蒸しタオルとクレンジングで毛穴ツルツル!正しい方法とは?

[スポンサードリンク]



蒸しタオルによって、毛穴の詰まりや汚れが取れて、ツルツルっとした肌になれるって知っていましたか?

気になる毛穴のポツポツ、毛穴の詰まり。
メイクをするときにも、毛穴が汚れなどで詰まっていると、その部分だけファンデーションがうまく乗らない。

そんな時に、蒸しタオルを使った毛穴ケアはとても効果的です。
蒸しタオルで毛穴がツルツルになる理由と方法についてご紹介します。

毛穴に蒸しタオルは効果的?

毛穴が汚れている女性ときれいな女性

毛穴ケアに蒸しタオルはとても効果的です。
その理由は蒸すことで毛穴が開き、詰まりや汚れが浮き出るようになるからです。

毛穴が目立つ理由は主に2つあります。

■1つは「毛穴の汚れ
よく言われるのは「毛穴の黒ずみ」毛穴が黒ずんで見える、ボツボツと黒ずみが目立つ、という肌の悩み。
毛穴の悩みとしても1番の悩みではないでしょうか。

毛穴の穴そのものが角栓詰まりなどで大きく見えると、毛穴に影が生じて黒く見えます。そのため、毛穴にメイク汚れや皮脂などが詰まれば目立つようになってしまうのです。

蒸しタオルを行うことで、角質が柔らかくなり、毛穴が開き、皮脂や角栓の詰まりが浮き出ます。
浮き出た汚れをたっぷりと泡立てた洗顔料で落とせば、次第に毛穴がキレイになります!

■そして、毛穴が目立つもう1つの理由「たるみ毛穴
肌がたるむことで毛穴が開くようになり、目立つようになります。

たるみ毛穴に対しても、蒸しタオルを行うことで、毛穴が引き締まるようになり、キメの整った肌に改善していくことができます。

蒸しタオルを行うと、肌が温まり毛穴が開きます。
そして、洗顔後に使う化粧水や美容液、クリームなどが肌に浸透しやすい状態になります。

それによって、保湿成分、美容成分が肌にしっかりと届き、肌が引き締まるようになり、たるみ毛穴も目立たないようになるのです!

蒸しタオル+クレンジング方法

蒸しタオルを顔に当てる女性

基本的な蒸しタオルでの毛穴ケアの方法と、「蒸しタオル+クレンジング」の方法をご紹介します。
蒸しタオルを行うことで、毛穴の汚れや角栓の詰まりを落とし、肌の水分や皮脂のバランスが整えられます。

毎日ではなく、週に1,2回のスペシャルケアとして行うようにしましょう。

基本的な蒸しタオルでの毛穴ケア

  1.  メイクをクレンジング洗顔でしっかりと落とす
  2.  フェイスタオルに水を浸し、軽く絞ってからレンジで30秒~1分程度温めます。タオルはくるくるっと巻いてチンしてもよいし、平らにしてチンしてもよいです。
  3.  入浴中に行うとさらに効果が倍増します。入浴中に行うなら、メイクを落としてフェイスタオルをお湯で温め、湯船に浸かりながら、行いましょう。
  4.  温めたタオルの熱を確かめ、あつっ!とならない程度の温度になったことを確認して顔にあてます。
    目の上に充てると、目の疲れも取れますよ。
    そのまま3分程度行います。
  5.  蒸しタオルを外し、洗顔を行います。
  6.  洗顔後は、すぐに保湿ケアを!毛穴が開いていて肌も柔らかい状態です。保湿成分のある化粧水や美容液を使うことで毛穴が引き締まります。
  7.  最後に乳液やクリームを使い、肌の水分をピタッと蓋をして閉じ込めてあげましょう。

蒸しタオル+クレンジング

基本的な蒸しタオルの毛穴ケアにクレンジングを応用することで、肌の潤いをそのままで、毛穴に詰まった頑固な汚れや角栓を落とせます。

肌がベタベタとしがちで毛穴の角栓の詰まりが気になる方に効果的です。

  1. 基本的な手順と同じようにタオルを蒸しタオルにします。
  2. タオルを温めている間に、クリームタイプのクレンジング剤を顔全体に伸ばし馴染ませておきます。
  3. そのまま蒸しタオルを顔の上に置いて、軽く押さえるようにして3分ほど待ちます。
  4. 蒸しタオルを外し、その蒸しタオルでクレンジング剤を軽く拭き取りましょう。
  5. ぬるま湯でクレンジング剤を落とし、その後は基本の方法と同じ手順で保湿ケアを行います。

間違った方法&注意点

毛穴を気にする女性

蒸しタオルを使ってケアを行う時の注意点をご紹介します。

正しい方法で行わなければ、ケアの効果を得られません。
以下のようなことに注意してください。

① タオルは熱すぎてしまうと火傷をしてしまったり、肌が乾燥してしまうことがあります。
顔にのせた時に「気持ちがいい~っ」と感じるのが適温です。

② 逆に、タオルの温度が低すぎても、蒸しタオルの効果が得られません。

③ 蒸しタオルを行い、同時にクレンジングした後で鏡を見た時に、角栓詰まりが残っている!と感じても、決してゴシゴシ擦ってはいけません。肌に摩擦が生じれば、そこが刺激となりシミになってしまう可能性があります。

④ 蒸しタオルの後、洗顔をしたら、すぐに肌に保湿成分を与えてあげることは鉄則です。お皿に水をかけるよりもお湯をかけるとすぐに蒸発しますよね。それと同様、お湯で温めた後は乾燥もしやすくなります。

⑤ 基本の方法、クレンジングを加えた方法、どちらも毎日行うのではなく、週に1,2回にとどめてください。

⑥ タオルは柔軟剤などを使っていないタオルを使いましょう。

まとめ

蒸しタオルは毛穴をツルツルにするだけではなく、顔全体の血行も良くなります。
目が疲れて頭痛が起きている時なども、目元周辺だけを蒸しタオルで温めると、とても気持ちよく、疲れが取れます。

蒸すことでリラックスが促されます。
顔だけではなく、首から肩に蒸しタオルをかけるとリンパの流れが良くなり肩こりにも良いですよ。

また、顔のリンパは耳の下を通り首から鎖骨に流れていきます。
蒸しタオルを耳の下から首にあて温めるとリンパの流れが良くなり、顔のむくみが取れやすくなります。

蒸しタオルは、マイナスになる材料が一切なく、肌や体にメリットだけを与えてくれるケア方法です。
毛穴だけではなくニキビ痕、くすみ、しわ、乾燥が気になる方はスペシャルケアとして週に1、2回行ってみてくださいね。

[スポンサードリンク]