水洗顔は効果あり?その方法と注意点!

[スポンサードリンク]



毎日のスキンケアで欠かせないのが、洗顔です。

最近肌に良いという理由で注目を集めている『水洗顔』という方法をご存知ですか?

水で顔を洗うだけの方法でしょ?逆に肌に悪いんじゃない?
汚れが落ちないんじゃ、肌荒れするよね!
と思っている方もいるかもしれませんね!

でも「肌に良い」と聞くと、その方法や効果が気になりますよね。

そこで今回は、『水洗顔』に焦点を当て、適切な方法や効果、注意点についてご紹介します!

水洗顔はどんな効果が期待できる?

肌を触る女性

そもそも水洗顔とは?

水洗顔と聞くと、朝も夜も水だけの洗顔というイメージを持つ方もいらっしゃるでしょう。

しかし化粧品は油!油は水をはじくため、メイクをしている夜の洗顔には適しません。

水洗顔の基本は朝!

寝ている間は、基本的にメイクはしていないですから、朝の洗顔に適しているということです。

また水洗顔は、乾燥肌や敏感肌の人に効果的といわれています。
普段使用している洗顔料には、界面活性剤などの刺激物が入っています。界面活性剤は水と油を混ぜ合わせる作用があるため、メイクをキレイに落とすには効果のあるもの!

しかし、だからこそ刺激も強いということです。乾燥肌や敏感肌の人にとっては、肌荒れの原因となることもあります。

一方で水洗顔は、一切そういった心配はナシ!
これが乾燥肌や敏感肌の人に効果的といわれる理由です。

水洗顔の効果って?

■肌本来の自己治癒力活かす
普段から洗顔料を使っている肌は、実は甘やかされている状態です。

肌には本来『自己治癒力』というものが備わっています。特に何もしなくても、肌トラブルなどのダメージを受けた際、それを元の状態に戻そうと働きかける力のことです。

確かに洗顔料を使用すると、スッキリサッパリ洗い上がりは爽快になりますよね!
しかし、本来の肌にとっては、それも過剰なスキンケアなんです。甘やかされた肌は、どんどん自己治癒力を衰えさせ、結果として肌トラブルを招いてしまいます。

水洗顔は、そんな甘やかされた肌状態を本来の自己治癒力の備わった肌状態に戻す役割をしてくれます。
そうすることで肌トラブルが起きた際、回復しやすい肌環境を整えることができるということです!

■肌のバランスを整える
バランスの整った肌というのは、水分量や皮脂量が適切な美しい肌です。

そしてこのバランスをとるのに重要なのが、ターンオーバーといわれる肌の生まれ変わり!
ターンオーバーの周期が正常であることが大前提ということです。

しかし、洗顔料の刺激は肌に必要な皮脂を洗い流してしまったり、セラミドなどの保水成分を洗い流してしまう可能性が高いのです。

その結果ターンオーバーの周期は乱れ、肌のバランスが崩れてしまいます。
つまり洗顔料を使用しない水洗顔は、ターンオーバーの周期を正常に保つのに効果的ということです!

水洗顔の正しい方法

洗顔している様子

水洗顔の方法は凄くシンプルです!
その手順を紹介していきますね。

手を必ず洗う

手には目に見えない雑菌が潜んでいるということをご存知ですか?
健康体には特に問題ないですが、例えば風邪を引いている場合など免疫力が低下している時は要注意!

肌に細かい荒れや傷があると、そこから雑菌が入り込み、さらなる肌トラブルの原因となってしまします。
水洗顔をする前には、必ず手を洗い、清潔を保つようにしましょう。

ぬるま湯で洗う

熱すぎるお湯で顔を洗うと、本来肌に必要な皮脂も洗い流され、乾燥の原因となってしまいます。
水の温度は30~35℃とし、すすぎ残しのないように丁寧に洗いましょう。

清潔なタオルの使用

洗顔後使用するタオルにも注意が必要です。
何日も使用したタオルには、実は雑菌がイッパイ!またゴシゴシ擦って拭き取ると、肌は刺激で傷つき、トラブルの原因となってしまいます。

タオルは清潔なものを使用し、擦らず優しく押さえ拭きするようにしましょう。

水洗顔後は何もつけない

先ほどご紹介したように、過剰なスキンケアは肌の自己治癒力を衰えさせる原因になります!
水洗顔後は、化粧水やクリームなど、できるだけ何もつけないのが効果的です。

ただ乾燥の気になる部分ってありますよね?
そういう場合は、部分的にワセリンを塗るのが効果的です。

水洗顔の注意点!

注意をうながす女医

■効果が現れるまでに、肌状態が悪くなる場合がある
水洗顔を始めて間もなくは、一時的に肌状態が悪くなることがあります。

今まで甘やかされていたわけですから、スキンケアによる手助けを失った肌の『最後の抵抗』ともいえる変化だと捉えてみてください。

しかしこれは、肌本来の状態にリセットするまでの大切な期間です。これを乗り越えた先に、水洗顔の本当の効果が現れます。

根気強く続けることが大切ということですね!

■オイリー肌やニキビのひどい場合は、効果が得られないケースがある
ニキビの原因をつくる肌状態ということは、余分な皮脂が肌を覆った状態ということ!

『皮脂=油』ですから、水洗顔だけでは洗い流せない場合があります。
オイリー肌ニキビがある状態の肌では、十分な効果が得られないケースがあるでしょう。

まとめ

水洗顔は、本来あなたの持っている自然な肌状態を取り戻すのに有効な手段です!

注意点はあるものの、上手に付き合うことができれば、最適な肌状態を手に入れることができます。
これを機にあなたも『水洗顔』に挑戦し、本来の美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]