毛穴をスッキリさせるにはまず正しい洗顔から!

[スポンサードリンク]



肌の表面からプツプツ目立つ毛穴の開き毛穴の黒ズミは本当に嫌ですよね。鏡を見るたび気になってしまう方も毛穴の悩みですが、一体なぜこのような状態になってしまうのでしょうか?

辛い毛穴の悩みを改善したいなら、スペシャルなスキンケアも大切だけではなく、まずは「正しい洗顔方法」が基本!
今回は、毛穴をスッキリさせるための正しい洗顔方法について詳しく解説していきます。

まずはダメな洗顔方法を知っておこう!

バツマークを持つ女性

毎日の生活の中で、誰しもが行っている「洗顔」ですが、あなたは本当に毛穴を傷つけない洗顔ができている自信がありますか?

一般的に、洗顔は1日2回程度おこなうのが良いと言われていますが、毎日2回間違った洗顔をしていたら1年の間に730回ほど毛穴にダメージを与えることになってしまいます。これでは、毛穴がどんどん悪化してしまっても仕方ありませんよね。

まず最初に、ついやってしまいがちな「ダメな洗顔方法」について紹介したいと思います。もし当てはまるものがあった場合は、注意が必要です。今日から、正しい洗顔方法に切り替えていきましょうね。

過剰な回数の洗顔はNG

「毛穴が汚れるのは肌が汚いから!」「皮脂の放置はニキビのもと!」と思い込んで、1日に何度も洗顔していませんか?

いつも肌を清潔に保つのは良い心がけですが、洗顔のやり過ぎは肌にとって逆効果になってしまうのです。

実は、肌にとっては皮脂が全くない状態よりも、適度な皮脂をキープしている状態が一番良いのです。ニキビやテカリなど悪いイメージのある皮脂ですが、本来美肌に必要不可欠。皮脂は、肌の水分を保持したり、雑菌をから肌を守ったりと肌を守る役割も担っているのです。

しかし、過剰な回数の洗顔はこの肌が本来持つ「最低限の皮脂」をも洗い落としてしまいます。皮脂を洗い落としすぎと、かえって毛穴トラブルが起こりやすくなってしまう場合があります。

過剰な洗顔⇒皮脂不足で肌が乾燥する⇒乾燥を防ぐために皮脂を分泌⇒ニキビや毛穴トラブルを引き起こす」といった具合に、毛穴詰まりや黒ズミ、毛穴開きの原因になってしまうので、過剰な洗顔はダメと覚えておいてくださいね。

極端な温度での洗顔はNG

厳しい寒さが伴う冬場などには、ついつい熱めのお湯を出したくなりますよね。お風呂に入ったついでに、そのまま洗顔も熱いお湯ですましてしまう気持ちも分かるのですが…実はこれもお肌にとってNGです。

熱めのお湯で洗ってしまうと上記同様、皮脂を洗い流しすぎて肌の乾燥を招く恐れがあります。過剰な皮脂分泌が毛穴の開きに繋がります。

また、反対に暑い夏場にやってしまいたくなる行為ですが、冷たい水で洗顔することもNGです。
冷水で毛穴を引き締める方法などが話題になったこともありますが、冷水で毛穴が引き締まるのは一時的なものです。肌の温度が戻ると同時に、毛穴は元の大きさに開いていきます。
さらに、冷水での洗顔では、急激に肌に冷たい刺激を与えてしまうことで赤ら顔の原因になることがあります。

洗顔料の正しい使用量、使用方法が間違っている

「洗顔料の使用量なんてなんでも同じでしょ」と我流の適量で洗顔を洗ってしまっている方を多く見受けられます。

しかし、今一度お手持ちの洗顔料の裏面をよく御覧ください。2cmほどパール大ほど、あるいは500円玉ぐらいなど使用している洗顔料のメーカーが推奨している「正しい使用量」の記載が必ずあります。実は、この使用量は、洗顔料によってすべて微妙に違っているのです。

洗顔料は使用する商品によってすべて適量が違いますので、この通りに使わないと洗い残しなどの原因になることが考えられます。また「泡立てて使ってください」と指示がある物は、泡立て方が甘いと汚れをきっちり落とせない場合もあります。

洗顔の効果をしっかりと得るためには、洗顔料を使う時に正しい使用量・使用方法を守るようにしましょう

毛穴を綺麗にする正しい洗顔

顔を洗う女性

毛穴を綺麗にするためには、洗顔のやり方がとても重要です。正しい洗顔方法をすることで、黒ズミなしのキュッと引き締まった毛穴を手に入れましょう!

