そもそもシミってどうしてできる?その原因を知ることが対策の第一歩!

[スポンサードリンク]



女性の大敵「シミ」を予防するには、若いうちから対策していく必要があります。
シミはどうやってできるのか、シミの原因を知れば対策は意外とカンタン。

すでにシミができてしまっていて悩んでいる人も、シミを改善する方法はちゃんとありますので安心してください。

今回はシミについて、その原因と対策についてまとめました
まだ若いし、シミなんて心配ないと思っている人こそ要注意!!

シミの原因をもとから断つことで、いつまでも若々しく美しい肌をキープできますよ!

シミが出来る原因

シミが発生する肌

シミには「雀卵斑」「炎症後色素沈着」「肝斑」「日光黒子」の4つの種類があります。

「雀卵斑」はいわゆるソバカスのことで、遺伝が主な原因です。

「炎症後色素沈着」は、肌にやけどやかぶれ、ニキビなどの炎症が起こった後でできる一時的なシミです。

「肝斑」は女性ホルモンの乱れによって起こるもので、妊娠やピルなどが原因と考えられています。

そして、ほとんどの人のイメージにある肌のシミが「日光黒子」と呼ばれるものです。

今回は、もっともイメージされやすいシミである日光黒子について主に取り上げていきましょう。
日光黒子の主な原因は、紫外線だと言われています。

シミといえば紫外線、というイメージは確かに強いですが、なぜ紫外線によってシミがつくられてしまうのでしょうか?

実は紫外線などの刺激によって、メラニンという物質が生成されています。
このメラニンが蓄積されることによって、やがてシミがつくられてしまうのです。

肌に与える影響は?

人間の肌は紫外線を浴びると、メラニン色素をつくりだす性質を持っています。
メラニン自体は悪いものではなく、肌の細胞を紫外線から守る役割をしてくれています。

メラニンは肌の表皮細胞の中にいて、その細胞が角質となってターンオーバーを起こすと同時に体外へと排出されるしくみです。

このターンオーバーは約1ヶ月間隔で起こるため、通常であれば紫外線を浴びても1ヶ月でもとの肌の状態に戻ります。

ただし!このターンオーバーが順調に起こらないと、排出されるメラニンより生成されるメラニンの方が多くなってしまいます。

その結果、メラニンが大量に肌に溜まってしまい、やがてシミへと変わっていくのです。

シミの予防対策方法

紫外線を気にする女性

シミの原因から考えると、シミの対策にはふたつの方法があります

ひとつはメラニン色素を増やしすぎないようにするということ。
もうひとつは、メラニン色素の排出ペースを上げるということです。

こまめな紫外線対策

紫外線は肌への負担が大きく、メラニンを生成させる大きな原因となります。

メラニンを増えすぎないようにするためには、極力肌に紫外線を当てないようにするのがいちばん効果的です。

根本からシミをなくしたいなら紫外線対策をしっかりとしましょう。

紫外線は春や夏に強いイメージがありますが、一年中降り注いでいるものなので、冬でも対策しておくと良いですね。

日傘やつばの広い帽子、サングラス、日焼け止めなどが手軽な紫外線対策グッズとして挙げられます。
また、長袖長ズボンを身につけるだけでも、肌に当たる紫外線の量はぐんと減りますよ。

スキンケアで乾燥対策

肌が乾燥している状態だと、肌のバリア機能が低下し、紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。
紫外線対策と合わせてしっかりと保湿をすることで、肌そのもののバリア機能を向上させましょう。

肌への摩擦はメラニンを生成する役割のある細胞を刺激してしまい、メラニンがつくられやすくなります。
こすりすぎないようにかならずやさしく洗顔し、すぐに化粧水などで保湿をします。

生活習慣で予防!

紫外線対策やスキンケアだけでなく、生活習慣を正すのもシミ対策のポイントです。

血行促進や抗酸化作用のあるビタミンEや、メラニンの生成を抑えるビタミンCを多く摂り、肌に栄養を補給しましょう。

また睡眠中は肌の新陳代謝がおこなわれるので、ターンオーバーを乱さないようにしっかりと睡眠を取ることも大切なのです。

とくに、30代や40代の人は、生活習慣の乱れによるシミが発生しやすいです。
若いうちにあまり紫外線対策をしてこなかった人も、生活習慣を整えればシミが改善するかもしれません。

紫外線対策は、すでにできてしまったシミの悪化を抑えるのにも効果的ですよ。

まとめ

シミ対策を始めるのは早ければ早いほど良いですが、すでにシミに悩まされている人でも紫外線対策は効果的です。

紫外線対策をおこなうことでメラニンの生成を抑え、シミを根本から断つことができます。
また、スキンケアや正しい生活習慣も、紫外線対策と合わせておこなうと良いですね。

とくに、日光黒子は、紫外線対策をしっかりおこなえばシミなしのまっさらな肌でいることも夢ではありません。

きちんとしたシミ対策をおこなうことで、年を取ってもキレイな肌でいられる可能性が高くなります。
ぜひシミ対策をして若々しい肌をキープしてくださいね!!

シミのない美白肌についてはこちらでも解説しているので、一緒に読んでみてください!
美白と毛穴ケアは同時に叶えるのが常識

[スポンサードリンク]