シミ・シワ・たるみの原因は肌の「糖化」?肌を老けさせる糖化の症状とは

[スポンサードリンク]



肌の「糖化」って知っていますか?丁寧にスキンケアしていても肌がくすんだりシミができるなど、肌トラブルが起こる場合、肌の糖化に原因があるかもしれません。

では、肌の糖化とはいったいどういうことなのでしょうか?
肌が糖化する原因について詳しくみていきましょう。

こんな症状に悩んでいる人は「糖化」に注意!?

肌を気にする女性

肌の「糖化」が進むと、さまざまな肌トラブルを引き起こします。
以下の症状がある場合肌の糖化が進んでいるかもしれません。

チェックしてみましょう!

  • 肌にハリがなく、弾力がない
  • 顔全体がたるんでいる
  • 肌がくすんで、透明感がない
  • シミが増えてきた

肌のハリや顔のたるみは糖化によってコラーゲンがダメージを受けることで起こります。

また、シミやくすみは、コラーゲンが糖化して茶色く変色することで起こります。このように糖化は身体の中から作用して肌に影響を及ぼしているのです!

毎日きちんとスキンケアしているのにこれらの症状が改善されない場合、肌の糖化に原因があるのかもしれません。

また、糖化は肌だけではなく内蔵を始め体内組織に影響を及ぼします。糖化が血管に影響を及ぼすと動脈硬化が進み、脳梗塞や心筋梗塞など重大な病気が発症するリスクが高まるため、肌だけではなく健康の面から見ても注意が必要です。

なぜ肌の糖化が起こるのか

疑問を持つ女性

肌や体に悪影響を及ぼす「糖化」はいったいどのようにして起こるのでしょうか?

「糖化」は糖質とタンパク質が反応することで起こります。
私達が普段口にする、ごはんやパンその他にも、食事のほとんどに糖質は含まれています。そして、人の体は血管や皮膚、筋肉など多くの部分がタンパク質で構成されています。

食事として摂取された糖質が体内に入るとタンパク質と反応し、いたるところで糖化が起こりタンパク質を劣化させます。糖化自体は特別なことではなく日常的に行われているものですが、普段私達が摂る食事が糖化を引き起こす原因になっているのです!

糖化によって劣化したタンパク質を「AGEs」といいます。一度できてしまったAGEsは分解されず体の外へ排出されにくい物質です。また、AGEsは老化物質とも呼ばれ、蓄積すればするほど老化を加速させてしまします…

AGEsが体内に留まって、体中の細胞に悪影響を及ぼし老化を促進する作用があるため、美容と健康にさまざまな悪影響を及ぼすことがわかっています。

AGEsは褐色で硬いのが特徴です。糖化によって生み出されたAGEsが肌の細胞に沈着すると、肌はくすみ透明感を失います。また、糖化によって肌の細胞がダメージを受けることで肌のハリや弾力がなくなってしまいます。

人間の体の多くはタンパク質でできているため、糖化を完全に食い止めることはできませんが、糖化しにくく、AGEsが体内に溜まりにくい生活をすることで老化の進行を抑えることが出来ることがわかっっています!

肌の糖化の原因とは?

食事

「糖質」によって糖化が進むからといって、糖質を取らないことが良いわけではありません。
脳や身体を動かすエネルギー源になる糖質は、私達が生きていく上で欠かすことのできない栄養素の一つです。

糖質はエネルギーとして消費できる摂取量の範囲内にあれば、肌の糖化のリスクが高くなる心配はありません。

では、どんな糖質の取り方が肌の糖化を進め、肌に悪影響を与えるのでしょうか?

食べ過ぎが糖化の原因

糖質自体は体にとって悪いものではありません!
問題は、体が消費できるエネルギーの量を超えて糖質を摂取することにあります。

体の中に糖質が多ければ多いほど体の中に蓄積され、糖化されやすくなります。結果的に、肌や体への悪影響を及ぼすリスクが高くなります!

糖化のしやすさは血糖値の上昇が関係しています。血糖値は食後30分~1時間で上昇します。糖化が始まるのはこのとき!

糖化を抑えるためには、大量の糖質を摂取しないこと、血糖値を急上昇させないことが重要になります。そのために、食事の量を腹八分目にする、よく噛んでゆっくり食べるなど、食事をするときのちょっとした注意で血糖値の上昇を抑え糖化の進行を遅らせることができます。

また、血糖値を上げない対策として他にも、血糖値の上がりにくい食材を選ぶことや、調理の仕方、食べる順番などもポイントになります。

日常生活で血糖値を上昇させるのは食事だけではありません。
間食で食べるお菓子やジュース、運動の後のスポーツドリンクなども注意が必要です。

一日の中で血糖値が高い状態が長く続けば、それだけ糖化が行われる時間が多くなり、AGEsが体の中にどんどん蓄積されていきます。日々の食生活に気をつけて血糖値を上昇抑える意識をしましょう!

まとめ

肌の老化を促進し肌にトラブルを引き起こしているのは、食事が関係していました。

糖質は生きていくために必要不可欠な栄養素で、糖化を完全になくすことはできませんが、食生活の改善で血糖値の上昇を抑え、糖化のスピードを遅らせる効果を期待することができます。

食生活の見直しは、ちょっとした意識改革ですぐに始められる対策です。美容と健康のためにぜひ実践してみて下さい!

糖化についてはこちらもあわせて参考にしてくださいね。
「肌の糖化」が老け顔の原因だった!効果的な糖化対策とは?

[スポンサードリンク]