シミを除去するレーザー治療の効果と値段は?

[スポンサードリンク]



頑固なシミ…あるだけで悲しい気持ちになりますよね。

そんな時にレーザーで一気にシミを取りたいと思う人も多いでしょう。
シミを除去するレーザー治療の効果と金額、そしてメリット・デメリットについて詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

毛穴のスキンケアを知りたい方はこちらをご参考くださいね。
毛穴の黒ずみに洗顔は有効?黒ずみを治すために本当に必要なケアは?
毛穴開きを治す!毛穴開きの根本的な原因とケア方法

レーザー治療の効果は?

シミをレーザーで除去している様子

シミ取り治療で用いられるレーザーは、黒や茶色の色素がある部分にのみ反応するため、シミの原因であるメラニン色素細胞だけを破壊し、皮膚を傷付けることなくシミだけを取り除くことができます!

レーザー治療をすると、照射されたシミの部分は白くなり、やがてカサブタになります。
そのカサブタは1週間~10日程度で剥がれるとピンク色の新しい皮膚が現れ、時間の経過とともに肌色に馴染んでいきます。

個人差はありますが、1ヶ月~半年ほどで綺麗な肌色に戻り、シミは目立たなくなります。シミがまだ残っている場合は、複数回レーザー治療を行ってシミを取り除いていきます。

レーザーによるシミ取り治療は、どのようなシミにも効果が期待できるわけではないので注意!

原因や特徴などによってシミの種類が異なるため、適切な治療法を選ばないと効果がないどころか、かえって悪化させてしまうこともあるのです。

そのため、自分のシミの種類を見極め、自分に合ったレーザー治療を選びましょう。

レーザー治療の金額は?

金額を教えている女医

レーザー治療は種類や施術してもらうクリニックによって料金が変わります。
レーザー治療の種類ごとの費用をそれぞれ見ていきましょう。

Qスイッチルビーレーザー

シミ取りレーザーの代表格で、メラニン色素への吸収率が高く、シミやそばかす、あざなど様々なシミに有効です。一方で、肝斑の治療に用いると、逆に濃く悪化してしまうことがあるため、使用は避けられています。

照射時間が短く、繰り返し行わなくても一度の施術でシミが取れることが多いのもメリットです。
料金は1㎝四方で1万円前後です。

QスイッチYAGレーザー

シミ、そばかす、あざ、刺青など色素の適応範囲が広いことが特徴です。
レーザー照射を短く瞬間的に放射できるため、周囲への皮膚へのダメージを抑えて治療することが可能です。

さらに、毛穴の開きや黒ずみなどの治療にも用いられます。
料金は1㎝四方で1~3万円ほどです。

レーザートーニング

QスイッチYAGレーザーの一種で、光のエネルギーを均一に照射することができます。今までレーザー治療ができなかった肝斑にも使用でき、その他のシミや色素沈着などにも有効です。

通常のレーザー治療とは異なり、弱めにレーザーを照射し、炎症を起こさないように少しずつメラニン色素を取り除いていきます。そのため、レーザートーニングは数回の治療が必要になります。料金は複数回の通院を視野に入れた料金プランになっているものが多く、1回2万円前後です。

レーザーフォトフェイシャル

シミ、そばかす、くすみ、黒ずみなどの様々な色素沈着に効果が期待できます。複数の波長の光を使用し、顔全体を照射しながらシミの治療を行います。

シミを少しずつ薄くしていくので、効果を実感するためには間隔を開けて複数回の施術が必要です。
料金は1回あたり1.5万円〜3万円が相場です。

メリット・デメリット

メリット・デメリットを教えてくれる女医

レーザー治療は手軽で高い効果が期待できるだけでなく、他にも様々なメリット・デメリットがあります。具体的な内容を見ていきましょう。

レーザー治療のメリット

即効性の高さはレーザー治療の一番のメリットと言えるでしょう。
治療自体の時間が数分という短時間な上に、シミの状態によってはたった1回の施術でシミを綺麗に取り除くことができます。

また、シミをピンポイントで照射でき、正常な皮膚を傷付けることがありません。強力なレーザーなので、シミを根本から破壊させ、真皮まで達した濃いシミでも治療することが可能です。

レーザー治療のデメリット

レーザー治療での痛みは少ないですが、人によっては痛みを強く感じる場合があります。
治療後はテープや塗り薬での保護が必要になる場合があり、その部分はメイクができなくなります。

そして、施術後はアフターケアを徹底しなければなりません。患部は強い刺激を受けてデリケートになっているため、紫外線対策と適切なスキンケアを行わないと、肌トラブルを引き起こすリスクが高くなります

1回の施術で完全にシミが消えないこともあり、シミの種類によっては逆に色素を濃くさせてしまうこともあります。また、治療したシミの組織は破壊されてなくなりますが、今後肌に与えられたダメージによってシミが発生する可能性が出てきます。

その他に、レーザー治療は種類によっては高額なため、金銭的な負担が大きいのもデメリットとして挙げられるでしょう。

まとめ

レーザー治療は即効性があり、とても魅力的な治療法です。
しかし、デメリットもあるので、自分のシミの種類や治療内容、費用などをみて総合的に判断し、クリニックでのカウンセリングを十分に行った上で、自分に合ったレーザーを受けることが大切です。

シミへの対策はレーザー治療だけでなく、美白スキンケアなど様々なものがあります。日々のスキンケアにプラスして、レーザー治療を取り入れてみると良いでしょう。

[スポンサードリンク]