本気でシミ改善するならまずはこれ!本当に正しい改善方法をちゃんと知っていますか?

[スポンサードリンク]



ふと鏡を見ると、若い頃にはなかった『シミ』が…。

お肌の曲がり角なんて言葉がありますが、実際に現れると、なかなか辛いものですよね…。

シミができちゃったら、もう終わり!
シミを消すなんて、絶対無理!
と諦めてしまってはいませんか?

そこで今回は、『シミ』に焦点を当て、その改善方法についてご紹介します!
あなたの『シミ』に関する悩み、解決できるかもしれませんよ?

なぜシミが出来るのか?

シミに悩む女性

シミ』はメラニンという皮膚で作られる色素の蓄積によって出現します。

肌は約28日の周期で、ターンオーバーをしていますが、紫外線などが原因でメラニン色素が大量に発生すると、ターンオーバーでは排出しきれなくなってしまいます。

それが『シミ』として肌表面に残ってしまうということです。

正しいシミの改善方法

ターンオーバーの仕組み

『シミ』ができてしまうと「もう手遅れ…。」と諦めてしまう女性は多いでしょう。

でも安心してください!
『シミ』を改善する方法はあります。

しかし大切なポイントは『正しいケア』をすること。
具体的にご紹介しましょう!

ターンオーバーを促す

■ターンオーバーと『シミ』の関係性って?

『シミ』の原因となるメラニン色素は、肌の表皮内一番奥の基底層で発生し、『ケラチノサイト』という肌を守る役割をする細胞で保護されます。

保護されたメラニン色素は、ターンオーバーによって、徐々に角質層へ上がっていき、最後はケラチノサイトと共に『垢』として排出されます。

つまりターンオーバーの周期が正常である場合、基本的に『シミ』は残らないということです。
ターンオーバーをいかに正常な周期へと促せるかがポイントです!

■ターンオーバーを正常な周期へと促す方法

・正しい方法で洗顔する
メイクをした後などは、ついつい力を込めてゴシゴシ擦りたくなりますよね?しかし強い摩擦は、肌を傷つけ、バリア機能を低下させることで、ターンオーバーの周期を乱れさせてしまいます。

洗顔する際はしっかり泡立て、優しく丁寧に洗いましょう。
またすすぐ際は肌に刺激にならないよう、ぬるま湯ですすぎ残しのないように注意しましょう。

・生活習慣を整える
生活習慣が乱れると、人間の体は『血行不良』となります。血行は人間が生きていくために不可欠な、酸素や栄養素を体中に届ける役割をしています。もちろんターンオーバーにも必要です。

しかしまずは『生命最優先』!
生きていくために必要な内蔵を優先するため、肌に届けられるのは一番最後…。

つまり生活習慣が乱れ、血行不良になると、ターンオーバーの周期も遅れてしまうということです。

規則正しい食生活と一日7~8時間の良質な睡眠で、生活習慣を整えるよう意識しましょう。

体内から肌を改善する

先ほどターンオーバーの周期を正常に促す方法で、規則正しい食生活が大切とご紹介しました。
抗酸化作用やターンオーバーの促進に効果のある栄養素を、食事やサプリメントで摂取することにより、体の内側から『シミ』対策をすることが可能です。

■食事
ビタミンC…メラニン生成抑制、ターンオーバー促進、抗酸化作用
赤ピーマン・ブロッコリー・レモン・いちご・焼き海苔など

ビタミンE…ターンオーバー促進、抗酸化作用
アーモンド・ウナギ・いくら・抹茶など

ビタミンA…ターンオーバー促進
レバー・モロヘイヤ・にんじん・ほうれん草など

リコピン…抗酸化作用
トマト・ピンクグレープフルーツ・ローズヒップなど

■サプリメント
エラグ酸…美白効果
L-システイン…メラニン生成抑制・ターンオーバー促進
ビタミンC…メラニン生成抑制・ターンオーバー促進・美白効果
プラセンタ…メラニン生成抑制・ターンオーバー促進

美白化粧品を使う

美白化粧品に期待される『シミ』への効果は・・・

  • シミを予防する
  • シミを薄くする

の2つです。

ポイントは『すでにシミが出来てしまっているのか』によって、化粧品に配合されている成分を使い分けることです。

シミを予防する⇛トラネキサム酸・アルブチン
シミを薄くする⇛プラセンタエキス
両方⇛ビタミンC誘導体・エラグ酸

美白についてはこちらもご参考に。
美白と毛穴ケアは同時に叶えるのが常識

病院でシミを治療するには

レーザー治療

基本的に病院で『シミ』の治療をする場合、『レーザー治療』が適応されます。
どのような場合に必要なのかご紹介しましょう。

  • 美白化粧品を使用すると、『シミ』以外の肌だけ美白されている
  • 『シミ』が薄くなる気配がない
  • 以前より『シミ』が目立つようになった

こういったケースの場合、病院での治療が適応になります。

■費用
『レーザー治療』といっても様々な種類があり、費用もそれぞれ違います。

  • Qスイッチヤグレーザー : 1cm四方で約10000~15000円
  • Qスイッチルビーレーザー : 1cm四方で約10000~15000円
  • Qスイッチアレキサンドライトレーザー : 1cm四方で約10000円
  • レーザートーニング : 1回35000~40000円
  • フォトフェイシャル : 1回15000~20000円

■期間
『シミ』のレーザー治療において完治する期間は、平均6ヶ月ですが、『シミ』の状態やレーザーの種類によっては治療回数も異なりますので、もちろん個人差があります。

治療を受ける前に、医師とよく相談しましょう

■注意点

  • 処方された薬は、自己判断でやめない
  • 治療後のガーゼやテープは無理に剥がさない
  • 紫外線を避ける
  • メイクをする場合は、医師に相談する

基本的に医師の指示に従って行動することが大切です!

まとめ

年齢を重ねるごとに、女性を悩ませる『シミ』ですが、自分でできる対策から専門機関を利用しての対策まで、幅広い対処法があることがわかりました。

まずはターンオーバーの周期を整えるスキンケアや生活習慣を心がけて、『シミ』のない美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]