正しい洗顔をするために重要なポイントは「しっかり優しく洗うこと」です。
まずは、具体的な手順についてご説明します。

【①洗顔前に手を清潔に!】
汚い手で洗顔しても、手の雑菌が顔に移ってしまうだけです。意外と見落としがちな手洗いですが、洗顔時には、まず手から洗うことを意識しましょう。

【②ぬるま湯で余洗い】
いきなり洗顔フォームをつけてしまうのではなく、ぬるま湯で余洗いをしましょう。お湯だけで落ちる汚れもありますし、メイクなどをクレンジングで落としやすくする効果も期待できます。
ぬるま湯は体温より少し低い33度前後に設定しましょう。

【③洗顔料は良く泡立てる】
洗顔料を泡立てることにより、洗顔時に手の摩擦を軽減する働きがあります。手で泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットなどを使用してモコモコの泡をつくるようにしましょう。泡立てネットは100均などのものでも十分ですよ。

【④擦らずに、優しく洗顔する】
しっかりと泡立てた泡を肌の上で転がすように、優しく洗顔をします。手のひらでゴシゴシを擦ったり、肌に強い摩擦を感じるような洗い方はNGです。
指の腹で、円を描くようにクルクルと洗顔していきましょう。
また、長時間の洗顔は乾燥の原因になるので、優しく手早く洗顔を終えましょう

【⑤清潔なタオルで拭く】
洗顔後は、清潔なタオルで優しく水分をふき取ってあげましょう。このときに、タオルでごしごし擦るのも肌に良くありません。
そっとタオルで肌を包み込むようにして、摩擦をかけずに水分を吸い取っていきましょう。

口コミ人気!毛穴におすすめの洗顔料

【ビーグレン クレイウォッシュ】

内容量:150g
価格:4,212円
トライアルセット:1,944円

天然クレイが肌に不要な汚れだけを落とす、泡立たない「吸着洗顔」。余計な皮脂や角質だけを洗い流して、肌に必要な水分や油分をキープするため、洗い上がりのお肌は潤ってなめらかに。毛穴の目立たないスベスベ肌を目指します。肌悩みに合わせた8つのトライアルセット有り。

泡立てなくて良いクリームのような洗顔料です。指を滑らせるようにクルクルとしてから洗い流すと、肌がしっとりスベスベになります。乾燥肌でも全くつっぱりませんでした。少し高いのですが、肌の乾燥が軽減されて肌質が良くなった気がするので、これからも使い続けるつもりです。(20代/女性)
洗顔だけでこんなに変わるのか…と驚く使い心地。翌朝までモチモチの肌になって、化粧水もぐんぐん浸透していきます。吹き出物がかなり減ってきましたし、毛穴もつるんっとして目立たなくなりました!(30代/女性)

ビーグレンの公式サイトはこちら!

【どろ豆乳石鹸 どろあわわ】

内容量:110g
価格:2,480円
限定価格:1,480円

お肌をほぐして毛穴の奥からごっそり汚れを吸着。国産の3種の泥が角栓・脂・老廃物をしっかりと除去して、すっきりとクリアに洗い上げます。さらに5種の美容成分配合で、洗顔後のお肌も保湿サポート。透明なやわらか肌へと導きます。

モコモコで弾力のある泡が簡単につくれます。もっちりとした泡で逆さまにしても落ちません。洗顔するときに摩擦が気にならないですし、洗い上がりは肌が柔らかくなるのでお気に入りの洗顔料です。(30代/女性)
すごく濃厚な泡が肌に吸い付くような感じです。汚れもしっかりと落ちる感じがして、洗い終わりの肌はとてもサッパリ。毛穴の黒ずみがだいぶ目立たなくなってきました!(30代/女性)

どろ豆乳石鹸の公式サイトはこちら!

【然 よかせっけん】

内容量:80g
価格:1,800円
定期価格:1,705円(泡立てネット付き)

職人が手作りで造った天然練り石鹸。手作りにこだわることで、水分バランスのとれた理想の石鹸を実現しました。天然シリカ配合の濃密な泡のクッションが、汚れにぴったりと吸着して優しく洗いあげることで、落とす・潤す・整えるを同時に叶えます。

よくある固形石鹸ではなく、粘度っぽい少し柔らかめの石鹸です。専用の泡立てネットにチョンッとのせて擦ると、驚くほどのふんわり泡がつくれます。この泡立てネットもすごくキメ細かい泡ができて良かったです。洗顔後の肌もなんだかスッキリとして、毛穴に効く感じのする石鹸でした。(30代/女性)
洗い上がりに毛穴がキュッと引き締まる感じがして、肌がスベスベになります!洗顔後はかなりサッパリとするのですが、肌に触ると赤ちゃんのようなしっとり感が!使うほどに肌が綺麗になっている気がするので、おすすめです!(20代/女性)

然の公式サイトはこちら!

