水洗顔で毛穴トラブルは解消できる?その真相とは…

[スポンサードリンク]



皮脂を取りすぎない水洗顔で、毛穴トラブルは解消できるのでしょうか

本当に毛穴トラブルを改善させることができるのか真相を究明するため、水洗顔のメリット・デメリット、そしてやり方と注意点について解説していきます!

水洗顔とは?

手に泡を乗せている状態

水洗顔は洗顔料などを一切使わず、水だけで顔を洗うという洗顔方法です

水洗顔をすることで、肌にできるだけ刺激を与えず、もともと肌が持っている自然治癒力の効果を使用し、健康な肌を取り戻していくことができます。

クレンジングや洗顔料による洗いすぎなどを防ぐので、肌の水分量と油分量を適切に保ち、ターンオーバーを整えることができます。

また、水洗顔は肌への刺激が軽減されるため、肌のバリア機能を健やかに整えることもできるのです。

その結果、乾燥やニキビ、角栓詰まりの改善、毛穴を目立ちにくくするといった効果や、肌のキメが細かくなり、化粧崩れを防ぐ効果も期待できます。

水洗顔をすることで肌本来の力を取り戻し、美肌を手に入れることができますが、実際には水洗顔で失敗してしまう人も少なくありません…

水洗顔が失敗しやすい理由

鏡で肌を確認している女性

水洗顔をしても効果が感じられなかったり、さらに肌トラブルが悪化するなど失敗してしまうケースもあります。

その理由はいくつかありますので見ていきましょう。

肌質により向き不向きがある

水洗顔に向いているのは、乾燥肌や敏感肌、インナードライ肌の人です

洗浄力の強い洗顔料を使わないので皮脂を落としすぎる心配がなく、過度な刺激や乾燥を防ぐことができます。肌の再生力が復活することで、肌の水分と油分のバランスも整い、肌質改善に繋がるのです!

また、アトピー肌にも適しています。
アトピー肌は優しい洗顔料でさえも刺激になることがありますので、最も低刺激な水洗顔が最適です。

一方、脂性肌や混合肌には不向きです
これらの肌質の人は皮脂が過剰に分泌されているので、水洗顔だけでは落とし切れません。

洗浄力不足によってニキビなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性がありますので、通常の洗顔料を使った洗顔をした方が良いでしょう!

急激なスキンケアの変化

これまでスキンケアを行ってきた人が、いきなり水洗顔に切り替えると、肌がついていけず、肌トラブルを起こしてしまう場合があります。

毛穴から角栓が飛び出したり、ニキビや乾燥の悪化などの症状が挙げられます。

これは肌のターンオーバーが正常に働くための一時的な症状なので、そのまま水洗顔を続けることで改善されていきます。

肌が悪化したように感じるのは、肌の自浄作用が働いている証拠なのです。

しかし、水洗顔に変えて肌が荒れるのは困りますよね?

そんなときは、急に水洗顔に変えるのではなく、洗浄力を段階的に落としていくことで、肌トラブルの急激な悪化を防ぐことができます

徐々に洗浄力の弱い洗顔料にしていき、肌トラブルが起きないかチェックし、肌を慣れさせていきます。

そして最終的に水洗顔へと切り替える方法がオススメです!

汚れ残りがしやすい

水洗顔は肌に優しい一方、洗浄力が劣ります。
肌に皮脂や汚れが残りやすく、それらが蓄積して様々な肌トラブルを引き起こす可能性があります。

毛穴詰まりがニキビの原因になったり、最悪の場合は肌に残った皮脂が菌の繁殖に繋がり、脂漏性皮膚炎を引き起こすこともあるので注意が必要です!

水洗顔のやり方と注意点

女医

水洗顔は朝がおすすめ!

朝は洗顔料を使うほどの汚れは付いていませんが、夜は日中に分泌された皮脂や汚れ、メイクを落とさなければならないので、洗顔料を使ってしっかり洗ってください。

水の温度は冷たすぎても熱すぎても肌の刺激になりますので、30~35度くらいのぬるま湯が理想です。

洗顔前に手を石鹸でキレイに洗います。
洗顔は肌をゴシゴシ擦るのではなく、手ですくった水を顔につける感じで20~30回程度すすぎ洗いしましょう!

皮脂が気になる場合は、指の腹を使って優しく擦ります。
そしてタオルをポンポンと肌に押し当てて水分を取れば完了です。

水洗顔後は特にスキンケアをする必要はありません。
ただし、乾燥が気になる場合は保湿をすると良いでしょう。

水洗顔の効果が出るまでには個人差があり、早い人で1ヶ月程度、長い人になると数か月かかる場合も…

その期間が長くなればなるほど根気が必要になりますので、焦らず気長に続けることが大切です。

肌が改善される過程には、肌の状態が一時的に悪化してしまうこともあり、これに耐え切れず挫折してしまう人も多くいます。

また、中には水洗顔が合わず一向に改善が見込めない人もいます。

肌トラブルが長引いたり、赤みや痒みなど肌に異常を感じた場合は、自己判断せずに水洗顔を中止し、医療機関を受診して下さいね!

水洗顔の方法はこちらでも紹介しているので、参考にしてくださいね。
水洗顔の方法と注意点

まとめ

水洗顔は最もシンプルで肌に優しいスキンケア方法です。

しかし、肌質によっては向き不向きがあり、合わない人は美肌どころか肌トラブルが悪化することもあります。

決して万人におすすめできる方法ではありませんが、洗顔の一つの手段として参考にし、自分の肌質に合うかどうか見極めた上で取り入れることをオススメします!

[スポンサードリンク]