?
明日大事な用事があるのに、ニキビができちゃった!

こんな時は、気分まで落ち込んでしまいますよね。

そこで今回は、『明日ニキビ』に焦点を当て、応急処置方法や上手な隠し方についてご紹介します!

一晩で治せるニキビは?

ニキビを気にする女性

ニキビはその症状から4つの種類に分類することができます。

初期 白ニキビ 毛穴に溜まった皮脂が固まった状態
ニキビの中では最も初期
中期 黒ニキビ

赤ニキビ

皮脂が空気に触れることで酸化した結果、黒くなった状態
まだ炎症は起こしていないアクネ菌が増殖し、炎症が起きている状態
赤く腫れ上がる
末期 黄ニキビ 炎症が進行し、膿を持った状態
痛みを伴う場合が多い

初期段階である白ニキビや、まだ炎症を起こしていない黒ニキビは、比較的短期間で治すことは可能です。

ただ赤ニキビや黄ニキビなど、すでに炎症を起こしてしまったニキビは、肌へのダメージが大きく、短期間で治すのは難しいでしょう。

しかし、メイクで隠すことは可能ですので、まだ諦めるのは早いですよ!

ニキビの応急処置方法!

ニキビがきれいに消えた女性

先ほどご紹介したように、特に短期間で治すことが可能な白ニキビ
応急処置をすることで効果を実感することができるでしょう。

応急処置に使える薬は?

■抗生物質入りの塗り薬
こちらはドラッグストアなどで簡単に入手が可能です。ニキビの原因となるのは、アクネ菌ですから抗生剤が有効です。

ただし抗生剤は、肌にとって良い菌でもある善玉菌も殺してしまいますので、常用するのは避けましょう。

■プラセンタ入りの美容液
プラセンタには抗炎症作用があります。またターンオーバーの促進作用メラニン色素生成の抑制作用もあるため、ニキビ跡を残しづらいという嬉しいメリットもあります。

白ニキビは潰してOK!

白ニキビは、中に膿が溜まっている状態です。放置すると炎症がどんどん進行するだけでなく、治りにくくなってしまいます。

初期段階の白ニキビだからこそ、一晩で治したい場合は潰してしまうのも一つの方法!

ただ潰したあとのケアが重要です。

■洗顔で清潔を保つ
大切なのは、菌の繁殖による二次被害を防ぐことです。
潰したニキビの周りには、菌が付着した状態!

洗顔をして清潔を保ちましょう。
ポイントはしっかり泡立てて、優しく丁寧に洗うことです。
強い摩擦は、ニキビが潰れた後の傷口に刺激になってしまいます。炎症を広げないためには、『優しく』がポイント!

■保湿で肌を回復させる
ニキビが潰れた後の肌は、無防備状態!
傷口から雑菌が入るばかりか、肌の内側にある水分も蒸発し放題です。その結果、炎症が広がるだけでなく、乾燥状態になってしまいます。

またターンオーバーの周期を正常に保つためには、保湿は欠かせません。表皮に出来た傷はターンオーバーの過程で修復されるわけですから、周期を乱すことのない保湿ケアが重要です。

洗顔後は化粧水で水分を補い、乳液や美容液で水分を閉じ込めるよう蓋をしましょう。

■むやみに触らない
指には見えない雑菌が付着しています。雑菌をニキビの傷口に広げないためにむやみに触らないということが大切です。

ニキビの患部を冷やす

ニキビの患部を冷やすことで、一時的にアクネ菌の動きを抑えることができます。ただこれは一時的なもので根本治療にはなりませんので注意が必要です。

また長時間冷やすと、血行不良になることでターンオーバーの周期が乱れてしまうケースが考えられます。
あくまで短時間で『患部のみ』を冷やすというのがポイントです。

氷やアイスノンを使用すると肌には刺激が強すぎますので、ニキビ用のローションなどを冷やしておいて、コットンに染み込ませたものを患部に当てるという方法がオススメです。

ニキビを隠すメイク方法

メイクをする女性

先ほどご紹介した方法でも、治すことができなかったニキビは、メイクで隠してしまいましょう!

グリーン下地がおすすめ!

ニキビが出来ている場合、その周辺の皮膚も影響を受け、肌は赤色に…。
赤に対比する色は、『緑』!
ですからグリーン下地がオススメということです。

コンシーラーはブラシで塗る

■コンシーラーをブラシで塗るメリット
・手の雑菌が付着しない
・ムラができにくく、フィット感がある
・厚塗りの防止ができる

■ブラシで塗るときのコツ
・ニキビで盛り上がっている部分の周りに、軽く叩くようにコンシーラーを塗る
ニキビの盛り上がっているところを中心にコンシーラーを塗ると、さらにニキビが盛り上がって見えることで目立ってしまいます。

・ニキビの外側に向け、ブラシを動かす
ニキビの内側に向けてブラシを動かすと、コンシーラーがニキビ上に溜まり、盛り上がって見えてしまうため、こちらも目立ってしまう原因になります。

まとめ

すぐにでも治したい『明日ニキビ』。
対処方法やメイクにより隠す方法がありました。
これで翌日の予定も、憂鬱な気分で迎えることはなくなりますね!

ただ大切なのは、ニキビを作らない肌作りです。
何より普段からのスキンケアが大切!

これを機にあなたも、毎日のスキンケアを見直し、ニキビができにくい肌作りを目指してみてはいかがでしょうか!

[スポンサードリンク]