紫外線だけじゃない!実は「ストレス」もシミの原因だった…

[スポンサードリンク]



年齢を重ねた女性の悩みでもある『シミ』。

『シミ』の原因で一番最初に思い浮かべるのは何ですか?
最も有名なのは『紫外線』です。
しかし実は紫外線以外にも、『シミ』の原因になることが…。

それが『ストレス』!

そこで今回は、『ストレスとシミ』に焦点を当て、そのメカニズムや対処法についてご紹介します!

紫外線によるシミについてはこちらをご覧くださいね。
そもそもシミってどうしてできる?その原因を知ることが対策の第一歩!

ストレスがシミの原因に…?

寝不足の女性

ストレスが『シミ』の原因になる理由には、体内で発生する2つの物質が大きく関係しています。

活性酵素

『活性酵素』は本来であれば、有害物質を退治してくれる良い成分です。
しかし、過剰に分泌された場合、正常で良質な細胞とも結びついてしまいます。

ストレスを感じると、それを緩和するために、体内では『副腎皮質ホルモン』が分泌されます。この副腎皮質ホルモンの分泌と分解の過程で発生するのが、『活性酵素』です。

そしてストレスにより過剰に分泌された『活性酵素』は、本来シミの発生を抑えてくれる良質な細胞とも結びつき、その働きを邪魔してしまいます。

その結果シミの発生原因となる、『メラニン』を抑制できなくなるということです。

アドレナリン

ストレスを感じると、自律神経が乱れます。
その働きを正常に戻すため、体内では『アドレナリン』が発生します。

アドレナリンが発生すると、男性ホルモンが分泌します。
実はこの男性ホルモンが作られているのは、脳内の『脳下垂体』という場所ですが、その隣にある『中葉』という場所では「自分に指令がきた!」と勘違いすることで、メラニン色素を作りだす命令を出してしまいます。

この命令は、ストレスを感じなくなるまで続くため、ストレスを感じる時間が長いほど『シミ』ができやすいということなのです…

ストレスによるシミの対策方法

ヨガを行う女性

ストレスによる『シミ』の改善には、日頃からストレス発散方法を身につけることが大切です!

適度に運動をする

スポーツ心臓』という言葉を聞いたことはありませんか?

スポーツ選手に多い特徴で、最小限の心臓の動きで、効率よく全身に酸素を運ぶことが可能になります。これは心臓の動きを支える筋肉が鍛えられているためです。

心臓が酸素を全身に運ぶため、血液を送り出すたびに、体内では『アドレナリン』が分泌されます。

そこで有効なのが『運動』です。
もちろんスポーツ選手のようにはいきませんが、日頃から適度な運動をすることで、心肺機能を高めることは可能です。

また運動をすることで、もう一つ嬉しい変化が!

運動をすると、セロトニンエンドルフィンという神経伝達物質が分泌されます。聞きなれない言葉かとは思いますが、これらの物質には、気分を前向きにする作用や「幸せだ~。」と感じる作用があります。

つまりストレス発散に有効!ということです。

無理のない程度に、適度な運動をすることを心掛けましょう。

しっかりと体を休める

体を休めることで、体内では『副交感神経』が分泌されます。
副交感神経には筋肉の弛緩作用やリラックス効果があります。

副交感神経の働きを活発化させる生活習慣には入浴や良質な睡眠が挙げられます。

入浴は39℃前後のお湯に、15分程度浸かるようにしましょう。お湯の温度が41℃以上の場合や、15分以上の場合は、逆にアドレナリンの分泌原因でもある交感神経を刺激してしまう可能性があるため注意が必要です。

また良質な睡眠は一日7~8時間が目安!

入浴や睡眠によって、しっかりと体を休めることが、ストレスを溜め込まないポイントといえるでしょう。

自分なりのストレス発散法を見つける

日常生活において、どうしてもストレスを避けられない状況ってありますよね?
「仕事の上司がストレス…。」
「ご近所付き合いがストレス…。」

人間ですから、ストレスをゼロにすることの方が難しいです!
そんな時のために、日頃から自分なりのストレス発散方法を見つけるのも大切です。

一例をご紹介します!

  • 深呼吸をする
  • 太陽光を浴びる
  • 温かいものを飲む
  • カラオケや旅行などの趣味を楽しむ
  • ストレスの原因になっていることを紙に書き出す

まとめ

ストレスとシミ』には、切っても切り離せない関連性があることがわかりました。
反対に考えると、ストレスを解消できる生活環境にあれば、『シミ』はできにくいということです。

これを機に、あなたも自分なりのストレス解消方法を実践して、『シミ』のない美しい肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

[スポンサードリンク]