産後の肌荒れの原因は?主な原因4つを紹介!

[スポンサードリンク]



女性であれば、どんな状況においても美しくありたいものですよね。

それは産後も同様!
産後は見た目の変化とともに、体質の変化を感じるという方も多いでしょう。

その変化はもちろん肌にも現れます!
原因がはっきりわからず、産後に肌質が変わったり、肌荒れが酷くなってしまうと心配になってしまいますよね。

そこで今回は、『産後の肌荒れ』に焦点を当て、その原因についてご紹介します!

実は、産後に肌荒れする人は多い!

肌荒れに悩む女性

産後に肌荒れをするという人は、非常に多いんです!
また肌質が変化することで、今まで使用していた化粧品が合わなくなるといったケースもあります。

基本的に産後の肌は、バリア機能が低下し、皮脂が不足している状態!水分を保持する力も低下しているため、肌は敏感になっています。

では具体的にどのような肌荒れが起きるのかご紹介しましょう。

ニキビ

水分保持力が低下していることで、肌は一時的に皮脂を過剰分泌します。そのため短期間でニキビが発生しやすい肌環境となってしまいます。

乾燥

肌のバリア機能の低下により、水分は蒸発し放題!
結果として、肌はカラカラ乾燥状態になります。また授乳により、水分が奪われることによっても、乾燥を引き起こします。

赤みや痒み

肌が敏感な状態であるため、外からの刺激に過剰に反応してしまいます。産前は問題なかった摩擦や紫外線の影響を受け、赤みや痒みを引き起こしやすい状態です。

シミの悪化

妊娠中のホルモンバランスによる影響もありますが、バリア機能の低下により、紫外線の影響を受けやすい状態です。そのためメラニン色素が溜まりやすく、結果としてシミが悪化してしまいます。

産後の肌荒れの原因4つ

寝不足な女性

では、なぜ産後は先ほどご紹介したような肌荒れを起こすのでしょうか。
産後の肌荒れ『4つの原因』についてご紹介しましょう!

原因①ホルモンバランスが乱れる

女性ホルモンには、エストロゲンプロゲステロンの2種類があります。
これらのホルモンは、妊娠中に大量分泌され、出産後一気に減少するんです!

注目すべきは、エストロゲン!
エストロゲンの主な作用は…

  • 皮脂腺の分泌抑制作用
  • コラーゲンの合成促進作用

つまりエストロゲンの分泌量が減少するということは、肌のバリア機能が低下し、肌内部の水分を保つことができないということです。
結果として肌荒れが起きてしまうということですね。

原因②生活リズムの変化

産後は生活リズムが一変します。

特に、約3時間おきの授乳による睡眠不足は深刻!
授乳に合わせて食事時間も変わってしまうため、なかなか一定の生活リズムを図ることができません。

このように生活リズムが変化することで、肌荒れが助長されるということです。

原因③育児によるストレス

産後は何かとストレスを抱えやすいものです。
思うようにいかない育児に、ストレスを感じているというママさんも多いでしょう。

先ほどご紹介したエストロゲンは、ストレスの影響を受けやすい女性ホルモンです。
そのためストレスを受け、エストロゲンの分泌量が減ることで、さらに肌荒れは進行!

またストレスを感じると、アドレナリンという物質が分泌します。
アドレナリンが分泌されると、血管は収縮し、血行が悪くなることで、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

その結果、肌荒れを起こすということです。

原因④水分不足による便秘

産後の悩みで多いのが便秘!
母乳分泌のため、産後は身体が水分不足になりやすいんです。授乳により体内の水分量が減ると、便はカチコチに…。

便秘と肌荒れの関係性って?」と疑問に思われた方もいるでしょう。
便秘になるということは、老廃物がうまく排出されないということです。溜まった老廃物は腸管を通して、肌にも悪影響を及ぼすんです!

またカチコチになった便を柔らかくしようと、便が体内の水分を吸収するため、さらに乾燥状態が進行。結果として、肌荒れを引き起こすということですね。

産後に肌荒れしても慌てずに!

アドバイスを行う看護師

産後の肌荒れ、果てしなく続くような気がして途方に暮れる…という方も多いのではないでしょうか。
基本的に産後の肌荒れは、約1年程度だと言われています。

ゴールが見えると、少しだけ心に余裕が持てるかもしれませんね。
心に余裕がないと、ストレスを抱えても、解消することがなかなかできません。
ストレスは肌荒れの大敵!

ゆったりとした気持ちで、肌荒れと上手に付き合っていくことが大切です。

また、「産後だから肌荒れは仕方ない!」と諦めるのではなく、もちろん日々のスキンケアも重要!
スキンケアの積み重ねが、肌荒れの軽減に繋がることは間違いありません。

肌を刺激しないように、優しく洗顔
美容成分が配合された化粧水や乳液、美容液で保湿
この2点を毎日続けるだけでも、効果は実感できるはずです。

産後肌荒れは、慌てず、長期的な視点で捉えましょう。
1年後には、肌荒れ改善!心に余裕を持った美しい肌の、素敵なママさんになれますよ!

[スポンサードリンク]