朝も洗顔はした方がいい?洗顔の適度なタイミング

普段メイクをしている方は、夜はメイクを落とす為のクレンジングと洗顔料が基本ですね。また、あまりメイクをしない方でも、夜は洗顔料を使ってしっかりと洗顔をすることが多いでしょう。

では、朝の洗顔はどうしていますか?

「朝も洗顔料でしっかり洗ってます!」という方もいれば、「別に汚れてないから水かぬるま湯で十分なんじゃない?」という方もいますよね。

実は、朝の洗顔は専門家の間でも「したほうが良い派」と「水やぬるま湯で十分派」で意見が分かれています。そのため、朝の洗顔は肌の状態によって変えるのがベストだと言えるでしょう。

【朝洗顔が必要な場合は…?】
人間は寝ている間にも汗や皮脂を分泌します。皮脂は脂ですので、必要以上にベタベタしている場合には洗顔料で落としてあげるのが良いでしょう。
オイリー肌の方は全顔をやさしく洗い、混合肌など部分的に皮脂が気になる方はベタついた部分だけを洗顔料を使って洗うのがおすすめです。また、洗顔料を使った後は肌が乾燥しやすくなるため、化粧水や乳液でしっかりと保湿をしてください。

【水やぬるま湯で十分な場合は…?】
朝起きたときに肌のベタつきやテカりが気にならない場合は、無理に洗顔料を使って洗顔する必要はありません。水やぬるま湯を使って、汗や埃などの汚れをサッと洗い流してあげましょう。
乾燥肌や敏感肌の方は、必要以上に洗顔料をつかってしまうと、かえって皮脂不足に陥って肌トラブルを起こす場合があります。どうしても、朝も皮脂が気になるときには、保湿成分が配合されている刺激の少ない洗顔料を使うようにしましょう。

朝用の洗顔料を使うのもおすすめ!

最近では、夜はしっかりと汚れが落とせる洗顔料を使って、朝は皮脂を落としすぎない洗顔料を使うというように使い分けている方もいます。

絶対にそうしなければならないわけではありませんが、「もっと毛穴を目立たなくしたい」「なにをしても肌が汚いままだ…」という方は、朝晩で洗顔料を変えてみると今までとはちがう良い結果が手に入るかもしれません。

市販の刺激の少ない洗顔料を使ってもいいのですが、朝専用の洗顔料も販売されているので気になる方は是非試してみてくださいね!

【マナラ モイストウォッシュゲル】

内容量:80g
価格:3,456円
初回価格:2,764円(サンプル付き)

美容成分97.5%配合で、洗い上がりは潤いのあふれるモチモチ素肌へ。不要な角質を落とす「パパイン酵素」と、毛穴を引き締める「アーチチョーク葉エキス」により透明感のあるキメ細かい肌へと導きます。忙しい朝にも30秒で洗顔完了。

ポンプからゲルを手に取って、顔にクルクル馴染ませるだけ!水で洗い流すと、適度にしっとりさっぱりします。泡立てる手間がないので時間がかかりませんし、肌のくすみがとれて清潔になるので試す価値ありますよ!(30代/女性)
マナラの洗顔料は、朝使っても日中に肌が乾燥しなかったです。むしろ、使って洗顔した日の方が肌がしっとりしてバランスがとれているような気がします。肌がスベスベになるのでおすすめです。(20代/女性)

マナラの公式サイトはこちら!

【サボン クレール 朝用スキンケアソープ】

内容量:40g
価格:2,000円
トライアルセット:2,890円(朝用+夜用ソープ2種、美容液)

睡眠中に排出された汗や皮脂、古い角質だけをすっきりオフ。朝のスキンケアをぐんぐんと吸収する朝の肌の土台をつくります。過剰なケアを行わないことによって、肌の状態を整えてみずみずしい健康な素肌へと導きます。

ふだんぬるま湯で済ませていたのですが、そろそろちゃんとしたケアを始めようと購入!こちらのサボンクレールを使い始めてから、明らかに肌が綺麗になっりました!私の肌に合っていたのかもしれませんが、出来やすかったニキビがほとんど増えなくなりました!(20代/女性)
朝用石鹸を使うと肌がしっとりと整う気がします。何度か使っているうちに、周りの人から「肌白くなった?」と聞かれるようになったので、朝洗顔するとくすみが飛んで明るく見えるようになるのかもしれません。他の洗顔料のときはそんなことは無かったので、サボンのおかげだと思ってます。(30代/女性)

サボンの公式サイトはこちら!

まとめ

洗顔石けん

「美肌を作るには正しい洗顔法」からと言われるぐらい洗顔は重要です。化粧水や美容液をいくら高価な物を使用したとしても「洗顔で汚れをきっちり落としたお肌」に使用しないと何の意味もありません。

洗顔の大切さを見直したら、今日から美肌を保つために「正しい洗顔」をしていきましょう!

[スポンサードリンク]